タグ:猫 ( 39 ) タグの人気記事

仔猫達その後

ツイテいるようでツイテなかった話 で書いた仔猫達。
e0058443_141546100.jpg


その中でも取り分け美人さんの仲良し二匹が、妻経由で平野俊一さんの家族に迎えられた。


平野家では新たに「ニッキ」と「ちゅらさん」と名付けられて、すっかり寛いでいるらしい。
とても穏やかなお二人の下、穏やかに育つのか・・・、はたまた暴れっぷりが凄かったりするのか・・・、これからとても楽しみである。
e0058443_14294729.jpg


いや本当に可愛い。
妻と俺とで一匹一匹仔猫達の写真を見ていた時に、一番ニ番を争っていただけの事はある。

平野家に幸あれ(あれ?もう幸が来た訳か)。
いや、もっともっと幸が来るに違いないのだ。
仔猫の可愛さを過ごした後、それぞれの個性が出始めてからがまた楽しい。
そして七年八年経って落ち着いてきた頃に、新しい仔猫を迎え入れるというのが理想だろう。
e0058443_14302537.jpg

ああ、羨ましい。

そのうち我が家だって・・・。






そういえばそのツイテいるようでツイテなかった話の山内家で、後日談があった。

仔猫達は御陰様で八匹中四匹の貰い手が決まったのだが、その子達の世話をしている間に、イッキュー、はっちゃんの間の猫、行方知れずだった『ろ』がふらりと帰ってきたという。

山内家では「どうかお腹が膨らんでませんように」とそればかりを祈っていたらしい。
その後生まれたという話を聞かないので雄だったようだ。


何はともあれ目出たし目出たし。
[PR]
by angelwhisker | 2010-06-18 14:43 | 他の猫

そういやあ、大磯に行ってきた。

ちょっと前だけど、一泊二日で神奈川県の大磯に行ってきた。
猫のいない夫婦水入らずの旅。
e0058443_02517.jpg


五月の連休明けで、宿も安いし気候も良い季節だったから近場で大磯。
二日目の天気はあいにく天気は雨だったけれど。
e0058443_011837.jpg


大磯といえばロングビーチだが、個人的には二十年前にスズキのルアー釣りに数回来たのみで、夜明け前からプリンスホテルの前でただただひたすらにルアーを投げては巻くの繰り返しであった。
それ以外は憶えていない。
まあ要するに良い思い出はないという事だ・・・。

それでまず大磯港の駐車場に車を停めて、港内を散歩。
何が釣れているかチェックだ。

おっ!
どうやらポツポツとサビキ仕掛けに小サバが釣れているようだ。
そしてその後ろで魚が釣れるのを待っている素振りの猫と、散歩中の犬。
e0058443_2371258.jpg




猫と犬の面白い構図だったのでパチリ。
e0058443_2384771.jpg




撫でながら「おこぼれ待ってるのか?」と言ったらブチは「フンッ!アンタなんか相手にしないわっ」と無視して、さっきからアタリがあるおっちゃんの足元へ移動。
e0058443_23191358.jpg




猫が寄って来た途端に入れ食いになったおっちゃん。
e0058443_23273748.jpg

凄い、福猫だ!

懲りずに話し掛ける。
「お前さぁ、そこに捨ててある魚一匹貰っちゃいな」

すると、それを聞いていたおっちゃんが呆れながらこう言った。
「そいつはねぇ、アジは食うけどそこの捨てたヒイラギとかサバは食わねえんだ。贅沢だよ全く」



しかし、ブチ。
おっちゃんの後ろに陣取って動かなくなった。
e0058443_23253397.jpg



車に戻って妻にこの光景の説明をしていたら、程なくおっちゃんの竿にアジが掛かったのだろう。
ブチは一匹の魚をくわえて悠々と歩いて行った。
何処の港もそうだけれど、港の野良は釣り人と一定の距離感を持ってしっかり生きている。
逞しいなぁ。




そして俺。
e0058443_23461199.jpg

今回は久々にルアーを投げてやろうじゃないの、と意気込んで翌朝の四時に起きる訳である。
ルアーが駄目ならやれ毛針、それも駄目なら投げ釣り仕掛けをぶっ込んどいて、もう一本は浮子釣りと、釣りに関しては節操無く日和見的な行動ばかり取ってしまう俺は、今回は自らの退路を断つ為にルアーと餌木しか持参しなかった。餌木というのは疑似餌でイカ用であってイカ様(サマ)ではないが、この駄洒落を如何様に捉えて頂いても結構。
ここまで来て餌釣りをしないという事は、俺にとっては一大決心なのだ。

そしてやはり、夜明け前からただただひたすらにルアーを投げては巻くの繰り返しであった。
大体三十秒に一投。
ざっとおおよそ四百投した事になる。
それ以外は憶えていない。
まあ要するに良い思い出はないという事だ・・・。


その足で平塚市美術館の『平明・静謐・孤高-長谷川潾二郎展』を観て、更にIKEA港北で自宅用の家具を購入。
新作のチェックと寸法確認や検討で悩み、結局閉店案内を聞きながらレジで支払い。
いやはやいつもの事ながらIKEAの家具はクソ重たい。
今回買った家具はあまりに重すぎるので二つに分けられていた(合計七十キロ)。


かなり気分がリフレッシュしたが、ろくに睡眠も取らず我ながら強行軍であったな。
[PR]
by angelwhisker | 2010-05-21 00:28 | 外出

ツイテいるようでツイテなかった話(悩殺ポーズ写真あり)

え〜っと、仔猫の話が続いたのでここらへんでちょっと違った話題を。
e0058443_23455571.jpg



我が家の食器の主なものを作っている、山内瑠璃子さんの大島窯での話。

俺は行った事が無いのだけれど、瀬戸内海の大島という自然豊かなところに大島窯はある。
山内家ではその広い敷地内でアニーとオットーという二匹を飼っていた。
アニーとオットー・・・、何だかガーシュインのミュージカルみたいな名前だな、と思っていたらそうじゃなかった。
この二匹、オスの兄弟。
だからアニーとオットーと名付けてしまう俺みたいにベタなセンス・・・。
それはともかくとして、それぞれが天命を全うし残された子供が二匹。

もうすぐ一歳になる一Q(イッキュー)とハニーで共にオス。
名前の由来は、元々三匹いて「い、ろ、は」で、「い」は尻尾がローマ字のQの字に曲がってるから一Q、「ろ」は脱走して行方不明、「は」はアニーの子供でハニー。

それで、その二匹の話なのだが・・・
[PR]
by angelwhisker | 2010-04-17 23:49 | 他の猫

みるきぃにライバル登場

友人ゲルッチの家に引き取られて幸せに暮らしていたみるきぃが、築き上げたアイドルの座を奪われようとしている。
e0058443_17951.jpg


事の起こりはこうだ。

働き者のゲルッチの母上は定年後、免許を取得して訪問介護員、要するにヘルパーをやっている。
そしてつい最近まで担当していたお宅は身寄りの無い一人暮らしの老女で、一匹の猫を飼っていた。
その飼い主がアルツハイマーになり、猫のトイレどころか餌やりもままならない状態になってしまったという。
人権問題なども絡む為に民生委員などと相談しつつ、飼い主が専門の医療施設に入所出来るようにあちこち奔走し、残された猫はゲルッチ家に引き取られる事になったという。
良いねぇ。
部屋の広さや相性の問題さえ解決すれば、猫は多頭飼育に限ると俺は常々思っているのだ。

その猫。
e0058443_0523091.jpg


聞けば二十数万円する血統書付きのアメリカンショートヘアらしいが、まぁ別に値段は関係無い。
ゲルッチ家の近くに用事があったのでついでに寄らせてもらった。
いやはや小柄とは話には聞いていたけれど、本当に小さくて大人しく、そして可愛い。
確かニ・五キロと言っていたか・・・。
e0058443_0542737.jpg


俺の好きな怒りん坊顔だ。
e0058443_1202919.jpg



名前はちびっちーと言うらしい。
みるきぃは初めはシャーシャー言って逃げ回っていたが、今ではこんな感じらしい。

e0058443_16313.jpg


幸せで良かったなニ匹共!!
[PR]
by angelwhisker | 2010-04-12 01:23 | 他の猫

ボンちゃん

うちがリフォームを手掛けたお客さんのところの美しい猫、ボンちゃん。

e0058443_065225.jpg


本当の名前はボレロちゃん・・・。
呼び名と本名の落差が何だか笑ってしまう。
確かメインクーンだったかな。

e0058443_0163766.jpg


高層マンション住まいから一軒家へ移ったら、元気ハツラツになったらしい。
毎日、鳥の声や家の前を通る人影に一階と二階の窓を行ったり来たりしていて活動的な猫に変化したらしい。
そうだよなぁ、マンションじゃ外界と遮断されていて刺激が無いもの。
確かに目が生き生きしているし、御飯をもりもり食べてマンションで会った時よりもふっくらして来た。

e0058443_017223.jpg


うちがリフォームしたからって事じゃないとは思うのだけど、引っ越して来てから猫が生き生きしだしたなんて聞いたらやっぱり嬉しい。
[PR]
by angelwhisker | 2009-12-22 00:23 | 他の猫

もうすっかり秋で朝は寒い。

いやはや疲れた。
実はここのところ個人で請けた仕事としては一番大きな仕事をやっている。
住宅のリフォームで、元々が五十年近く前に建てられた古いお宅。

e0058443_0521286.jpg


それがまた手強い物件。
[PR]
by angelwhisker | 2009-09-07 01:10 | その他

里親募集

チャイの生家の娘から仔猫の里親募集の連絡が来た。
よってしばらくこの記事を先頭に記す。

新しい記事の更新はこの告知の下に。

e0058443_2355296.jpg


募集の仔猫は、前足が指先ソックス・後ろ足ハイソックスのキジの女の子。
しっぽがお団子でほとんどない位の、おてんば娘。
トラ柄がはっきりした美猫。


写真の感じだと片てのひらに丁度乗るくらいの大きさだろうか。
一目惚れした、少し興味ある、父が最近少し寂しそう・・・、という方は遠慮せず是非。

俺への連絡方法は右の通り。


追記
この子の兄又は弟も居るらしい。
二匹仲の良い兄妹で引き取る、滅多に無い機会だ!


鍵コメさんに感謝!
[PR]
by angelwhisker | 2008-08-30 23:47 | 告知

もう頬づえはつかせない〜動画

e0058443_23464360.jpg


前々回の、頬づえの動画。

もう頬づえはつかせない
[PR]
by angelwhisker | 2008-08-24 23:49 | 我が家の猫

タビーだって負けてはいられない

足は掛けないから手を掛けて・・・。


e0058443_23513190.jpg




もう、よく解らないけれど、オッパイまで見せちゃう大サービス。
e0058443_23521123.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2008-08-12 23:53 | 我が家の猫

毎年恒例、マンゴー祭り開催。

最近音楽を作っていない音楽庭師、外間さんから久し振りの電話。
毎年七月終わりから八月にかけて寝る前に「マンゴーマンゴー」と呪文を唱えているのが伝わっているのだろう。

「マンゴーが届いたらまずはヨッスィーに、って思うんだよねぇ・・・」


毎晩うなされているのかもしれない・・・。

で、頂いたのが宮古島産マンゴーなのだ。
オマケにパッションフルーツも!!
e0058443_0534074.jpg



俺はパッションフルーツ星人でもある。
パッションフルーツは我が家に鉢植えがあるのだが、春先にどうも切ってはいけない蔓を切ったらしく花が付かない。
花は去年伸びた蔓に付くらしい・・・。
今年は果実は望めそうにない。

悲しくて泣きそうだ・・・。


真っ赤なマンゴーを剥く。
我が家は甘い香りに包まれて、幸せな夜を迎えた。
薄い皮、ほとばしる果汁、濃厚で甘く、優しくて柔らかい酸味。
思わず目を閉じて唸ってしまう美味しさだ。

外間さんごちそうさまでした!
[PR]
by angelwhisker | 2008-08-07 01:05 | 料理と美味

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2017年 05月
2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧