タグ:美味 ( 47 ) タグの人気記事

眠くて更新が出来ないという言い訳。

我が家のパッションフルーツが、自らぽとりぽとりと落ちだした。

熟れて重くなりぶら下がっているのが辛くなるのだ。

「兄貴すまねぇ、お、俺はもう駄目だ・・・、あ、兄貴だけでもせめて残って・・・、嗚呼ぁっ」

とまあこんな風に落ちていくのである。
この果物時計草の実が勝手に落ちるというのは、実は食べごろの合図。
食べて欲しくて身悶えした結果、落ちているという方が官能的か。
どっちにしてもとても判り易くて宜しい。

e0058443_1116342.jpg

もう少し置いておくと色も深紅に変化して酸っぱすぱの甘うまなのだ。
妻はその酸っぱさに胃がやられるので一口も食べていない。
今年は去年の未収穫のリベンジ。
成らせ過ぎの感も否めないが天候不順の割に味は上々であった。


e0058443_11171063.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2009-08-13 11:18 | 我が家の猫

安倍川茶伊太郎先生とタビーの合作か?

つい、うっかりしていた。

メレンゲ好きが我が家に居たのは判ってたのに仕舞い忘れて出掛けてしまった。

家に帰ってみたら、タビーが食い散らかしたMonsieur Soleil(ムッシュソレイユ)のメレンゲが・・・。
e0058443_23261875.jpg



この雨でカリカリのメレンゲが湿気って、まるでヌガーのように歯にくっ付く状態になってしまった。
タビーめ。
ちょび〜っとしか食べないくせに。



そしてどうやら久々に茶伊太郎先生も登場したらしい。
e0058443_2327384.jpg


位置が微妙過ぎて確信が持てないのが残念・・・。


最近、茶伊太郎先生の御食事処から離れた所がティッシュペーパーの定位置になり、また付近に布巾を置かなくなった。
駄洒落である。
結果的に先生の作品数が激減してしまった。
悩みどころ。

毎回このエネルギーを何かに変換出来ないのかと思うくらい、物凄い勢いで砂掛けはしているのだが・・・。
[PR]
by angelwhisker | 2009-07-21 23:37 | 安倍川茶伊太郎先生

梅雨明け

梅雨明けしたらしい。
どおりで暑い訳だわ。

猫達も風の通り道を選んで、結果的に近くにゴロン。

e0058443_2252413.jpg




そうそう、下の家の脇に地植えしたキュウリの第一陣がいつの間にか食べごろサイズになった。
e0058443_226272.jpg



植えたのは瀬戸物の破片や瓦礫まみれの荒れた土に、申し訳程度の肥料。
土を掘ったら十センチもいかないで埋められた汚水管にぶち当たった、そんな場所。
だけど、やっぱり地植えの保水率っていうのは凄いな。
水枯れしないから売り物のように育つ。
そのまま糠床に直行だ。
[PR]
by angelwhisker | 2009-07-16 02:29 | 我が家の猫

ポップコーン・ブーム

ここのところちょっとサボり気味と言うか、気味じゃないな、サボっている事になる。
サボタージュ。
イカンのだ。
あまりに平穏無事で日常に変化が無さ過ぎで、書く事が少ない。

これではいけないのだよ、明智君。

忙しいとか面倒だとかお金が無いとか、まぁ生きているといろいろな理由があるけれど、イベントというのは必要だと思うし、やらなくちゃいけないなと本当に思ったね。

まぁ、しかしこんなに間が空くのも久々だな。
最近の我が家の・・・というよりも、俺のここのところのブームはポップコーン。
ポップコーンは自宅でやると楽しく美味しく安い。

うちで作るのはしょっぱい系と甘いキャラメル掛けの二種類。
普通に蓋付き鍋で作ったあと軽く冷まし、チャック付きポリ袋に調味料と共に入れて振る。

しょっぱい系はシンプルに塩胡椒でも良し、和風なら梅昆布茶に青のりも美味い。
すり鉢で更に細かくしてポップコーンに絡み易くした顆粒スープの素でコンソメ味、そこに乾燥バジルやチリパウダーやパルメザンチーズを加えても美味しい。


甘いのはキャラメルを作って上から掛ける。
作り方はいろいろ検索してやってみて自分に合った味がここのレシピだったので勝手に紹介する。

簡単でサクサクとしていて美味しいのだ。

検索でトップになるだけの事はあるなぁ・・・、と思っていたら、料理教室を開いているプロの方のレシピだった。

キャラメルポップコーン<作り方> @attic 仕事部屋の屋根裏から
e0058443_22574157.jpg

キャラメルは今まで何回か作った事あるのだけれど、焦がしてしまったり固まらなかったり難しいのだ。
このレシピでは何度も作ったが、失敗が少ない。
この間ハチミツをオリゴ糖に代えても大丈夫だったので、メープルシロップを買ってきて香り付けにしてみたり、砂糖の代わりに黒砂糖でやってみても面白そうだ。

こういうのはケチケチしていても仕方無いので、個人的にはたくさん作ってたっぷり掛けたい。

カロリーは高そうだが、好きな人には堪らないと思う。
是非お試しあれ。
[PR]
by angelwhisker | 2009-05-21 23:10 | 料理と美味

餃子の会

かねてより所望していたこざる生活のayuさんお手製餃子の会。
e0058443_1602510.jpg

空と大陽のみやびさんも来る予定だったが来れるかどうか微妙との事。
二人ともあっさりと記事を書いているので、結果的に俺がある程度書かざるを得ない。

何だかズルいような気もするが。

こざっちに会うのは久々だ。
[PR]
by angelwhisker | 2009-02-04 17:35 | 他の猫

蔘鶏湯(サムゲタン)の会

みやびさん@空と太陽がサムゲタンを御馳走してくれるという事で、ayuさん@こざる生活と我々夫婦、それにみやびさんの近所の友人が、ソラとタイヨウの二匹が待つお宅に招待された。

大きな俺は人様の家では邪魔になる事必至なのでなるべく動かないようにしつつ、猫達をオモチャで誘惑。

好奇心旺盛な『空』はすぐに警戒心を解き始めた。
驚いた事に、一年前に会った時と体の大きさも体型も変わっていない。
なんと三・三キロだという。
え〜っと、我が家のチャイで二匹分弱、ayuさんちのこざっちは、空三匹分
では足りない事になる。
それにしても小柄で可愛い。

指を差し出すと匂いを嗅いだ後、舐めてくれた。
e0058443_2243160.jpg



独り、棚と壁の隙間でいじけていた『太陽』である。
e0058443_22474220.jpg

全く表に出て来ない太陽だったので、こちらはずっと夜ということか。

それにしても感心するのは、二匹共にシャーッと言わない事。
逃げるかじっと触られるのを耐えるのみで、威嚇しない。
太陽を慣れさせようと落ち着くように撫でてみたのだが、気持ち良いどころかじっと我慢している。
それは返ってストレスだろうと不憫に思えて撫でるのをやめた。
今度来たらもう少しお近付きになって欲しい。
たっぷり遊んでやるぞ。

みやびさんの手料理、上等のワイン、ayuさんにお土産まで頂いて、腹一杯幸せな時間を過ごさせて頂いた。
本物のサムゲタンを食べたのは物凄い久々。しかも丸鶏では自分でナンチャッテサムゲタン(高麗人参無し)を作ったとき以外はない。
濃厚でいて意外にサッパリしていて、雑炊も最高であった。

いやはや御馳走様でした(食べるのに夢中で写真はない)。


e0058443_2320863.jpg

我が家では・・・。

e0058443_2321190.jpg

いつもの通り。
[PR]
by angelwhisker | 2008-12-15 23:25 | 他の猫

天国

頂いた花もまだまだキレイだ。

「こらっ、これは食べ物ではありません!」

e0058443_23394740.jpg


花が長持ちする理由はハッキリしている。
我が家ではこういう風に猫達が食べてしまわぬように、立ち入り禁止にしている寒い玄関にしか花を置けないのだ・・・。


それはそうと、皆さんのお陰で甘いものが溢れて我が家は天国と化した。
何だか太りそうな気配・・・。



e0058443_2343117.jpg

「チャイ、お前も幸せそうだなっ」
[PR]
by angelwhisker | 2008-11-26 23:48 | 我が家の猫

久々の『頭の中真っ白』状態。

一昨日の事だが。
修羅場の妻を激励してやろうと、思い付いた。
吉祥寺での仕事の打ち合わせの帰り道だったのでアテスウェイのケーキを小遣いで(←良い夫演出の為ここが大事!)買ったのだ。

それで自転車だったからそろりそろり段差を避けつつ帰ってきたのだが、家に着く三分前の踏切の凸凹でうっかり手を滑らせて紙袋ごと落とした。

久々の『頭の中真っ白』状態。
何も言葉が出ない。


いやいや、諦めるのは、未だ早い。
開けてみなければ判らんではないか。

その後も無駄と解りつつも、そ〜っと自転車を漕いで帰宅。
疲労で目ノ下熊子な妻に声を掛け、落とした事を告白しつつ箱を開ける。

「ああっ・・・」

妻の声にならない声。

俺は俺で、二十分前の箱の中の美しい姿を目にしているだけに衝撃だった。


解り易くいえば、ケーキのスプラッター、映画に例えるなら『悪魔の毒々モンスター』か『地獄のモーテル』状態。

箱の壁に四つのケーキがグジャグジャ混ざってへばりついていた。
取り分けようにないので、箱から直接食う。
悲しくて二人共に無言。



「あっ・・・美味しい!」

「うん、ホントだ」

カゴが無い自転車に乗る時はケーキを買うのをやめよう・・・。



e0058443_0303031.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2008-11-18 00:31 | その他

ベーコンを作った。

いわゆるベーコンを作ったのは初めてかもしれない。
あまりにもいろんな材料でやり過ぎていて解らなくなった。

e0058443_041784.jpg


燻製はいつも気が向くと手近な材料で適当にいろいろやっている。
温度管理を厳密にやらないものだから、冷燻でしっとりスモークサーモンのつもりがパサ付く温燻になったり、同じく冷燻で柔らかスモークビーフになる予定が熱燻になってまるで歯が立たないビーフジャーキーの塊みたいになった事もある。
ああ、そういえば生ハムは美味かったな。

さて今回は赤身多めの豚バラ肉が安く買えたので、ベーコンに。
スモーカーの温度を高めに設定して(温度計が無いので、勘)、どうにか肉のタンパク質が固まるくらいに火の通り加減を維持。
昼から夜遅くまで、玄関先で煙モクモクだ。
比較的風があった昼間に比べ、夜になって全く無風になったのには焦った。
我が家の周囲だけ霧が掛かったような状態。
しかしまぁ、近所迷惑にはなっていない。
これも三階にある我が家のなせる技・・・。

ちょっと塩気が足りないので早めに食べなきゃいけないが、なかなかの出来。
燻した香りが強く、全く以て本来のベーコンそのものだ。
添加物も入っていないし。

豚バラのベーコンは脂が美味いのだが、でもさすがにちょっと腹に重い。
考えてみれば、いつもベーコンを買う時は赤身のショルダーを買うんだった。

次は肩肉かモモ肉で作ろう。


e0058443_0434398.jpg

猫達は肉に興味は無い。
[PR]
by angelwhisker | 2008-10-29 00:59 | 料理と美味

地植えゴーヤその後と茶伊太郎先生

西日しか当らない場所へ地植えにしていたゴーヤはもう寒いらしくて成長が止まり、蔓自体が枯れ始めたので止むを得ず収穫した。

みよ、この大きさ!
e0058443_23552563.jpg


まぁ、
[PR]
by angelwhisker | 2008-10-24 00:20 | 安倍川茶伊太郎先生

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2017年 05月
2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧