<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

猫だまりが出来た。

大陽って素晴らしい。
大人になって本当にそう思う。

今朝、陽が昇ってすぐの部屋の温度は十五度だったけれども、カーテンを開けて日差しを入れたら一時間くらいで二十度近くまで上がった。
晴れていれば昼間は本当に暖房が要らない。
有り難い。
日なたは午前中は猫達のたまり場だ。
e0058443_0132164.jpg




そうそう、ふと思い出したので書いておこう。

無印の体にフィットするソファは、とても良い商品だ。
ただ、捨てる時が結構大変。
布団と同じような扱いだから、普通に考えるなら粗大ゴミだろう。

俺のようにクッションの中のスチロールのパウダービーズをテレビで見たように溶剤で溶かしてコンパクトにしてみようなんて思ったらエライ目に遭う。
まぁ、そんな馬鹿な奴はいないか。
やめておいた方が懸命だ。
大きさが大きさだけに当然パウダービーズが物凄い量で、それを溶かすのが百パーセントオレンジオイルならともかく、ラッカーシンナーでどうにかなんて思ったらまぁ大変。
パウダービーズが静電気であっちゃこっちゃまとわりついて息を吸ったら肺に入りそうな勢いだし、ラッカーシンナーでもなかなか溶けず撹拌しているうちに気分悪くなってどうにもならない。
結局やっていくうちに、どうやら全部溶かし込むにはバケツ一杯近い分量のラッカーシンナーが必要だと判ったが、ラッカーシンナーは高価なので粗大ゴミで申請した方が労力も費用も安く付く事に気付いたのだった…。
e0058443_036886.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2010-12-18 00:37 | 我が家の猫

無印の体にフィットするソファを買い替えた。

そうそう、もう二ヶ月くらいは経ってしまったけれど買い替えた。
もうかれこれ五年使っていたのかな。
子供が生まれてからやはりいろいろと部屋が狭くなりつつあったので、思い切って「体にフィットするソファ・ミニ」に買い替えたのだ。
買い替えて驚いた。
e0058443_0363466.jpg


「あれ〜っ!!結構堅いじゃん!!」

古いものと座り比べたらはっきりと違いが判った。
コシがあるのだ。

五年経ったものは、カヴァーが新しくても本体の延びる生地が経年劣化でだらしなくなり、縦置き横置きどちらも張りがない。ただただ、だらしなくあまりに広がり過ぎて広範囲に渡って部屋を占拠してしまっていた。
解る人にだけ解れば良いという前提で例えていうならば、魚市場で売られている一本もののアンコウみたいに全く自立性がないのだ。
それに比べて新しうミニはどうだ!この反発力というか支えられ感。

「おやっ?体が沈んでいかないぜ?!そうさこれさ〜っ、これが本来の「無印、体にフィットするソファ」の姿だったのさ〜♪」

と、ミュージカル風に歌ってみた。

そういえばミュージカルといえば上條恒さん
その上條さんのミュージカルカンパニー「三ツ星キッチン」の公演が始まっている。
時間がある方は是非、時間のない方は都合を付けて観劇されたし。



それで話は戻る。
体にフィットするソファは五年経ったら買い替えないと駄目という事が解った。
新品と比べたらまるで別のもの。
新しく買ったのはミニサイズのものだから単純に比べちゃいけないのかもしれないが、店で試しに座ったものもやはり張りがあった(そうでなきゃ見本として失格だろう)。
前よりも小さくなった為に以前より激しく奪い合いが起こり、結果的に猫達がくっ付いて寝るのも少なくなった。

e0058443_0432637.jpg

写真は息子の着替えをしていたら、負けじとタビーがやって来て甘えているところ。
最近はこういう形で割り込んで撫でてくれと主張する事が多くなってきた。
それにしても息子に多少体を引っ張られても逃げなくなってきたのは凄い。
そうなるように極力タビーを撫でる努力は我々もしている。
タビーはいつも進化しているのだ。
[PR]
by angelwhisker | 2010-12-14 00:51 | インテリア

久々の更新、いよいよ師走。

さぁ、一年の締めくくりの月。
e0058443_23352618.jpg


師走とは良く言ったもので、ここのところ雑用でナンダカンダ忙しい。
はちみつ専門店ラベイユでお歳暮や頼まれ物を買ったり、杉並区関係のセミナーを受講したり、息子の保育園入園申請をしたり、風邪をひいて久々に高熱を出したり…。
今日は父の大腸ポリープ切除手術で、年齢も年齢なので朝早くから兄妹全員久々に集結した。
無事手術も終わって経過は順調なので心配要らないようだ。
子供も居る事だし、今年は早々と年賀状ネタを終わらせねばならない。

今回はコメントも認証制にしたし、
迷惑千万の「ネタバレ的予想コメント」も未然に防げるから

ちょっと安心


しかしまぁ月日が経つのは早いもの。
息子もいつの間にか自分の意志で手近にあるものを口に入れ、興味がある物には手足をバタつかせどうにか這って近付くという技術を取得した。
少しずつだが知恵が付いてきたようである。
例えば妻がプッププップと唇をならす事を自慢げに見せていたら程なく覚え、一時的に息子の中での流行になった。
可愛い可愛いと祖父祖母や母親仲間がもてはやした為に、本人は大得意。
開放的で視界も広い「前向き抱っこ」が好きな息子は、背を屈めて声を掛けてくれる御近所さんやスーパーの店員にプッププップッと唾を吹き掛けている…。
それも思い出したように突然やり出すので油断出来ない。
ベーカリーや鮮魚コーナー等は息子の顔を塞いで歩かなきゃ行けなくなった。

我が家の猫達も例外ではないはずなのだが、どうも猫達にはあまりやらない。
わざわざ猫達の正面に向かわせてもやらないのだ。
e0058443_025926.jpg

何故だろうとよく観察してみると、どうやら息子がプッププップをやるのは「相手が自分を見てくれている」と認識しているときの方が多いようだ。
猫はただでさえ正面切って見られるのが嫌いだし、息子は嬌声を上げてやかましい上にいきなり尻尾や耳を掴んだりするものだから正面を向きたがらない。
結果的に息子の唾攻撃から逃れられていると思われる。





そうそう。

「テーブルには乗ってはいけない」という我が家の規律。

e0058443_015431.jpg

これが相変わらずのタビーの解釈である。
[PR]
by angelwhisker | 2010-12-10 00:17 | 我が家の猫

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2017年 05月
2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧