タグ:犬 ( 7 ) タグの人気記事

キティ、ロロのおっぱいチュパチュパモミモミ

先住犬のロロに全部食べられてしまうので、キッチンのカウンターの上で御飯をもらっていた三毛猫キティ。
e0058443_22541899.jpg


義姉がふと目を離したら、何だかいや〜な匂いが。
お湯を沸かしていたコンロの火に興味津々近付き過ぎて、ヒゲも眉毛も焼きましたとさ・・・。
だから左側だけちょっと巻き毛よ。

そんなキティの動画をYouTubeにアップした。

いつもは嫌がるロロらしいが・・・じっと我慢どころか、ウトウトしているのには笑った。




ロロちんオスなのに偉いぞ。

それはともかく、以下、話題とは無関係のぼやき
[PR]
by angelwhisker | 2010-04-25 23:34 | 他の猫

未知との遭遇〜動画

あまり面白くない動画なのでちょっと迷ったのだが、モノは試しだ、とYouTubeにアップしてみた。



風邪ひいて二日も現場を休んでしまった。
e0058443_2348459.jpg


完全復活の兆し。
松本さんちの桜さん待っていて下さい。
e0058443_23494161.jpg

明日は晴れるらしいから、少し相手が出来そうです。
その代わり、お願いなので興奮してマウンティングしないで下さい。
君は女の子なんだから。

e0058443_23501869.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2008-10-01 23:52 | 我が家の猫

場所が悪かった。

いつもの事なのだが・・・、
折角畳んだ洗濯物を寝押ししてくれる薄茶色の物体。

e0058443_22533677.jpg



仕方が無いか・・・。
これはこんな所に置いた妻が悪いのだ。




何故なら・・・、
[PR]
by angelwhisker | 2008-02-05 00:09 | 我が家の猫

ケダモノ臭

ここのところ実家の犬、ミニチュアダックスフントのロロの面倒に追われる妻。
老いた両親の代わりに世話をしているのだ。

e0058443_225917.jpg


その通称ロロチンは家の中でのマーキングが酷く、推定8歳にして最近オカマデビュー。
推定というのも、元々近くの動物保護センターから貰われて来た幸運な犬なのだ。
手術してからというもの、薬の所為か腹を下しがちで更にゲロッたりもしたので、我が家では専らゲリチンとかゲロチンなどと呼ばれてしまうのだった。

不本意ながらそんなロロチンの世話に明け暮れる妻に、実の父は

「お前、く、臭っいなぁ」

と鼻に皺を寄せて情け容赦ない一言。

なる程、妻にはケダモノ臭が染み付いてきているらしい。
家に帰ってきた時は確かに時々臭い。
鼻もやたら利く時があるし、うっすらとヒゲが生えてきたような・・・。





一体誰の為の代わりの世話なのか!?
可哀想な妻に同情の一票を!
1日1回有効です。
  ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

こちらもついでに!
   ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by angelwhisker | 2007-11-19 00:47 |

経絡刺激と懸念

最近、妻がツボ押しにハマっている。

いわゆる経絡への指圧だ。
ツボ押しの棒を買ってあげてから、取り憑かれたようにやっている。

今まで、指圧だろうがマッサージだろうが人に体を触られるのが大嫌いだった妻。
中国整体院に通い出してから、その効果に目覚めてしまったらしい。
肩は整体の先生に

「何処ガ骨カ解ラナイネー」
「コレデ良ク生キテタネー」

といわれる程に凝り固まっていた。

しかし俺も腰痛持ちだから解るのだが、こういう痛みに対して人は慣れてしまうのだ。
そうやって自分の体が発する悲鳴に対してどんどん鈍くなっていく。
ある意味、タフなのだ。
良くも悪くも、丈夫である。
しかし本人に我慢している意識は無いが、それが限界を超えるとダムの崩壊と同じだ。
健康な状態を取り戻すまでに、物凄いエネルギーと時間を費やさねばならない。
妻はそれに気付いたのか、ようやく自分の体を気遣うようになった。


しかし、ものには程度というものがあろう。


いつも家の何処かで、ツボを刺激している。

うめき声に振り向けば、椅子の角に首筋をゴリゴリ押し付けて、のたうっている。

食卓で新聞を読んでいたらグラリと揺れたので下を見ると、妻がテーブルを肩に食い込ませ担いでいる。

寝室では、隣のベッドの宮の角部分に後頭部を当てたまま寝ている。
全く、これじゃ寝違いそうだ。

一心不乱に体のあちこちに棒をグリグリとねじ込んでいる妻。

注射器がツボ押し棒に代わっただけで、

もう何だか中毒患者のようだ。


足なんかやり過ぎで痣だらけなのだ。

しかし、それ自体はあまり問題ではない。
[PR]
by angelwhisker | 2007-10-06 13:12 |

ギャフンと言わせてみる。 〜動画〜

掃除をしていた。
e0058443_23561627.jpg

妻は実家のミニチュアダックスフント、通称ロロちんの散歩に行っていた。

俺は家中の埃が積もる所に一通りハタキを掛けて掃除機で回り、台所の絨毯に付いた猫達の抜け毛を、専用掃除具で掻き集めていたのだ。

そこに妻が帰って来た。
また、犬も一緒にだ(詳しくはやぁやぁやぁミニチュアダックスがやって来た。を参照)。

ロロちんは社交的だし物怖じしない。
しかし、相手の気持ちをあまり深く考えられないお馬鹿さんでもある。

図々しくも家中を嗅ぎ回り、タビーの怒りが頂点に達した。


『ギャフン』を見る

やっぱりそうなったか・・・。

タビーは偉いなぁ。立派だなぁ。
それに比べて・・・。



「・・・、あれ?」

「そういえばチャイさんは?」
[PR]
by angelwhisker | 2007-09-24 23:59 | 我が家の猫

やぁやぁやぁミニチュアダックスがやって来た。〜動画〜

今年に入って、妻の実家の犬の散歩を体力が落ちた両親の代わりに妻が担当している。
排便と室内でのマーキング防止に欠かせないので、妻が行けない時は俺が連れて行く。

いつもは玄関先でガラス越しに御挨拶程度なのだが、散歩帰りの妻が犬を部屋に入れてしまった。

玄関の呼び鈴が鳴ると真っ先に寝室に逃げ込むタビーなのだが、この日は違った。
e0058443_1225936.jpg


まずはその様子を見てもらおう。
番猫タビーを見る



で、妻との会話。

「そういえば、チャイはどうした?」

「そうだね、チャイさん何処だろう。隠れているのかしら」

「あいつ、弱いものいじめはするくせに・・・。ホント、嫌な性格だなぁ」

「ホントだよね〜」








ところが犬も去ったというのに、呼んでもチャイはなかなか出て来ない。

しばらく考えた。

と、か細い鳴き声が天井から・・・。
俺がハシゴを下ろして天井裏の物置に出入りしている合間に、コッソリ上がっていたらしい。
閉め出していたようだ。

曇っていて暑くない日で本当に良かった。
色々言われて閉じ込められて、チャイには散々な日だった。
[PR]
by angelwhisker | 2007-09-10 01:34 | 我が家の猫

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 04月
more...

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧