<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

隣の芝は

確か我が家に来て十数年。
料理には樹脂製のへらか木べらしか使わず、洗う時は水を張っても箸やスプーンや他の食器を入れたりせず、柔らかいスポンジだけを使っていたので、さすがに長持ちだった。

それでも毎日のように使い続けて、さすがにコーティングが駄目になって来たティファールのフライパン。
セットの他の鍋はまだまだ現役だが、フライパンだけは高温で使う事が多かったせいか目玉焼きでも焦げ付きこびり付きが激しくなってしまったので引退してもらうことに決めた。
シリーズの使い勝手は良いし手頃な大きさの鍋が足りない事もあって、もう一組買った。

その空き箱。
タビーが早速陣取る。
e0058443_211657.jpg




普通に考えれば、チャイは入れたとしても寛げる大きさじゃない。
箱を並べてやると仕方無くいつものAmazon箱へ。
e0058443_242899.jpg





しかし、いつの間にか延ばし気味に・・・。
e0058443_262472.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2010-03-28 02:09 | 我が家の猫

お掃除ロボットのルンバを無料で試すならサイデンへ。

e0058443_123062.jpg

去年の十二月、試してみたくて自動掃除機ルンバを借りた(詳細はルンバの話題)。

ルンバについては試用して思った良い事も悪い事もブログでは正直に書いてしまったのだが、チャイがルンバにビビるのがなかなか面白かったので、動画をYouTubeに載せここにも貼った。

十日間無料でルンバを試用させてくれた『株式会社サイデン』の営業(美人さん)の話では、サイデンの社長さんがその動画を大変気に入ってくれたらしい。

しかしその後、社長さんからも直々にメールを頂いて、結果こんな事になってしまった。

↓↓↓
株式会社サイデン 自動掃除機ルンバ無料体験サイト
e0058443_1233792.jpg



何だかとても有り難い・・・どころか、先日送られて来た封書には何と!





e0058443_122064.jpg




商品券の金額はわざといやらしく隠してみた。
う〜んお小遣いゲット
個人的には持っている人が少なそうな『ルンバ携帯ストラップ』がとても嬉しい。

サイデンさん、有り難く頂戴します。
これからもたくさん宣伝するので、次はルンバそのものをお待ちしております・・・。
[PR]
by angelwhisker | 2010-03-26 01:31 | 道具

アトリエ・ヨロイヅカ。

知らなかったのだが、我が家から近い駅のひとつ八幡山に美味しいケーキ屋があるという。
そしてそのパティシエは、一時期ちょっと話題になった、川島なお美の旦那だそうだ。
散歩ついでに買いに行ってみた。

俺にとっての川島なお美といえばもう、『だん吉なお美のおまけコーナー(お笑いマンガ道場@Wikipedia)』以外の何ものでもなくて、幼い頃あの番組が大好きで本当に毎週楽しみにしていた。
ちなみに俺はお色気が売りの富永一朗よりも、土管に住むと富永に描かれていた鈴木義司派だった。

まぁそんな事はともかく、何でまたこんな所に・・・というような立地条件の店。
e0058443_1404581.jpg


しかし決して広くない店内に五、六人の客が居て繁盛していた。
少し空くのを待って妻と店に入り、選ぶ。
初めてなのと混んでいるのとで焦ってしまいなかなか決まらない。
いやはや気持ちが焦ってしまうと、全く見ていないものだな。
箱詰めしてもらってから気付いた魅力的なケーキなんかもあったが諦めた。

味はというと、うん美味しかった。
e0058443_14185152.jpg


全てが凄い美味しいかと言われると断言する事は出来ないけれど、値段や大きさ、見た目、話題性など、いろいろなバランスで考えると、また買いたい。
出先への手土産や来客時に近所で気軽に買えるのは嬉しい。
味はこういうお店にしては比較的に甘さがハッキリしているし、食感の組み合わせにも気を使っているのが良く解る。
選択肢がまたひとつ増えた。

e0058443_1424999.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2010-03-25 14:26 | 料理と美味

残念な買物

だいぶ前の事だが、コーヒーサーバーを割ってしまった。
まぁ十年近く使ったものだから、今まで壊さなかった事が不思議なくらいであるのだが、ここのところ我が家の持ち物で壊れるものが続出中なのだ。
この家に暮らし始めてかれこれ十年なので、その時に揃えたものがどんどん駄目になっている。

で、コーヒーサーバー。
いろいろなところで見て回ったけれど、だいたい置いてある物は同じ(当たり前か)。
何度か目のホームセンターで、ようやく買う決意を固めた。

しかし、迷う。
直火OKか、電子レンジOKか、どちらにすべきか・・・。
e0058443_1111643.jpg


「アイスコーヒーを作る時に氷を入れていてもそれなりに容量が入るものの方が良いな」とか、「直火で温め直した記憶があまり無いから電子レンジでいいや」とか、いろいろ考えた。

そして、商品棚の前で三十分程悩み、容量大きい電子レンジOKなパイレックスの製品に決定。

で、いざ電子レンジに入れようと思ったら、
e0058443_115546.jpg


大き過ぎて入らない・・・。



い、いや、ちゃんと蓋を取って、ターンテーブルから受け皿を引き出してコーヒーサーバーを庫内に入れてから受け皿を戻せば入るのだ。
良かった。
ちゃんと使えるのだ。

無理矢理なら使える・・・。


e0058443_126158.jpg


残念。
[PR]
by angelwhisker | 2010-03-23 01:26 | 道具

長谷川等伯展に行って来た。

妻と東京上野は国立博物館に長谷川等伯展を観に行って来た。
e0058443_13582626.jpg



混む混む、とは聞いていたものの、これ程までとは。
盛んにテレビで特集を組まれていたらしいのだが、いやはや、メディアの集客力ってのは凄いものだ。
e0058443_1359136.jpg



まぁ行った時間も時間なのだが、十五時に着いた時点で入場まで八十分待ちの表示。
三月とはいえまだ寒い。
駅からそのまま何処にも寄らずに来たので、トイレに行きたくなった。
並び始めてしばらくして妻と交代で行って、同じ列に並んでいるそれぞれ一人で来たと思しき御婦人二人にも行き難いだろうと声を掛けた。
その後は御婦人方と並びつつ歓談し、七十分後に無事入場。
はるばる栃木からという老婦人とエスカレーターに乗った時点ではぐれてしまい、別れの挨拶が出来なかったが仕方無い。
御二方には楽しい時間を過ごさせて頂いた。
e0058443_13595163.jpg

しかし・・・、並び疲れて絵を見る前に消耗してしまった。


それでもまぁなかなか良い展示だった。
俺はいつも通り、人の頭越しに大抵の絵は見る事が出来るので問題無い。
女性の平均身長ほぼそのままの妻は厳しい。
開館時間が特別に延長されたのでしばらく館内のソファで休憩し、最後ギリギリで再び廻った。
こういう人気のある展覧会には、開館から一時間、閉館までの一時間が一番空いて観易いらしい。


帰って来てチャイの姿が見えない。
何処だろうねぇ、また布団にでも潜り込んでいるんじゃないの〜?
などと話しながら寛いでいると、何処からかチャイの呼ぶ声が。


待ってた。
e0058443_1523370.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2010-03-21 15:02 | 外出

乗り乗り

体にフィットするソファでの事。

御機嫌でチャイが寝ているところに妻が割り込んで添い寝の形に。
更に妻がタビーを呼ぶとスタスタとやって来て、図々しくもチャイの上でゴロン。
e0058443_2339051.jpg

妻に腹を撫でてもらってうっとり。
タビーも随分と強気になったものだ。



これにはさすがのチャイも重かったらしい。
e0058443_23401558.jpg

がばっと起きて逃げてしまった。
[PR]
by angelwhisker | 2010-03-14 23:44 | 我が家の猫

異形のもの

東京の今日は昼からの雨が雪に変わって、やたら寒くなった。
うっすらと積もり始めた雪の中、仕事から帰宅すると、寒いからかいつも以上にチャイがやたら甘えてきた。

俺の脱いだレッグウォーマー(男でも冷え性には必須)の匂いをしつこく嗅ぐので、すっぽりと被せてあげた。

しばらくウネウネと後ずさりして硬化。
e0058443_0224316.jpg


冷めた視線を送るタビーであった。
[PR]
by angelwhisker | 2010-03-10 00:23 | 我が家の猫

日曜、朝の定番ホットビスケット

妻が独身時代によく作っていたというホットビスケット。
e0058443_0361358.jpg


作り方の載った本があったのだが何処かに行ってしまったという。
その料理本は和洋菓子の本で、家族でとても重宝していたものだったという事は以前から話に聞いてはいた。

「そんなによく作ってたなら覚えてるんじゃないのかねぇ・・・」

と、つい突っ込みたくなるのだが、その余計な一言で永遠に菓子を作ってもらえないかもしれない事を考えると、口が裂けても言えない俺であった。

それが最近になって行方知れずになっていたその料理本が実家で見付かり、早速作ってもらった。
ホットビスケットという名であるが、スコーンと同じ。

バターや蜂蜜、メープルシロップを付けて食べる。
美味い。
実に美味い。
あ〜、全面的に降伏で、俺はそのまま幸福へ向かう。
俺は甘いもの大好きなのだ。
もう小麦粉バター系の西洋焼き菓子・・・クッキー、スコーン、サブレとか大好きだし、ケーキやゼリーなど焼いてなくても好き、和菓子も来いで、結局何でも好きだ・・・。
あ、そんな事はどうでもいいか。

e0058443_152641.jpg

その実家から借りて来た料理本二冊。
『家庭で出来る和洋菓子』は初版が今から五十年前。『明日のおべんとう』はもっと古く五十二年前だ。
凄いぜ、婦人之友社・・・。

一緒に写っているのは宣伝を兼ねてはちみつ専門店ラベイユのライチの蜂蜜とミツバチの花粉。
[PR]
by angelwhisker | 2010-03-08 01:16 | 料理と美味

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2017年 05月
2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧