タグ:我が家の猫 ( 277 ) タグの人気記事

やっぱり箱が好き

ここ2、3日暑かった所為か、修理補強したamazonの段ボール箱は見向きもされなかった。

しかし、昨日の夜中に目が覚めてトイレに行く途中、ふと気が付くと

チャイが箱に


今日は部屋の模様替えをしていて、段ボール箱をいつもの場所から移動してしまった。
すると、チャイがうろうろ探しまわっていたのでここだよ、と声を掛けたらやってきて、ちゃんと丸くなって寝ていたので感心した。

嬉しくなって撮影。

また壊さないように祈るばかり。



e0058443_2371447.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2005-10-04 23:12 | 我が家の猫

隣の芝は青く見える 〜動画付き〜

e0058443_23474969.jpg

チャイの為にせっかく直してやった段ボール箱だったが、何が不満なのかあまり入らなくなってしまった。
丈夫なようにと、クラフトテープを貼って補強しフタ部分を折り返して二重にしてしまったのが原因か。体型がルーズなチャイにとっては、あの少々崩れた感じが良かったのかも知れない。

いずれにせよ、興味は籠に移ってしまった。

ということは、再びタビーと領有権を争う事になる。

仁義なき戦い(特にチャイは仁義などあったものじゃない)の火ぶたは切って下ろされたのだった…。
結果は動画で…。
 ↓
籠争いを見る
[PR]
by angelwhisker | 2005-10-03 23:48 | 我が家の猫

崩壊悲話

29日に書いた、チャイさんの

やっと出会えた自分にピッタリサイズの段ボール箱

お気に入りで毎日独占使用。
よほど居心地が良いのか、チャイには珍しく、"段ボールなのに壊しに掛からない"のだった。

しかし、ようやく出会えた段ボール箱だったが、現実は厳しい。


体重を支えきれず、あえなく崩壊。
e0058443_19413326.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2005-10-01 19:43 | 我が家の猫

段ボール破壊工作〜動画付き〜

どうしてこう猫ってのは段ボール箱が好きなのだろう。

最近チャイはずっと段ボールを独占している。
どうやら今まで猫の為に置いた段ボール箱のそのほとんどが、7キロのチャイには小さかったようだ。
今回のamazonの段ボールはちゃんと顎を乗せられてピッタリで、本当にお気に入りだ。猫が静かだなと思って気が付くと入っている。
e0058443_0191180.jpg

我が家に来る段ボールの大抵は小さくて体が収まり切らない。
体が柔らい猫ならともかく、

何しろ、背中を舐めようとして回ってしまうような猫だ。

曲げるのにも限界がある。
無理矢理入って箱をよく広げていたし、、タビーから奪ったはいいが横になれなくて、ただただ呆然と座っている事も多かった。

今回の大きさは非常にしっくりきたらしい

というのは、気に入らないのか何なのか、ストレス解消と俺は見ているのだが・・・。

チャイは段ボール箱とみると壊しに掛かるのが常であった。

だから我が家では、猫が普段立ち入れない玄関や屋根裏に、必要な空き段ボール箱を仕舞っている。
出掛けに置いておくと、帰宅する頃には丈夫なものでない限り、バリバリに破いて潰れていたりするからだ。

今日の動画は、重いダッチオーブンが入っていた丈夫な段ボールに対しての行動である。
時間を短縮するため早回しにしている。

本日の動画
デストロイヤーチャイを見る
[PR]
by angelwhisker | 2005-09-29 00:42 | 我が家の猫

破壊工作と奪還作戦

e0058443_185124.jpg
小柄な黒猫タビー嬢。今日は寒いくらいだったのでクッションを独り占めしていたら、お気に入りの段ボール箱に魔の手が忍び寄っていた。
この段ボール箱、タビーにはちょっとゆったりめのサイズなのだが、チャイにはちょっときつい。
隙をついてまんまと占領したものの、ちょっと居心地が良くなかったらしい。突っ張る突っ張る。


e0058443_17473143.jpg

気が付いたタビーが背後に回り、砦の奪還を目指し近付くが…。

…あえなく玉砕。
[PR]
by angelwhisker | 2005-09-25 18:10 | 我が家の猫

風呂好きの猫

といっても、頭にタオルを乗っけて浴槽につかる猫はなかなか居ないと思う。
CMに出てくるようなそんな猫がいたら、一緒に草津にでも行ってるね。

でも実は結構な割合で風呂場が好きな猫がいるんじゃなかろうかと思っている。
猫は元々ぬるま湯が好きだ。実家で飼っていたみー助なんかは、風呂場で「お湯をくれ〜」と、よく鳴いていた。手桶には新鮮な水が入っているというのに。
チャイも水を飲むのは風呂場だ。
人間が風呂に入っていると、必ずドアを鳴いてガリガリやる。
無視しているとそのうちドアレバーに跳びついて開けるようになり、仕方が無いので風呂のドアは閉めないでおいて入れてやるようにしていたら、完全に毎日の習慣になった。
そして湯舟の縁に上がって、ポリの風呂は滑るのでおっかなびっくり慎重に歩き、水面から出ている人間の膝小僧に前脚を乗せ、器用に風呂の湯を飲むのだ。
よく滑って落ちないものだと思うだろうが、よく滑って落ちている
落ちたチャイも大変だが、当然下に居る人間も引っ掻き傷で大変なのだった。
びしょ濡れになって部屋中水浸しにして、チャイの体を拭こうとする俺たちから逃げるものだからあっちこっち濡らして行く。非常にハタ迷惑なのだった。

落ちたからといって、次の日は来ないかというと性懲りも無くまた来るのだが。
e0058443_22345716.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2005-09-13 22:41 | 我が家の猫

足掛5連発

どうもチャイは寝ている時に脚をどこかに掛けるのが好き、というよりそういう癖があるらしい。
「足癖が悪い」というのはこの事だろう。
大きいからか、猫のくせに体が硬いからか、脚がむくみやすいのか(笑)、大抵どこかに脚を掛けている。
e0058443_23471829.jpg


それでいてこの姿勢は、寒い冬の布団の中でもやるのだ。寝相もはなはだ悪い。
失礼な事に、こちら側に必ず脚を向けて、そして俺の顔側に尻を向けて寝る。手足(前脚後ろ脚)は俺の体に突っ張る形でいつも押し付けているので、俺も無意識に離れようとするらしく、寒さで目が覚めると布団の隅に追いやられていることも。
体が大きい上に性格同様伸び伸びとした寝相なので、本当に迷惑である。
e0058443_23493135.jpg


また、布団に入ってくる猫ならばよくやる事なのだけど、寝ている人間の股の間も大好きだ。このチャイは普通に縦長に収まってくれればいいのに、こちらの都合は全然お構いなしなので、股の間で人間に対して直角に寝たりするのだ。アルファベットでいうと 「A」 の形。
これは体の固い俺には辛い。
拷問だ。
e0058443_012618.jpg


寝相が悪いから、人間に対して直角になるのは股の間だけではない。脇に寝ていて、
「├」状態もよくある。
寝返りも半端じゃない。どうしてこんなに寝相が悪いのか判らない。
俺みたいに腰痛持ちで、「寝返り大王」とまで言われる立派な理由があるなら判るんだけど。
e0058443_0134743.jpg


夏の今は連れ合いにはタビーというライバルがいるので、仕方なく彼女の足元に寝ている。
どうして俺の方に来ないかというと、寝苦しい今の時期は布団の冷たいところを求めて寝返り回数が増え、俺の体に潰される危険が多くなるからだ。
と、ここまで書いて気付いたが、体が大きくて(190センチ)、硬く、脚がむくみやすく、寝返りが多いって、まさに俺そのものだ…。
猫は飼い主に似るってことなのか…。
e0058443_0244814.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2005-08-30 00:25 | 我が家の猫

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 04月
more...

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧