「ほっ」と。キャンペーン

タグ:健康 ( 12 ) タグの人気記事

三寒四温五暑六沸

このところ寒さがぶり返したり初夏並みの暑さだったり、まったく着たり脱いだり忙しい。
e0058443_043345.jpg

猫達だってそうだろう。

それよりも何よりも困っている。
何だかね、もうね、花粉のせいなのか八日九日十日・・・くらいか。
失せているのよ、・・・気が。

何だか気持ちが盛り上がらんのだ。
困ったものだ。

生活に刺激が少ないとか、芸術に触れて感動してないとか、とりあえず作った仕事用ホームページのセンスが無いとか、「犬まっしぐら」な友人が船で魚を釣ってきてくれないとか、いろいろな理由が複雑に絡み合ってとぐろを巻いている感じ。


あ、そうか。
書いていて、思い当たるものがあった!

・・・間違いない、気功をサボっているからだ。

今晩からまたやり続けよう。
病は気から、。

いやしかし、春だからかねぇ。
俺は梅雨時期が駄目な筈だったんだが・・・。
更新頑張らねば。
[PR]
by angelwhisker | 2009-03-23 00:48 | 我が家の猫

痒くて痒くて、またやったみたい。

今まで否定し続けてきた花粉症の症状が年々強くなってきて、何の気無しに市販の鼻炎カプセルを飲んでから現場へ。
e0058443_22594894.jpg


そうしたら薬飲む前よりもクシャミが出始めて止まらなくなった。
クシャミのし過ぎで腹筋が痛い。

それにしても我ながらうるさい。
クシャミし疲れたぜ、と思っていたら・・・。

何だか顔が火照ってきたような。
それにあちこち痒いような。
いやはや「ような」じゃない、明らかに目の奥が痒い。
火照りが上半身に広がり、発疹がプツプツと浮き上がった。

かゆいかゆい。
目ん玉を取り出して眼窩に指を突っ込んでを掻き回したい衝動に駆られる。

う〜ん、こりゃ多分、また薬アレルギー。
参った参った。

前回、結局面倒になって医者に行かなくなって薬の中のアレルゲン物質特定まで至っていないのだ。
スティーブンス・ジョンソン症候群だったら困るしな。
e0058443_2312319.jpg

明日医者に行こう。
[PR]
by angelwhisker | 2009-03-11 23:01 | 健康

妻の体の変化

妻は一昨年に体を壊し、去年の夏から中国整体に通ったり気功を習ったりして自己治癒力を高める努力をしてきた。
以前書いたように、前程ではないにしろ未だツボ押しもしている(詳しくは経絡刺激と懸念を参照)。

そこに前回の記事に書いた、妻の体の変化だ。


人間の肉体というのは不思議で、

そして素晴らしい。




妻が恥ずかしそうに告白した、変化とは何か。

見た。
確かに見たのだ。
痣が出来る程グリグリ押していた、ツボ刺激の効果か。

妻が・・・
[PR]
by angelwhisker | 2008-01-24 01:18 |

経絡刺激と懸念

最近、妻がツボ押しにハマっている。

いわゆる経絡への指圧だ。
ツボ押しの棒を買ってあげてから、取り憑かれたようにやっている。

今まで、指圧だろうがマッサージだろうが人に体を触られるのが大嫌いだった妻。
中国整体院に通い出してから、その効果に目覚めてしまったらしい。
肩は整体の先生に

「何処ガ骨カ解ラナイネー」
「コレデ良ク生キテタネー」

といわれる程に凝り固まっていた。

しかし俺も腰痛持ちだから解るのだが、こういう痛みに対して人は慣れてしまうのだ。
そうやって自分の体が発する悲鳴に対してどんどん鈍くなっていく。
ある意味、タフなのだ。
良くも悪くも、丈夫である。
しかし本人に我慢している意識は無いが、それが限界を超えるとダムの崩壊と同じだ。
健康な状態を取り戻すまでに、物凄いエネルギーと時間を費やさねばならない。
妻はそれに気付いたのか、ようやく自分の体を気遣うようになった。


しかし、ものには程度というものがあろう。


いつも家の何処かで、ツボを刺激している。

うめき声に振り向けば、椅子の角に首筋をゴリゴリ押し付けて、のたうっている。

食卓で新聞を読んでいたらグラリと揺れたので下を見ると、妻がテーブルを肩に食い込ませ担いでいる。

寝室では、隣のベッドの宮の角部分に後頭部を当てたまま寝ている。
全く、これじゃ寝違いそうだ。

一心不乱に体のあちこちに棒をグリグリとねじ込んでいる妻。

注射器がツボ押し棒に代わっただけで、

もう何だか中毒患者のようだ。


足なんかやり過ぎで痣だらけなのだ。

しかし、それ自体はあまり問題ではない。
[PR]
by angelwhisker | 2007-10-06 13:12 |

蚤の市の話

夏が終わった。
今日なんか、もう冬と言ってもおかしくない寒さだ。
いやしかし、今年はあまりノミにやられなかった。
数カ所で済んだのだ。

何せ、世話になっている材木屋がその作業場(チャイの生まれたところでもある)で、『近所の野良猫達に餌付けして捕獲、去勢避妊して開放する』という活動をやっている。

賛否両論あるだろうが、俺はそれはそれでとても良い事だと思う。

だが、一つだけ弊害があった。
[PR]
by angelwhisker | 2007-10-01 00:35 | 健康

猫のα-リポ酸中毒に注意

人間用のサプリメントが流行している。
我が家は薬以外ではアミノ酸くらいしか無いけれど。

α-リポ酸(アルファリポ酸)というものが入っているものを猫が食べて、激しい中毒症状を起こす事故が続発しているという。
ネコパルのメーリングリスト仲間からの知らせだ。
発信した人の友人の家で猫がサプリを食べて亡くなったそうだ。

猫が食べて下手をすると、興奮、痙攣、やがて呼吸停止、心停止となるらしい。
解毒剤は無いそうだ。

多くの猫が特に好む匂いと味らしく、棚や缶などに入れていても引き出して食べてしまう事があるそうなので、心当たりがある人は注意すべし。

とりあえず報告まで。
[PR]
by angelwhisker | 2007-09-26 22:28 | 告知

腰痛

朝六時に車を運転して、現場へ一時間半。
単管ダブルの足場の上で丸一日の塗装作業。
夕方六時に現場を出て、七時半から八時にかけて帰宅。
辛いなぁ。

e0058443_22251549.jpg


ああ、腰が痛い。

オマケに尻にオデキが出来て、これもまた痛い。
[PR]
by angelwhisker | 2007-09-21 22:28 | 健康

ビリーズブートキャンプ

友人ゲルッチから借りたBILLY'S BOOTCAMP。

我が家では、大きな体の俺と妻が一緒にやる空間は無い。
俺が一緒にやったら、怪我をしたり吹っ飛ぶのは妻だ。
それでなくても普段、たまたま偶然、振り向きざまに肘鉄を顔面にぶち込んでしまっている。
DVと言われても仕方無い。

食卓を脇に寄せ、妻が挑戦する事になった。

e0058443_116527.jpg


まずはストレッチを目的とした運動らしいが、見ているとかなりキツそうだ。
時折

「うわっ、無理、無理っ!」

と、妻。

汗を拭き拭き息切れするのを横から眺める。

「ああっ、これ効くぅ〜」

体を動かす喜びで、妻はちょっと興奮気味の様子。
乗り遅れた俺は、残念ながらちょっと冷静だ。

やがて激しい運動が連続するが、ビリーは休む暇を与えない。
妻は既に息も絶え絶え、汗びっしょりだ。
厳しい。


しかしそんな事は猫達には関係無いらしく、足元ではタビーがチャイに挑み掛かっている。

e0058443_1172596.jpg


DVDが半分以上過ぎたあたりだろうか、妻が音を上げた。

いやしかし、ここ迄良くやった。
心の中で拍手しつつ、妻には続けて欲しい俺は(詳しくは命の重さを参照)ここで無理もさせられないのだ。

頑張れ妻!

気が付くと猫達は・・・。

e0058443_1335257.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2007-06-06 01:42 |

命の重さ

正月気分も完全に抜け(当然か・・・)、もう二月に入ろうとしている。

実はここのところ個人的に『命』について深く考えさせられる、深刻な出来事が続いた。

人は生きている間に喜びや悲しみ怒り等に繋がる、様々な出来事がある。

毎日沢山の不安に頭を抱え、溜め息ばかりつきながら、横になっても眠れない日々を送る人がいる。
それとは逆にそういう人の悩みを恐らく理解出来ないであろう、毎日が充実していて何の不安もなく楽しく毎日を送る人もいる。

どちらにしても、やはりこの世界を生きていくのだ。

e0058443_234333100.jpg


目下、我が家の悩みは・・・
[PR]
by angelwhisker | 2007-02-01 00:12 |

副作用かアレルギー反応か

昨日の事だ。
一軒家にしては大掛かりなデッキの現場下見に行った。

屋外だったので風に当たり、寒さが骨身に沁みた。

e0058443_2251083.jpg


ちなみに今年の暮れは、懐も寒い。


そのままシャチョーの仕事場に行って、CADでデッキの図面を描いているうちに、何だか首の辺りが痒くなってきた気がした。
幸い、掻きむしりたい程の痒みではないし、気にすると全身に移りそうな気がしたので、あまり気にしないようにしていた。

ところが・・・
[PR]
by angelwhisker | 2006-12-26 16:06 | 健康

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 04月
more...

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧