タグ:美味 ( 47 ) タグの人気記事

BBQ バーベキューキャンプに行く。

連休を利用して、友達とバーベキューを兼ねてキャンプへ行った。
日帰り組を含んで総勢大人十四人に子供三人。
ここまで大所帯のバーベキューは初めてだ。
e0058443_22184040.jpg


その大人のうち半数は付き合いの長い同級生で、保育園から、小中学校、高校に至るまでの気心知れた仲。
しかしキャンプなんてどれだけ久し振りか思い出せないくらいしていない。

来月に迫る展示でそれどころではない妻は家で制作。

思い出した!キャンプは結婚した当初に東北に行ったのが最後だ。
いやはやしかし、今回は人数が人数だけに料理計画が難しかった。

焼肉は忙しくて写真が撮れなかったので、その他のものを。



真夜中のオイルフォンデュ。
e0058443_22192189.jpg

要するに、素揚げだ。
マッシュルームにオリーブオイルとニンニクの風味が移り、美味かった。
揚げる素材は何でも構わない。
バーベキュー後ではなくもっと空腹の時に食べていたら、大絶賛していたと思う。



朝食のホットサンドと目玉焼き。
e0058443_22245136.jpg

ホットサンドメーカーは、各家庭それぞれの持ち寄りだ。
熱々うまうま。


虹鱒のガーリックオイル焼(オイルフォンデュに使ったオイルを利用)
e0058443_2232046.jpg




紅玉の焼き林檎。
e0058443_22411766.jpg




その頃、猫達は家で仲良く昼寝。
e0058443_2245259.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2008-10-14 22:52 | 外出

長男が誘拐された。

下の家の壁沿いに這わせた地植えゴーヤは、ベランダの貧弱な鉢植えと違って夏の盛りには鬱蒼としていたが、最近は株そのものに元気が無い。
陽があまり射さなくて寒いのだろう。
今年植えた初めての地植え。
e0058443_12354490.jpg


三日前の段階で二十三センチあり、このままでは三十センチにも届きそうな勢いの長男を筆頭に、次男三男四男五男と、秋も深まりつつあるこの時期にようやく実り始めた。
そんな中、手塩にかけて育てた、まさに伸び盛りの長男が誘拐された。

続きを読む
[PR]
by angelwhisker | 2008-10-10 13:12 | 栽培

真鯛祭 〜動画〜

う〜ん、時間が無くて動画編集で手一杯。

ちょっと音量が大きいかもしれないので仕事場で見る人は注意を。


e0058443_1575526.jpg


何だか東京は夜中になって雷が鳴り出した。

動画『天然真鯛、のるかそるか』を見る。
[PR]
by angelwhisker | 2008-09-22 02:20 | 我が家の猫

天然真鯛祭開催

端から見るとサドルの付いてないへんちくりんな自転車を乗り回すというよりは岩場をぴょんぴょん跳ね回ったり、思い立って東京二十三区から富士山五合目まで日帰りでサイクリングしたり、驚異的な変人超人ぶりを発している9月17日 またまた海へ。@「犬まっしぐら」な日々のyama-inu26氏から、電話。

「鯛食べる?」

「食べる(相手が言い終わらないうちに即答)」

そろそろ海はいい時期、そう思っていた。
色んな魚の脂が乗り初めて美味しい季節なのだ。
ここのところ毎日毎日「真鯛まだ居間だ、間だ未だ今、ただいま、お帰り」と呪文を唱えている成果が現れた。

手ぶらじゃ悪いので、丁度我が家に来たばかりの小振りの金目鯛と物々交換してやろうじゃないか。
引き換えにと持って行ったらyama-inu26氏、意外にも喜んでくれた。
当然だ。
大きさも迫力も真鯛には負けるがこっちだって一応、鯛なのだから。


さて、と。

e0058443_0164391.jpg


いやしかし釣れた中で一番小さいらしいが、それにしても立派な真鯛である。
船に弱く無きゃ俺もこんな鯛を釣ってみたいものだ。

捌いていたら、最近魚に目覚めたチャイがウロウロし始めて落ち着かない。

元々yama-inu26氏が電話で訊いてきた「食べる?」は『俺に』という形だが、連敗中の彼が本当に食べさせたいのは、我が家の猫だという事は解っている。

彼にとって、これは勝負なのだ。

「真鯛を頂いた。」「シマアジをあげてみた」を山椒じゃない参照)

興味を示すくせに、皿に盛ってやると匂いを嗅いで砂掛けしかねない。

鯛はやはり湯引きと刺身、アラはアラ汁に。
魚のアラで出汁をとるには、一度グリルで焼くと良い。
e0058443_112851.jpg

余計な脂を落とし、生臭みを飛ばすのだ。
ネギの青い部分や生姜と共に煮て旨味を引き出す。
焼く間、しばし妻と鯛の舞い踊り。
出汁をとるつもりだったカマが美味そうだったのでそのまま食べることにし、準備完了。

e0058443_121185.jpg



味はもうあえて書かない。
何より幸せ一杯の食卓であった事をここに記す。

食べ切れなかった半身は昆布締めにして、残った出汁と共にほうじ茶で翌日鯛茶漬けにした。金胡麻、海苔も欠かせない。

あまりの美味さに友人を呼ぼうかと思ったけれど、今回も全部食べてしまったよ。
御馳走様であった。


で、肝心の猫達の反応はというと・・・、
それは次回。


写真はyama-inu26氏と物々交換した小振りの金目鯛。
e0058443_21511876.jpg


腐っても鯛と言うが・・・、これは腐らない鯛。
[PR]
by angelwhisker | 2008-09-19 01:21 | 我が家の猫

ゴーヤ収穫、だけど…涙が出ちゃう女の子だもン(アタックNo.1より)。

ついうっかり大事なゴーヤを水枯れさせてしまった。

慌てて水やりをしたが前夜祭じゃなかった、後夜祭、いやいや後の祭りである。
蔓の途中から完全に枯れて折角のゴーヤが駄目になってしまう前に、泣く泣く収穫。

ニガ太郎、お前にはもっともっと大きくなってもらいたかった・・・。

e0058443_11882.jpg



しかし、余りにも不本意だ。

もっと
大きくしたかったが、仕方あるまい。

何しろ・・・
[PR]
by angelwhisker | 2008-09-13 01:31 | 栽培

糠漬けが美味い。

我が家のゴーヤ、きゅうりでぬか漬け。
e0058443_23315223.jpg


結局食べられるようになったゴーヤは今年はまだ鉢植えの一個。
大きさ約十五センチ。
少しでも、もう少しでも大きく・・・とやっているうちに黄色く熟してしまって苦いけど甘いという、ニガアマウリ状態。

・・・情けない。
大きなものでは六十センチになるらしいのに。


ゴーヤについて最近調べて解った事を書く。

・小さな鉢植えより大きな鉢、欲を言えば地植えがベスト。
・ゴーヤは親蔓より子蔓、子蔓より孫蔓の方が雌花が付き実になるので、摘芯バリバリで良い。
・肥料をやり過ぎると葉や蔓ばかり元気になって実が付かない(つるぼけというらしい)。

ゴーヤを育てている人は、今生えている蔓の先はジャンジャン摘んでしまおう。



きゅうりについて最近解った事。

・トゲトゲは小さい時が一番ハッキリしていて大きく、太らせると少なくなる。
・雄花が無くても大きく実になる品種が多い。
・生産農家では丈夫なカボチャに挿し木して栽培している。
・寸詰まりはきゅうりに見えない。


e0058443_2345426.jpg

そうだ、いつか足掛け写真集を作ろう。
いつも同じところで同じポーズをとるチャイなので、載せる写真の使い回しを疑われそうだが・・・。
[PR]
by angelwhisker | 2008-09-09 00:01 | 料理と美味

毎年恒例、マンゴー祭り開催。

最近音楽を作っていない音楽庭師、外間さんから久し振りの電話。
毎年七月終わりから八月にかけて寝る前に「マンゴーマンゴー」と呪文を唱えているのが伝わっているのだろう。

「マンゴーが届いたらまずはヨッスィーに、って思うんだよねぇ・・・」


毎晩うなされているのかもしれない・・・。

で、頂いたのが宮古島産マンゴーなのだ。
オマケにパッションフルーツも!!
e0058443_0534074.jpg



俺はパッションフルーツ星人でもある。
パッションフルーツは我が家に鉢植えがあるのだが、春先にどうも切ってはいけない蔓を切ったらしく花が付かない。
花は去年伸びた蔓に付くらしい・・・。
今年は果実は望めそうにない。

悲しくて泣きそうだ・・・。


真っ赤なマンゴーを剥く。
我が家は甘い香りに包まれて、幸せな夜を迎えた。
薄い皮、ほとばしる果汁、濃厚で甘く、優しくて柔らかい酸味。
思わず目を閉じて唸ってしまう美味しさだ。

外間さんごちそうさまでした!
[PR]
by angelwhisker | 2008-08-07 01:05 | 料理と美味

器用な姿勢

昨日のローストチキンを作ろうと準備していた時の事。

テーブルの上に買ってきたセロリを置いた。
気が付けば猫達が群がっていて、無言でムシャムシャと食い散らしていた。

「タビちゃん、お前無茶な姿勢で食ってんなぁ・・・」

妙な姿勢のまま一通り食べて満足すると、タビーは「一瞬だから問題無いでしょっ」という顔で、我が家では猫が上がるのを禁止されているテーブル経由でカウンターに上がっていった。
この、
「乗ってはいけないけれど、一瞬の踏み台なら可」
という猫なりの判断が面白い。

猫達は普段テーブルには乗らないようにしているが、人間が留守の時や寝た時には乗り放題である・・・。

器用な姿勢を見る。
[PR]
by angelwhisker | 2007-12-27 00:12 | 我が家の猫

クリスマスだった。

我が家で初めてツリーを飾ったりリースを作ったりしても楽しそうだと思ったのだが、バタバタと仕事が入り、結局何も飾らずに終わってしまった。

昨夜ふと鶏が安いのではないかと仕事帰りにスーパーに寄った。
予想通り小ぶりの岩手産南部赤どりが半額で売られていた。味付けして焼いてある骨付き鶏もも肉はまだまだ奥から出しているというのに・・・。
俺は家族連れが群がっているその肉の味付けが甘くて好きではないので、迷わず丸鶏を籠に入れる。
別なところで迷いはあったのだが・・・。

この間手に入れたストウブの鍋で何か作ろうと思ったのだけれど、不安的中・・・。
思った通り、鶏が大き過ぎて入り切らなかった。
という事で久々にダッチオーヴン登場。

作るのはローストターキーのレシピのアレンジ。
バターでタマネギみじん切りと豚ひき肉をそれぞれ炒め、鶏レバーも軽く炒めてみじん切りにして、セロリを刻んだものと細かく千切ったパンとワイン、塩胡椒、ハーブ、全てを混ぜる。
それを、レモン汁と塩胡椒を表も腹の中も擦り込んだ丸鶏の腹に詰めて凧糸で縫う。
後は適当に切った野菜と共にダッチオーヴンに入れて蓋をし、蓋の上には炭起こしで火を点けた豆炭を載せて弱火で二時間。

e0058443_1231448.jpg


詰め物をするローストチキンは初めて作ったが、野菜も鶏も柔らかく、とにかく詰め物が美味い。
それでも、鶏を先に入れて後から野菜を入れた結果(しかも欲をかいて入れ過ぎ)、肉汁が掛かっていないものが多くなって、野菜は素材そのものの味は充分するのだが、さっぱりし過ぎて旨味が足りないように感じた。
火に掛けるのは一時間くらいが適度に柔らかく、脂も落ちすぎず良いかもしれない。今回二時間やって底が少々焦げた。




e0058443_1235191.jpg


それよりも何よりも・・・
[PR]
by angelwhisker | 2007-12-26 01:30 | 料理と美味

タビー流、隠れんぼ

家に帰ると、届き物が玄関脇にあった。

見れば、思いがけずとても嬉しい季節の便り。
一つは青森は八戸からの立派な林檎だ。

去年のイタリア旅行に母上と親子で参加し、各地を御一緒させて頂いた、陽子さんからだった。
御二方ともとても上品で明るく、ツアー中に妻と「とても素敵な親子ね〜」「親子ってのは、こうありたいものだな」などと話していたのだ。
八戸は亡くなった母の出身地で、また仕事柄東北に縁のあった俺には好感度抜群であった(妻には内緒だが・・・、俺が独身だったらかなり心が揺れたと思う。南部弁だと「ほづなくす」か)。

「んが、せっかぐ貰ったりんごっこ、どごだりさおげばなぐするえ」
「んだんだ」

意味は「あなた、せっかく貰ったリンゴ、その辺においておくと無くすよ」「そうだな」そんな感じだろうか。
東北のあちこちの温泉に入っていると、背が高い事もあってよく年寄りから話し掛けられるが、意味が理解出来るのは六割がたといったところ。
この例文だって、文字だから解るけれど聞いたらほとんど解らない。

あ、いかん、いつものように話がズレた。
陽子さんありがとう!
実家に行って仏壇の母にまず供えます。





そしてもう一つ、愛媛の大島窯から、みかんと器。
とてもいい香りの味の濃いみかんである。

e0058443_0313178.jpg

みかんの箱の下に、つい先日買ってしまった手を着けていないみかんの箱が・・・。


りんごが健康に良いと言う事で欧米の諺に

「りんごが赤くなると、医者が青くなる」

というのがあるらしいが、

我が家では夫婦で全身が黄色くなりそうだ。

e0058443_175450.jpg


何だか頂き物がこの時期に届くようになって、しみじみ俺も大人になったなと思う今日この頃。

で、やっと猫の話題。
[PR]
by angelwhisker | 2007-12-18 01:30 | 我が家の猫

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 04月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧