<   2009年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

東京は雨、猫は寒く

今日は猫達にとってはかなり寒いらしい。
e0058443_139380.jpg


猫達がやたら甘えて寄ってくる。
Macに向って間取の図面を引く俺の膝乗りに、何度も何度も挑戦するチャイを何度も何度も払い除けた。
可哀想だが・・・膝に乗せると何しろ重くて足は痺れるわ、チャイは発熱体なので熱くて鬱陶しい。
e0058443_12334882.jpg

やっと体にフィットするソファに落ち着いたら、やがてタビーもや降りて二匹で寝始めた。




e0058443_12344896.jpg


つぶやき
憧れていたデジタル一眼レフ購入の最有力候補に、PENTAXのK-7が登場。
発売前なので何とも言えないが触ってみたい・・・。
小さいらしいので、手の大きな俺には合わないかもしれないが。
高いしなぁ。
するとやはりK20Dか。
SONYも悪くは無さそうなんだけどなぁ・・・。

1、その前に仕事用の中古軽1BOXが先なのだ。
2、その前に駐車場確保が先なのだ。
3、その前に先立つものが必要で、

そういう意味では先立つ不孝を許して頂きたいものだ。

4、目の前から金に羽根が生えて飛んでゆく。
5、それを是非ともデジタル一眼レフで撮影したい。
6、1に戻る。
[PR]
by angelwhisker | 2009-05-29 12:56 | 我が家の猫

「ネコのチカラを信じてる、カルカン」から。

e0058443_050178.jpg


先日ペットフードのカルカンのWebサイト担当の人から、このブログのいつぞやの風呂の記事が

『とても素敵

なので是非とも紹介させてほしい、との事で連絡があった。

ちょっと気乗りしないでいると、KalKanブランドを展開するMars Japan Limitedの社長、デビッド・ティーズデイル氏が菓子折りを持参して掲載依頼の為にわざわざ我が家まで訪問したいという。

慌てて丁重に断り、そこまで言うならと、快く了承した次第である(真っ赤な嘘だけど)。

それで、タビーとチャイの「一番かわいく写っている写真」を掲載したいので、メールで送らなければいけなくなった。
厳選に厳選を重ねて(正直なところ丸三時間はかけたと思うが・・・)、やっと選んだ四枚。



「厳選して四枚かよっ!」



というツッコミは甘んじて受けよう。

仕草や表情、タビーが陰にならずチャイが白飛びしないよう、本当に悩んで選んで絞り込めず、集合写真でも個別でも構わないし、選べなければ数枚送ってもいいとの事だったので、サイト制作者に委ねたのだ。


それで、掲載された。

カルカントップページの最上部、「スペシャル」というところから入る。
そして『どうして猫は変わった水の飲み方をするのでしょう?」というコラムの05月22日更新分のブログ関連記事として紹介された。


湯加減とお馬鹿さんという題名。




それで俺が脳疲労を起こす程に悩んで送った写真のうち、一体どれを使ったのだろうと思ったら・・・、?!




チャイのちっちゃな顔アップ。




俺こんな写真送ったっけなぁ・・・と、よくよく思い返してみた。
そうだ。

ブログ名に因んで、チャイの足掛け写真を送ったのだ。
え〜っと、理由は判らないが送った写真は使ってもらえなかったらしい。
ブログ記事中の何処かの写真を使ったようだ。





・・・何か問題あったかなぁ。

どうせチャイなら、個人的にはこれを載せて欲しかったのだが・・・。

e0058443_0365393.jpg


悔しいので、ここに大きく載せる。

冒頭の写真は数年前(?)の二匹。
[PR]
by angelwhisker | 2009-05-23 00:51 | 我が家の猫

ポップコーン・ブーム

ここのところちょっとサボり気味と言うか、気味じゃないな、サボっている事になる。
サボタージュ。
イカンのだ。
あまりに平穏無事で日常に変化が無さ過ぎで、書く事が少ない。

これではいけないのだよ、明智君。

忙しいとか面倒だとかお金が無いとか、まぁ生きているといろいろな理由があるけれど、イベントというのは必要だと思うし、やらなくちゃいけないなと本当に思ったね。

まぁ、しかしこんなに間が空くのも久々だな。
最近の我が家の・・・というよりも、俺のここのところのブームはポップコーン。
ポップコーンは自宅でやると楽しく美味しく安い。

うちで作るのはしょっぱい系と甘いキャラメル掛けの二種類。
普通に蓋付き鍋で作ったあと軽く冷まし、チャック付きポリ袋に調味料と共に入れて振る。

しょっぱい系はシンプルに塩胡椒でも良し、和風なら梅昆布茶に青のりも美味い。
すり鉢で更に細かくしてポップコーンに絡み易くした顆粒スープの素でコンソメ味、そこに乾燥バジルやチリパウダーやパルメザンチーズを加えても美味しい。


甘いのはキャラメルを作って上から掛ける。
作り方はいろいろ検索してやってみて自分に合った味がここのレシピだったので勝手に紹介する。

簡単でサクサクとしていて美味しいのだ。

検索でトップになるだけの事はあるなぁ・・・、と思っていたら、料理教室を開いているプロの方のレシピだった。

キャラメルポップコーン<作り方> @attic 仕事部屋の屋根裏から
e0058443_22574157.jpg

キャラメルは今まで何回か作った事あるのだけれど、焦がしてしまったり固まらなかったり難しいのだ。
このレシピでは何度も作ったが、失敗が少ない。
この間ハチミツをオリゴ糖に代えても大丈夫だったので、メープルシロップを買ってきて香り付けにしてみたり、砂糖の代わりに黒砂糖でやってみても面白そうだ。

こういうのはケチケチしていても仕方無いので、個人的にはたくさん作ってたっぷり掛けたい。

カロリーは高そうだが、好きな人には堪らないと思う。
是非お試しあれ。
[PR]
by angelwhisker | 2009-05-21 23:10 | 料理と美味

挑発応戦

いつもの事なのだが・・・、チャイが御機嫌でアマゾン箱に寝ていたら、突然タビーが突っ掛かりに行った。
e0058443_23304341.jpg






いきなり顔面大接近のタビーにしては思い切った挑発。
e0058443_23331772.jpg




思わずチャイも手が出てしまった。
e0058443_2334886.jpg




この後、瞬く間の打撃の応酬。
e0058443_23375549.jpg




連写スピードも追い付かない、高速パンチであった。
e0058443_23392430.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2009-05-12 23:42 | 我が家の猫

久々の洗濯で、ぱぁ。

じゃんけんでグーを出したら、不覚にも負けてしまった。

e0058443_0311759.jpg



しまった・・・。
[PR]
by angelwhisker | 2009-05-10 00:32 | 我が家の猫

ちょっとタイム・・・。

黄金週間も終わった。
我が家の鉢植えの花が咲いて、散ってゆく。

e0058443_22422350.jpg



花が咲いたタイムと、今年は元気なフレンチタラゴンを猫の水飲みコップに生けた。
早速、我先にと猫達がやって来て、まずはチャイがムシャムシャと食べ始める。
e0058443_22515071.jpg

タビーが「交代して交代して」と舐めて促しているがチャイは無視。




チャイが警戒しているように見えるかもしれないが、食べる事に、ただただ夢中なのだ。
e0058443_2255282.jpg




結局、タビーは諦めてカウンターを降りた。
e0058443_22554674.jpg




チャイはこの後も黙々と食べ続け、食い散らかしたその
e0058443_22595118.jpg




五分後、絨毯の上に全て吐いた。
[PR]
by angelwhisker | 2009-05-08 23:03 | 我が家の猫

幸せのベッド

朝、新聞を取りにいくついでに玄関先をチェックしたら我が家のバラが開花を迎えていた。
e0058443_23441349.jpg

少し開き気味ではあるものの、形が良いし何しろ香りが良い。
花に近付かなくとも優雅な香りが鼻をくすぐる。

実は我が家のバラはちゃんとした手入れをしないので、毎年最初のこの一輪目が一番美しい。
色や形、香りまでもが素晴らしいのだ。
そして二輪目三輪目となるにつれて元気無く、小さく色も薄くなってゆく・・・。


写真を撮ったら玄関にでも生けようと思っていた。
代わり映えしないアングルではあるものの数枚取り終えて、肺までこの幸せな香りで満たそうと鼻を近付けたら、何やら黒いものが。

e0058443_23495178.jpg



よく見たら、コアオハナムグリ。
大笑い。
子供が夢見る「お菓子のベッド」とか大酒飲みの「大吟醸の酒風呂」と同じようなものだ。
ふかふかのベッドの中で花粉にまみれて寝ているように見えた。
昨日、鉢植えの土の中にいた彼等の幼虫を退治したばかりだけれど(アーティチョークの一つの鉢に、二十匹ばかり・・・)、笑わせてもらったのでしばらく放っておいてやろう。

e0058443_00493.jpg



夕方になってそろそろ玄関に生けてやろうとバラを覗くと、野郎は未だ幸せそうに埋もれていた。

「お前、幸せ過ぎっ」

部屋でぶんぶん飛ばれても困るので、引き剥がして道路向かいの茂みに投げた。
世の中そんなには甘くないのだ。
[PR]
by angelwhisker | 2009-05-05 00:13 | 栽培

無言と熱い視線

ネットで世田谷区での耐震補強工事の助成制度を調べていた。
申請手続きに専門家の診断や提出書類の作成などで時間も手間も食って面倒ではあるが、それで上限百万円の助成金が出るなら、それに越したことはない。
浮いた分は有意義なリフォーム工事に使ってもらおう。

そんな事を調べていたら、俺の左半身にちょっとピリピリとした痛みという程ではない何かを覚えた。



「何か」はどうやらチャイの視線で、皿の中が空なのだろう。
e0058443_10183596.jpg




やっと気付いてもらえたという感じで、ちょっと伸び。
e0058443_10202464.jpg




そういえば、だいぶ前に猫がカウンターに上った気がする。
e0058443_102225.jpg




「あれ?ごはん入ってないの?何だ、お前、言えよ〜」
e0058443_10243281.jpg




「・・・」皿の前で無言で待つ事、かれこれ小一時間。
e0058443_10284553.jpg




「・・・」気付かなかったなぁ・・・。
e0058443_10295776.jpg






犬のように構わないで済むという理由で猫を飼い始める人も多いと思う。
確かに犬の場合は際限なく遊びを要求し、構ってくれ構ってくれという事が多い気がする。
しばらく世話をした実家の犬ロロも構ってやらないとあちこちにうんこし、関心を引くためにやたらと吠えて大変だった。
しかし俺は最近、猫は構わなくて済むとは思えなくなった。
特に我が家の二匹はそれぞれが勝手に「遊んでくれ」とか「天井裏に行かせろ」だとか「新鮮なメシと取り替えろ」だとか「撫でろブラシ掛けろ」と鳴いて、主張が激しい方だと思う。

この時、どうしてチャイは一度たりとも鳴かなかったのか。
不思議だ。
[PR]
by angelwhisker | 2009-05-01 11:09 | 我が家の猫

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2017年 05月
2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧