タグ:猫 ( 39 ) タグの人気記事

マタタビ至福団第十二回活動報告

桜が満開を過ぎたので、家からそう遠くない池のある公園へ妻と花筏を見に行った。
『はないかだ』とは、花が散って水面(ここは一つ「みなも」と読もう)に浮かび流れるのを筏に見立てていう言葉だ。

e0058443_23174756.jpg


う〜ん、なかなか風流ではないか。

園内は落ち葉の上に桜の花びらが重なり合って淡い色を残し、水面は風の吹くままに次々と桜色の模様を変えてゆく。
久し振りに土の上を歩く妻が、その足の裏に感じ取れる柔らかな踏み心地に驚嘆していた。

「やっぱり土の上を歩かなきゃ駄目ねえ」

「そうだね。やっばり都会じゃ息が抜けないよ」

そう答えながらも・・・
[PR]
by angelwhisker | 2007-04-08 23:58 | マタタビ至福団

命の重さ

正月気分も完全に抜け(当然か・・・)、もう二月に入ろうとしている。

実はここのところ個人的に『命』について深く考えさせられる、深刻な出来事が続いた。

人は生きている間に喜びや悲しみ怒り等に繋がる、様々な出来事がある。

毎日沢山の不安に頭を抱え、溜め息ばかりつきながら、横になっても眠れない日々を送る人がいる。
それとは逆にそういう人の悩みを恐らく理解出来ないであろう、毎日が充実していて何の不安もなく楽しく毎日を送る人もいる。

どちらにしても、やはりこの世界を生きていくのだ。

e0058443_234333100.jpg


目下、我が家の悩みは・・・
[PR]
by angelwhisker | 2007-02-01 00:12 |

どうせなら二千四年の年賀ネタも公開。

今公開しておかないと一年待つ事になるので、発表することにした。

ひつじ年の翌年なので同じシリーズの内容だ。

タビーのいつものジットリと湿った視線と、

チャイが熱さを我慢しているような表情が好評だった。

見てみる
[PR]
by angelwhisker | 2007-01-22 23:59 | 年賀ネタ

年賀状ネタ発表


明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。


e0058443_23322611.jpg


これでやっと俺の2007年が始まった。

悩み悩んで、結局工夫の無い年賀状になってしまったが、仕方あるまい。

毎年我が家では、友人、親類、仕事先に関係無く、全て一種類の年賀状を送っている。
こういう質素なものの方が評判が良かったりするのだが、「気持ち悪い」とか「怖い」という感想もあるにはある。

さぁ、来年は一体どうなる事やら・・・。

追記
[PR]
by angelwhisker | 2007-01-09 01:44 | 年賀ネタ

第十一回マタタビ至福団活動報告

あちこちの野良猫達が、体を温める為に朝陽を待ちわびている。

寒風吹きすさぶ冬の到来だ。

ただでさえ明るい時間が少ない上に、昼間にあまり外に出られないので必然的に至福団活動も少ない。

その中の一匹。

体は傷だらけで痩せている。
しかし、何度かカメラ目線でポーズをとってくれ、仔猫のようにごってんごってんを繰り返してくれた。

第十一回マタタビ至福団活動記録を見る
e0058443_23341740.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2006-12-12 23:51 | マタタビ至福団

マタタビ至福団第十回活動報告 〜動画付き〜

まだ六月になったばかりだというのに、雨ばかりで気が滅入る。
ようやく晴れ間が広がった今日は、ちょっと風が強い。
ここはひとつ、マタタビでも持って近所を散策してみるか。

思い立って愛用のデジカメとミニ三脚のウルトラポッドを持ち、冷凍庫から生マタタビを取り出て、フィルムケースに入れる。
今日は仕事の帰りではないので、暗くなる事を心配しながら必死に猫を捜さなくても何とかなりそうだ。
長袖シャツを着て外に出た。
自転車に乗って遠出してもいいかもしれない。

風が思っていたよりも弱い。
いい季節になった。
あちこちの軒先の花が咲き乱れ揺れている。
最近は大輪のバラが流行っているのだろうか。
我が家のブラックベリーもコマルハナバチが忙しく蜜を吸っていた。


自転車に跨がって、いざ出発。
家の前の通りから脇にそれて、木陰の続く道に出た。
夕方になりかけていたが木漏れ陽が何とも言えず良い感じだ。
e0058443_23394991.jpg


こんな時にはつい唄を口ずさんでしまう。
[PR]
by angelwhisker | 2006-06-18 00:05 | マタタビ至福団

至福団こぼれ話〜動画付き〜

近所に可愛い女の子を見付けたので撮影。

なんて書くと、

近頃は警察沙汰になりかねないのであるが、


e0058443_2317104.jpg

猫の話だ。

見れば首輪が付いている。
[PR]
by angelwhisker | 2006-05-07 23:47 | マタタビ至福団

帰ってきたマタタビ至福団第九回活動報告 〜動画付き〜

いつの間にか春だ。
何処もかしこも猫達の大声コンテスト開催中で賑やか極まりない。
見上げれば桜が満開ではないか。
一体これは何桜だろう。

e0058443_015226.jpg


今日は少しばかり風が強いものの、どこかで愛想のいい猫に巡り会えるかもしれない。

巡り会えたの? ・・・続きを読む
[PR]
by angelwhisker | 2006-03-31 00:35 | マタタビ至福団

第八回マタタビ至福団活動報告〜動画〜

ここのところずっと御無沙汰の『マタタビ至福団』である。
何しろ寒くて、猫が見付からない。
が、そんな事言っても始まらないのも事実である。

マタタビ至福団の活動主旨は

マタタビを知らずに生涯を終えるであろう都会の野良猫達に、

それを与えてささやかな至福の時を共に過ごしたい。


というものである。

こんなに寒くても猫達は逞しく生きているのだ。

褒美をやらないでどうする。

しかし、居るには居るのだが、なかなか近寄らせてもらえない。
あるいは寄って来ても真っ暗になってからだ。
e0058443_23551477.jpg

ではやはり・・・

やはり何なのか・・・続きを読む
[PR]
by angelwhisker | 2006-01-31 00:34 | マタタビ至福団

明けましておめでとうございます。


謹賀新年

昨年に引き続き、本年もよろしくお願いいたします。


年末は仕事に、朝までの忘年会、年賀状制作と、この時期俺にしては珍しく忙しい身だった。
毎年苦労する年賀状も、我が家では恒例となった
笑える『変身なりきりもの』シリーズの予定であった。
どんな内容かというと、『犬神家の一族』のパロディで、

『飼い犬が純白の家系の親犬同士の子なのに、

生まれる子全てがビーグルのような毛色になってしまう一族』

という架空の映画が題材だ。


しかし白い犬の出産シーンと、生まれたばかりのビーグルの仔犬の写真の入手が間に合わず、ロゴを重ねただけで断念。

e0058443_1415791.jpg


次に『CATS』の向こうを張って、ブロードウェイミュージカル『DOGS』という路線も考えたが、思ったよりも語呂が悪く、内容にヒネリが無いのと、絵ヅラが面白くないので途中でやめてしまった。

e0058443_1464318.jpg


行き詰まった挙げ句、土壇場になって原点回帰。

正月用お飾りも買いに行かねば売り切れるかもしれない忙しい時に、宅急便の配達員が来ない事を祈りつつ、テンションの上がった夫婦が取った行動とは・・・。

で、どんな年賀状が出来たの? ・・・続きを読む
[PR]
by angelwhisker | 2006-01-04 02:31 | 年賀ネタ

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 04月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧