<   2009年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

チャイ、ルンバト対面ス

十日間無料で試用させてくれるルンバの正規取扱店サイデンに申し込んで、我が家にやって来た掃除ロボットのルンバ。

e0058443_1512351.jpg



早速、興味津々のチャイであるが、あまり人見知りしないくせにチキン野郎である。
クカーックカーッ言いながら予想出来ない動きをするルンバに釘付けだった。

その華麗なるへっぴり腰をご覧あれ。






そうそう、次回詳しくレポートするけれど、ルンバの性能には驚いたね。
・・・かなり欲しい。
[PR]
by angelwhisker | 2009-11-30 15:14 | 我が家の猫

我が家にルンバがやって来た。

我が家にルンバがやって来た。

ルンバといえば俺の時代は荻野目洋子か、東京パノラママンボボーイズのコーヒー・ルンバなのだけれど(どっちも古過ぎで知っている人少ないか・・・)、うちに来たのはロボットのルンバ。
e0058443_22323093.jpg



知らない人は今はもう居ないかもしれないが、自動掃除機のルンバ(roomba)@Wikipediaである。
これは解り易くいうと自動で部屋中をローラーブラシで掃除しまくる面白い掃除機ロボットだ。
機種によっては部屋の掃除が終わったり充電池が切れそうになると充電器に自分で戻る。
なかなか賢いロボット掃除機なのだ。
前々から憧れていたが、そりゃ高嶺の花。
ダイソンにするかルンバかってところだけれど、ルンバの方が充電池にオーバーホールなどメンテナンスに金が掛かりそう。
しかしそれが何故、我が家に?


事の次第はこうだ。

妻の実家でルンバ良いよねという話になったらしい(話としては唐突だけどね)。
考えてみれば八十歳近い年寄りにとって掃除機を掛ける事がどれだけ重労働か・・・。
価格は高いけれど、年寄りにはかなり便利で良さそうだ。
ただ、結構な値段だし使い勝手もどうなのか・・・、使ってみなきゃ判らんが、モノは試しとホイホイ買える値段でもない。
ところが価格COMを読んでいたら試用させてくれる販売店があるという事で、ルンバ正規取扱店サイデンへ連絡した。
営業がルンバ持参で訪問し説明をしてくれるというので、ちょっと警戒。

というのも・・・(ここで話はちょっと逸れる)以前、妻がミシンを買おうと新聞にキャンペーンのチラシが入っていたミシン販売店に連絡した事があった。
俺は仕事で不在だったのだが、妻によるとこういう経緯なのだ。
ミシン屋はチラシを見て決めた商品を持って二人組で我が家を訪問し、持って来たキャンペーンの商品の説明を始める。
やがていざ財布を出して購入しようとすると「こんなに使い難いミシンは無い」と売り渋り始めるらしい。そしてこっちが買うつもりはない最上級機種を売りつけようとするのだ。
そのやり方がちょっと悪質というか押し売り的で、二人で畳み掛けるような圧力で説得して来るらしい。
妻は結局二時間近く粘られたが屈する事無く、二人組は憤りを隠さず何も売らずに帰ったという。
ハナから連中には希望の機種を売る気はさらさら無いのだ。
後々に調べたら、このやり方はどうもミシン販売ではよくある手口らしい(詳しくはミシン訪問販売@グーグル検索で出てくるところを参照の事)。

まぁ、妻はその経験があって、ちょっと警戒を強めた訳である。

たまたま俺は体の調子が悪くなり始めていた。
予定を取りやめにして、午後のルンバ到着に備えた。
電話が鳴って、女性の声で我が家の場所が判らないというので迎えに行く。
ちょっと不安が頭をよぎった。
美人営業ウーマンが色男の俺に惚れたら話がややこしくなって困るではないか。
取りあえず男性ファッション誌から飛び出したような、いつもの決め決めな普段着でなくて良かった。今日は作業着だから大丈夫だろう・・・。

ま、そんな事はともかく、ルンバの説明を一通り聞いいて興味を一番持ったのは、何を隠そうチャイなのであった・・・。
e0058443_2350221.jpg

タビーはもちろん寝室に隠れている。


俺はその日から三日間風邪でダウン。
熱が収まった後、声がほとんど出なくなった。
そして治り掛けで調子に乗って仕事をした日に雨に降られ、再びダウン。
ほぼ丸まる一週間無駄に過ごしてしまった。
これがただの風邪なのか、季節性インフルエンザなのか新型インフルエンザなのかどうかは医者に行ってないので判らず終い。


ルンバの初期感想は次回に詳しく。
[PR]
by angelwhisker | 2009-11-23 00:13 | 道具

タビーうっとりと、久々の茶伊太郎先生の出番。

俺の力だけではアクセス向上が望めそうにない、我が『OFF BEAT DESIGNS』のHPを改めて作ってもらおうと、小学校からの長い付き合いになるvivivi-web serviceの友人夫妻を招いて、打ち合わせを兼ねた食事会を開催。

写真を撮るのを忘れてしまったが、この日はこれまた同じ小学校の友人ゲルッチ経由で教えてもらったレシピで「ローストビーフの粒マスタードマリネ」を作った。
小学校からの友達と今でも付き合っているという事が凄いとよく言われるのだが、そんなもんだろうか・・・。

うん、このレシピ、マリネ液が美味しい!
しかし牛モモが小さめの塊しか手に入らなかった事もあってか、ちょっと全体的に火が通り過ぎたようだ。
自分が作ったとはいえ生肉至上主義の俺としてはかなり不満が残る出来。
今度はもうちょっと上手く出来ると思う。

最初から出迎え愛想を振りまき相手してくれとせがむチャイとは対照的に、いつものように来客があるとしばらく奥へ引っ込み顔を見せなかったタビーだったが、これまたいつものように「ブラシする?」のひと声で寝室から出て来た。
猫好き夫婦から毛並みやら愛想やら沢山の賛辞を受けて思う存分撫でてもらい、終いに腕に抱かれてブラシをされる始末。
つい、タビーもうっとり。
e0058443_15463288.jpg


タビーが来客にこんな事をさせるのは初めてで、本当に驚いた。

夫妻を近くまで送って帰った後、久々に茶伊太郎先生の活躍。
e0058443_1605461.jpg


布類を注意して置かなくなったからなぁ・・・。
そういえばついこの間は先生が洗面所のタオル入れの抽き出しを開けようとしている気配を察知したのだ。
記録係である弟子の私はこっそりとカメラを構えてかなり慎重に戸の隙間に向かったのだが、あいにく先生に見付かってしまった。
先生の制作風景を撮影するのがいかに難しいか、身に染みた。
[PR]
by angelwhisker | 2009-11-17 16:07 | 安倍川茶伊太郎先生

山内瑠璃子作陶展 京橋GALLERY KUBOTA本館にて開催

この告知は十一月十五日までページトップに掲載します。
通常のブログ記事は下に。
e0058443_2342565.jpg


茶陶、童俑、日用食器、登窯焼成にこだわって作陶する山内瑠璃子さんの作陶展が十一月九日(月)から十一月十五日(日)まで開催される。
凛とした佇まいの花器や、食器などが何とも美しい。

詳細は
 ↓
山内瑠璃子作陶展

近隣にお越しの際は是非とも足を延ばして欲しい。
[PR]
by angelwhisker | 2009-11-15 15:00 | 告知

擦れ違い

「遊びたい〜っ遊びたい〜っ遊びたいよ〜っ!」
e0058443_9193514.jpg


突然雄叫びをあげ家中を狂ったように走り回ってひとしきり訴えた後、さっきのは一体何だったの?というくらい大人しくひなたぼっこでウトウトするチャイ。

もちろん遊びたい相手はタビーなのだが・・・。
追い掛けっこをし始める時もあるが、大抵の場合は互いに気持ちの盛り上がり方が噛み合なくて片方が駆けずり回っているだけである。
e0058443_9203869.jpg


しかしそうやって独り空回りして発散するのだろう。
走り回った事で欲求が満たされてしまう頃に、もう片方のエンジンが掛かり始めるのだ。


e0058443_9211284.jpg



タビちゃん、だから・・・、遅いんだって。
しかも待っているだけだし・・・。
[PR]
by angelwhisker | 2009-11-10 09:23 | 我が家の猫

あなたにDIVE

今更ながら最近頭の中をグルグルと巡っている相対性理論。

といっても、アインシュタインの難しい話ではない。
音楽ユニット相対性理論 @MySpaceの話。

何しろ今まで出したアルバムタイトルが『シフォン主義』に『ハイファイ新書』だ。


ヘタウマな歌唱に言葉遊び満載の歌詞、独特なギターフレーズをラジオで耳にして以来、気に入ってしまった。
駄洒落好きのオッサンにぴったりと合致。

どうでも良い話だが個人的には「バーモント・キッス」という曲の歌詞が好き(まあこのブログからどうでも良い話を取り除くと何も残らないので我慢して頂こう・・・)。

歌詞検索サイトなどに行けば読めるので是非。
e0058443_13165639.jpg



今日の記事の題名はその相対性理論の「品川ナンバー」という曲のサビの一部。

e0058443_13175033.jpg

タビーのDIVE。
[PR]
by angelwhisker | 2009-11-06 13:29 | 我が家の猫

寒さこらえてアンデス。

寒くなってきたので仕舞っていた絨毯を干して敷くことにした。
猫達待っておれよ。

e0058443_15374515.jpg



干した途端みるみる空が曇って来た・・・。
[PR]
by angelwhisker | 2009-11-05 15:40 | 我が家の猫

北京家鴨の会

最近ようやく仕事の区切りがついた。
そこでこざる生活のayuさんに誘われ、我が可憐な妻と空と大陽のみやびさんと共に、北京ダックの会。

まずはayuさん宅へ。
相変わらず大きいよ、こざる氏。
e0058443_23561528.jpg


今日はうっかりデジカメを忘れたのでスマートフォンの内蔵カメラでの撮影。
この一枚を写すのにスライドスイッチとボタンとを三回押してカメラソフトを起動させて、ようやくシャッターボタンで実に十二秒も掛かるのだ。
ちなみにメールも同じ。
次は普通の機種にしよう・・・。


女性陣が化粧の話題で盛り上がっている間、こざっちに随分遊んでもらった。
楽しかったと見えて、カーテンの向こうに隠れたつもりで大きなお尻をフリフリしながら何度も跳びついてくる姿が、白色レグホンじゃなかった、名古屋コーチン・・・でもなく、烏骨鶏じゃなくって・・・滑稽で可愛い。
いやしかし猫のオモチャにスレてないので、やってるほうも反応が楽しい。

北京ダック、そりゃもう美味しかったねぇ。
e0058443_0132214.jpg



最近の我が家は大体こんな感じ。
e0058443_0271364.jpg



ああ困った。
面白い文が書けない。
[PR]
by angelwhisker | 2009-11-04 00:32 | 他の猫

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2017年 05月
2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧