タグ:旅行 ( 8 ) タグの人気記事

そういやあ、大磯に行ってきた。

ちょっと前だけど、一泊二日で神奈川県の大磯に行ってきた。
猫のいない夫婦水入らずの旅。
e0058443_02517.jpg


五月の連休明けで、宿も安いし気候も良い季節だったから近場で大磯。
二日目の天気はあいにく天気は雨だったけれど。
e0058443_011837.jpg


大磯といえばロングビーチだが、個人的には二十年前にスズキのルアー釣りに数回来たのみで、夜明け前からプリンスホテルの前でただただひたすらにルアーを投げては巻くの繰り返しであった。
それ以外は憶えていない。
まあ要するに良い思い出はないという事だ・・・。

それでまず大磯港の駐車場に車を停めて、港内を散歩。
何が釣れているかチェックだ。

おっ!
どうやらポツポツとサビキ仕掛けに小サバが釣れているようだ。
そしてその後ろで魚が釣れるのを待っている素振りの猫と、散歩中の犬。
e0058443_2371258.jpg




猫と犬の面白い構図だったのでパチリ。
e0058443_2384771.jpg




撫でながら「おこぼれ待ってるのか?」と言ったらブチは「フンッ!アンタなんか相手にしないわっ」と無視して、さっきからアタリがあるおっちゃんの足元へ移動。
e0058443_23191358.jpg




猫が寄って来た途端に入れ食いになったおっちゃん。
e0058443_23273748.jpg

凄い、福猫だ!

懲りずに話し掛ける。
「お前さぁ、そこに捨ててある魚一匹貰っちゃいな」

すると、それを聞いていたおっちゃんが呆れながらこう言った。
「そいつはねぇ、アジは食うけどそこの捨てたヒイラギとかサバは食わねえんだ。贅沢だよ全く」



しかし、ブチ。
おっちゃんの後ろに陣取って動かなくなった。
e0058443_23253397.jpg



車に戻って妻にこの光景の説明をしていたら、程なくおっちゃんの竿にアジが掛かったのだろう。
ブチは一匹の魚をくわえて悠々と歩いて行った。
何処の港もそうだけれど、港の野良は釣り人と一定の距離感を持ってしっかり生きている。
逞しいなぁ。




そして俺。
e0058443_23461199.jpg

今回は久々にルアーを投げてやろうじゃないの、と意気込んで翌朝の四時に起きる訳である。
ルアーが駄目ならやれ毛針、それも駄目なら投げ釣り仕掛けをぶっ込んどいて、もう一本は浮子釣りと、釣りに関しては節操無く日和見的な行動ばかり取ってしまう俺は、今回は自らの退路を断つ為にルアーと餌木しか持参しなかった。餌木というのは疑似餌でイカ用であってイカ様(サマ)ではないが、この駄洒落を如何様に捉えて頂いても結構。
ここまで来て餌釣りをしないという事は、俺にとっては一大決心なのだ。

そしてやはり、夜明け前からただただひたすらにルアーを投げては巻くの繰り返しであった。
大体三十秒に一投。
ざっとおおよそ四百投した事になる。
それ以外は憶えていない。
まあ要するに良い思い出はないという事だ・・・。


その足で平塚市美術館の『平明・静謐・孤高-長谷川潾二郎展』を観て、更にIKEA港北で自宅用の家具を購入。
新作のチェックと寸法確認や検討で悩み、結局閉店案内を聞きながらレジで支払い。
いやはやいつもの事ながらIKEAの家具はクソ重たい。
今回買った家具はあまりに重すぎるので二つに分けられていた(合計七十キロ)。


かなり気分がリフレッシュしたが、ろくに睡眠も取らず我ながら強行軍であったな。
[PR]
by angelwhisker | 2010-05-21 00:28 | 外出

BBQ バーベキューキャンプに行く。

連休を利用して、友達とバーベキューを兼ねてキャンプへ行った。
日帰り組を含んで総勢大人十四人に子供三人。
ここまで大所帯のバーベキューは初めてだ。
e0058443_22184040.jpg


その大人のうち半数は付き合いの長い同級生で、保育園から、小中学校、高校に至るまでの気心知れた仲。
しかしキャンプなんてどれだけ久し振りか思い出せないくらいしていない。

来月に迫る展示でそれどころではない妻は家で制作。

思い出した!キャンプは結婚した当初に東北に行ったのが最後だ。
いやはやしかし、今回は人数が人数だけに料理計画が難しかった。

焼肉は忙しくて写真が撮れなかったので、その他のものを。



真夜中のオイルフォンデュ。
e0058443_22192189.jpg

要するに、素揚げだ。
マッシュルームにオリーブオイルとニンニクの風味が移り、美味かった。
揚げる素材は何でも構わない。
バーベキュー後ではなくもっと空腹の時に食べていたら、大絶賛していたと思う。



朝食のホットサンドと目玉焼き。
e0058443_22245136.jpg

ホットサンドメーカーは、各家庭それぞれの持ち寄りだ。
熱々うまうま。


虹鱒のガーリックオイル焼(オイルフォンデュに使ったオイルを利用)
e0058443_2232046.jpg




紅玉の焼き林檎。
e0058443_22411766.jpg




その頃、猫達は家で仲良く昼寝。
e0058443_2245259.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2008-10-14 22:52 | 外出

髪留めゴムの旅

「無い無い」
と言って妻がよく捜す物の一つに、髪留めゴムがある。

夜寝る時やクッションで昼寝をする時に、髪を結っていたゴムを外して無くすのだ。
捜せば大体は枕やクッションの下から出て来るのだが、そうでない時は大抵タビーの仕業だ。

タビーは本当に独り遊びを楽しむのが上手だ。
輪ゴムや菓子類のリボン、ワイヤ等が好きで、放り投げては飛び付き、じゃれて遊ぶ。

そういう訳で、妻の髪留めゴムは寝室から台所やトイレ前に、居間から寝室に、と熊五郎同様に旅をする。
e0058443_2229235.jpg


今日は、旅の途中で足止めされてしまったようだ・・・。


e0058443_22351223.jpg

漆黒の左前脚。
[PR]
by angelwhisker | 2007-12-10 22:36 | 我が家の猫

伊太利亜八日間の記録3〜ミラノから

思えば、イタリア旅行に行ったのが四月。
半年経ってこの記録を書いている自分が情けなくなったり、思い出してみればナンダカンダ意外に憶えてるもんじゃん、と自惚れたりと苦しくも楽しい作業であった。
・・・いやいや、まだまだ終わらないのだ。
何しろまだイタリアに来て一日目を書き終えたばかりなのだ。
後何日分あるのか考えたくもないが、最後まで書き終えたいという意思はある事をここに記しておく。
毎度お馴染み脱線話もさることながら、強行日程観光地巡りの為にやたらと長文になってしまった。

伊太利亜八日間の記録3を読む。
[PR]
by angelwhisker | 2006-09-25 22:55 | 外出

伊太利亜八日間の記録2〜ミラノ到着

ミラノへ向かう旅客機では飛行時間のおよそ三分の一くらいは寝ていただろうか。

前日も前々日も準備であまり寝ていなかったにもかかわらず、

二人とも興奮していて寝付けなかった。

e0058443_0564813.jpg

まるで遠足前の子供のようだ。

サハリン上空を過ぎたあたりで時折妻に眼をやると、寝ていたり起きていたりしている。
隣の俺もまた同じように寝たり覚めたりを繰り返していた。

二人共に空港で買った三冊の本には全く手を付けていない。

そのうち小さな液晶画面で展開してゆく映画を見付けると、小さいなぁと溜め息をつきながらも結局そのままだらだらと観続けてしまった。

こんなに映画をハシゴしたことはない。
[PR]
by angelwhisker | 2006-04-26 00:59 | 外出

伊太利亜八日間の記録1〜いざミラノへ

イタリアに行った。

「五百円玉貯金が貯まったらイタリアに行きたい」
そう言い出したのは妻の方だ。
「文化的な国に行きたい。文化に触れたいのよ」

今回は候補地を妻に委ねることにしたのだ。
夫婦揃っての海外は新婚旅行に次いで二度目である。
それも新婚旅行とは名ばかりで、結婚して二年も経ったであろうかという冬にサイパンに行ったのだった。

ここではっきり断っておくが、俺は釣りが好きだ。

どうしてはっきり断る必要があるのか自分でもよく判らないが。

テレビドラマやニュース、映画や雑誌に限らず、鉄道での移動や車の運転中に川や湖、沼、池、海を見る時には、釣り人の眼でしか見ることが出来ない。
まして、海外などで釣りをするチャンスはそうそうないのだ。

どうもそれがよろしくなかったようだった。


かたや、大きなロッドケースに登山用の大きなバックパックを背負った大きな男。

かたや、コンパクトなスーツケースを引いた女。


新婚旅行とは思えない二人である。
[PR]
by angelwhisker | 2006-04-15 01:15 | 外出

さらば日本、さらば猫達

明日、日本を発ちイタリアへ。

猫達は毎日義母が世話をしに来てくれる。
本当にありがたい。
二人共に長期間家を空ける事は無い我が家だ。
幸いにも猫達はときどきこうやってひとつのクッションを共有する事を覚えてきた。
e0058443_224630.jpg

猫達にはつまらない毎日かもしれないが、少しの間我慢してもらおう。

イタリア。
二人共に初めてのヨーロッパだ。
彫刻、絵画、建築、モザイク、それに店舗、家具、色彩・・・何もかもが新鮮だろう。
自分を動かす原動力となる経験になるに違いない。
予定が合えば、ローマ在住の友人TAKAさん(トマト1キロ200円・納豆5パック800円)に忙しいところを無理言って、少しばかり案内してもらおうかと思っている。

楽しみにしていた旅なのにイタリアの予習はほとんど出来ていない。
もちろん、イタリア語はからきし駄目だ。
知っている単語と言ったらピッツァ、スパゲッティ、ピッコロ、ピアッツァ・・・。
まあ、ツアーだし、どうにでもなるな。

それよりも、この旅をするにあたって悩み悩んだ末・・・
[PR]
by angelwhisker | 2006-03-31 22:12 | 外出

草津良いとこ一度はおいで〜の話

あらかじめ断っておくが、この記事は猫の話題ではない。
青春の切なくも甘酸っぱく、それでいて苦い思い出の話である。

猫の病気や手作り食の記事が参考になり(妹の家の猫が罹患)、心ときめく美味しそうな食べ物が時々登場するので見に行く『Oshare館のお猫様』の記事たねやのフルーツティーに心惹かれ読んでいるうちに、近江地方の草津という地名に目が留まった。

草津と言えば、あの頃を思い出す・・・。
短い間であったが昭和64年の出来事である。

どんな出来事? ・・・続きを読む
[PR]
by angelwhisker | 2006-01-05 22:20 | 外出

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2017年 05月
2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧