タグ:インテリア ( 28 ) タグの人気記事

拒否

久し振りに油土を触った。
いやぁ、粘土には何年ぶりだろうというくらいに触っていない。

壁に飾るインテリアに欲しい物が無いので、自分で作る事にしたのだ。

その原型作り。
e0058443_23475965.jpg


猫の頭部というのは作ってみると難しい。
特に頬から下顎にかけての、姿勢によって色々変化する辺りの形がなかなか読めないのだ。
チャイを参考にある程度の形は取れたのだが、しつこく顎の辺りを観察していたら顔を隠されてしまった・・・。

「チャイさん、真面目にモデルやってくれよっ」

e0058443_2354959.jpg




「ずびずび、ずびずび・・・」
[PR]
by angelwhisker | 2008-07-12 00:03 | 我が家の猫

クリスマスの飾り付けと御馳走

ちょっと前に話になってしまうが、毎年恒例のクリスマスの飾り付けの仕事をして来た。
これはシャチョーの仕事の手伝いで、青山の西洋アンティーク雑貨店『ランジュパース』と毎年の合同制作。
e0058443_091867.jpg

広尾のイタリアンレストランLA BISBOCCIA(ラ・ビスボッチャ)と恵比寿のIL BOCCALONE(イル・ボッカローネ)だ。

ビスボッチャの店内は結構広い。
[PR]
by angelwhisker | 2007-12-07 01:14 | インテリア

根岸亭で蚊が鳴いた。〜動画

腹を揉まれてウットリするタビー。
e0058443_125184.jpg



根岸亭とは、療法食が必要な猫へ個別給餌させる為のマグネットキャットドアを使用した我が家のタビー専用食堂である。


タビーは療法食ではないのだがチャイが肥満用の餌を食べていて、美味しいタビーの餌を横取りしてしまうのを防止しているのだ。
(詳しくは個別給餌の方法、作り方は療法食と個別給餌の方法を参照)


そんな根岸亭から、いつもの蚊の鳴くような声が・・・(蚊の鳴くような声〜動画付き〜も参照)


ああ、そうか。
空っぽだった餌を入れてやろうとして、すっかり忘れていた。

すまんすまん。




タビーの個別給餌を見る

そういえば、
[PR]
by angelwhisker | 2007-11-30 01:35 | 我が家の猫

憧れの鍋、staubのシチューパン

とてもとても高価な鍋。

ストウブ公式HP

ダッチオーブンで鋳鉄製鍋の魅力に目覚め、ホウロウ引きのストウブ社の鍋を発見し、値段を見て落胆し、妥協してル・クルーゼかとも思ったが、やめた。
蓋に突起が無いからだ。

どうせストウブが買えないならば少人数のバーベキューやキャンプにも使えるものを考えていた。
野外料理にはダッチオーブンがあるじゃないかと言われればその通りなのだが、実際に使ってみると色々と使い辛い状況がある。
それは剥き出しの鉄の鋳物の悲しいところなのだが、酸味のある料理が入った状態で加熱せずに長い間置いておけない事だ。
残ったら別の容器に移し、すぐに洗って手入れをしなければならないのだ。
それをしなければ、真っ赤っかに錆びる。

結局、買ったのは更に安いアウトドアメーカーのコールマンが出したホウロウ引きの鋳鉄製の鍋だった(買値五千円)。

e0058443_161988.jpg

写真は黒豆を煮ているところ。

このコールマンの・・・
[PR]
by angelwhisker | 2007-11-28 01:00 | 道具

超音波加湿器チムニー2を買った。

我が家は、冬から春にかけて異常に乾燥する。
天気が良い日は南面の部屋の湿度は、大体35%前後だ。

e0058443_044723.jpg


こうなると結構辛い。
猫を触る度にパチッと静電気が走り、家中の埃は洋服に吸い込まれ、喉が痛みだす。
妻は顔がヒリヒリし、俺は唇のいつものところがパキッと音を立てて割れるのだ。



加湿器が欲しくなって色々悩んだ結果、チムニー2に決定。

e0058443_053891.jpg


結露しない程度で穏やかな加湿量の気化式や、衛生的なスチーム式、ハイブリッド式など色々あったが、使い勝手、デザインと消費電力、コンパクトさを考えてこれに決定。


使い方もシンプル三段階の加湿量調整のみ。
意外に安定していて、猫が転倒させる事も無さそうだ。
何より煙突から蒸気が出ているのが見ていて心地良い。
強にすると周りの床がうっすら濡れ、外気との温度差の多い夜は部屋の奥が霞む勢いなので、弱で使っている。
必要充分だ。
寝室用にミニを買っても良いかもしれない。

それに、どうやら細かい家の埃や恐らく花粉と思われる物が蒸気に当たって床に落ちているようで、空気がきれいになった感じだ。

猫達は最初こそ興味津々だったが、今は何の興味も無いといった感じ。
[PR]
by angelwhisker | 2007-04-15 00:09 | 道具

憧れのテレビ

写真で気付いた人はいないと思うが、我が家のテレビが新しくなった。

去年、友人ゲルッチから連絡があって、彼の義兄から貰ったのだ。

「あのさぁ、中古の21型くらいのテレビがあるんだけれど要る?」

「要るっ」

e0058443_23173652.jpg


どんなのでも、うちのテレビよりはマシだ。
[PR]
by angelwhisker | 2007-01-10 23:22 | 道具

新しいクッションを買う。

かみさんと東京都現代美術館へ『イサム・ノグチ展』を観に行った。
ある程度の混雑は予想していたものの、チケットを買うのに行列が出来ている。
我々は招待券があったので列に加わる事無く入場したのだが、この美術館に年数回は訪れているかみさんによると、こんなに並んでいる展示は初めて見ると言う。
かみさんは観ていない『ジブリ』関係の展示は別として。
展示方法に多少の疑問が残るものの、イサムノグチの作品は良かった。
彼の残した仕事の1つ、照明器具や家具などを観に来ているのだろうか、いつになく若い客が多かったように思う。
インテリアブームがブームでなくなり、定着しつつある現状として捉えれば非常に素晴らしい事である。
e0058443_1446587.jpg

帰りに新宿伊勢丹に寄った。

何しに行ったの?・・・続きを読む
[PR]
by angelwhisker | 2005-11-20 15:24 | インテリア

個別給餌の方法

我が家では、チャイに猛烈に厳しい食事制限をしていた時期があった。
その顛末はいずれ書くことにして、今回はそれに伴った問題とその解決策のひとつを紹介する。
GANBARUNEKOさんの今日の治療と食事~しおんの治療開始で思い出したのだ。

全てはひとつのメールから始まった。

<いろいろな猫が出入りするので、ときどき戦場のようになり、侵略者を撃退すると、我が家の猫は決まってマーキングしまくります。
そこで、他の猫が出入りしない様、『マグネットキャットドア』の購入を検討中です。
情報、ご意見をお寄せください>

という、友人根岸氏からのメール。

『マグネットキャットドア』とはなんぞや?

『マグネットキャットドア』とは?…続きを読む
[PR]
by angelwhisker | 2005-10-30 23:46 | 我が家の猫

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 04月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧