<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

いつものように毛だらけで

日課になっているチャイへの早朝襲撃を済ませたばかりのタビー。
e0058443_053321.jpg


昔やっていたバラエティー番組「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」で、当時大好きだった「早朝ヘビメタ」を彷彿させるのだ。
知らない人はスマン。
しかしあのバンドが後のX JAPANに成長するとは、当時は想像出来なかったなぁ・・・。

俺個人としては、若かりし頃の旅行最中に出会った、それなりに売れていたかまいたちの方が印象は強い・・・、ま、曲は知らないんだけどね。
バンド名がデカデカと書いてある本当にオンボロのワンボックスに楽器と機材一式を載せて、彼等は俺達と同じ西に向かっていた。
かなり長い間高速道路を並走していて途中、何度か互いに目が合い、何度かサービスエリアでも顔を合わせ同乗していた友人一同で大盛り上がりしたのだ。
いやぁ本当にボロ車だった。
このバンド自体も知らない人達がほとんどだと思うが。

まぁ、そんな事を思い出したのだ。




e0058443_011395.jpg

タビー行っちゃった?
[PR]
by angelwhisker | 2009-03-25 00:16 | 我が家の猫

三寒四温五暑六沸

このところ寒さがぶり返したり初夏並みの暑さだったり、まったく着たり脱いだり忙しい。
e0058443_043345.jpg

猫達だってそうだろう。

それよりも何よりも困っている。
何だかね、もうね、花粉のせいなのか八日九日十日・・・くらいか。
失せているのよ、・・・気が。

何だか気持ちが盛り上がらんのだ。
困ったものだ。

生活に刺激が少ないとか、芸術に触れて感動してないとか、とりあえず作った仕事用ホームページのセンスが無いとか、「犬まっしぐら」な友人が船で魚を釣ってきてくれないとか、いろいろな理由が複雑に絡み合ってとぐろを巻いている感じ。


あ、そうか。
書いていて、思い当たるものがあった!

・・・間違いない、気功をサボっているからだ。

今晩からまたやり続けよう。
病は気から、。

いやしかし、春だからかねぇ。
俺は梅雨時期が駄目な筈だったんだが・・・。
更新頑張らねば。
[PR]
by angelwhisker | 2009-03-23 00:48 | 我が家の猫

猫専用扉を作った。

以前、我が家には洗面所へ行く猫用の扉があった。
人間用の引き戸の中に更に扉を付けたものだったのだが、ある日勢い良く引き戸を開けた時に猫扉を壊してしまった。
冬だったので猫用とはいえそのまま開いていると寒く、取り敢えず布を暖簾状に下げておこうという事で急場を凌いだのだが・・・。

取り敢えずというのは本当に怖い。



あれから五年近く経ったろうか・・・。

今年になって第一弾の改装もほぼ終わり、やっと猫扉も作り替えて壁はカラフルに。
e0058443_23544798.jpg



ちゃんとお洒落に枠も把手も付けて、バネ仕掛けで猫達が開けても閉まるようにした。
e0058443_23502521.jpg

我ながら良く出来ていると思う(自画自賛)。
欲をいえばガラス入り框扉にすれば良かった。
向こう側が見えたら、猫達も楽しかろう。

ようやく入った扉だが、今となってはその数年間の代償は大きい。
暖簾状にした布を前脚でガシガシとまくり上げて出入りする事を猫達が憶えてしまったのだ。

それまではチャイは一緒に寝る時には隙間を見付けて頭からすうっと、いつの間にか布団に入っていた。
それが暖簾になった途端に、隙間が空いていようがいまいが必ず前脚でガシガシとまくり上げて布団に入ろうとするようになってしまった。
そして腹立たしいのが、チャイはそうやってガシガシして布団を巻くっておきながら自力で入って来る訳ではないという事。
俺が布団の入口を大きく開けて迎え入れるまで、奴はガシガシとやり続ける。
ガシガシは俺を起こして入口を開けさせる為の手段なのだ。
奴にとって俺は寝室の自動ドアなのだ。

それを酷い時は一晩で五、六回繰り返す。
暑がりで寒がりなハタ迷惑な湯たんぽ野郎である。



で、猫用扉は復活したのでガシガシが直ったかというと全くそんな事はない。
この一件(扉をなかなか直さなかった事)でチャイの手癖の悪さは一気に開眼し、芸術家『安倍川茶伊太郎』としての制作や日課のマルチカヴァー潜り、月一回程の新聞紙掻き出しなど、広範囲に渡って活動しているのだ。
e0058443_015821.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2009-03-16 00:05 | インテリア

経過。

昨日の、薬飲んでからのカユカユ。
医者に行って、症状を説明。
とりあえず花粉症対策として、薬に対するアレルギー反応が出にくい内服薬を少しずつ服用する事になった。
それから発疹の原因、薬の中のアレルゲン物質特定のための検査はもう少し落ち着いてから。
前回の時は、余りの長期戦に根気の無い俺は検査を途中でやめてしまったのだ。

e0058443_0335195.jpg

写真はカワラナデシコ。


植え替えてやらねばならない・・・、かなり苦しそうだ。

俺が子供服を着ているようなものである。
e0058443_0345432.jpg


辛い。
[PR]
by angelwhisker | 2009-03-13 00:36 | 栽培

痒くて痒くて、またやったみたい。

今まで否定し続けてきた花粉症の症状が年々強くなってきて、何の気無しに市販の鼻炎カプセルを飲んでから現場へ。
e0058443_22594894.jpg


そうしたら薬飲む前よりもクシャミが出始めて止まらなくなった。
クシャミのし過ぎで腹筋が痛い。

それにしても我ながらうるさい。
クシャミし疲れたぜ、と思っていたら・・・。

何だか顔が火照ってきたような。
それにあちこち痒いような。
いやはや「ような」じゃない、明らかに目の奥が痒い。
火照りが上半身に広がり、発疹がプツプツと浮き上がった。

かゆいかゆい。
目ん玉を取り出して眼窩に指を突っ込んでを掻き回したい衝動に駆られる。

う〜ん、こりゃ多分、また薬アレルギー。
参った参った。

前回、結局面倒になって医者に行かなくなって薬の中のアレルゲン物質特定まで至っていないのだ。
スティーブンス・ジョンソン症候群だったら困るしな。
e0058443_2312319.jpg

明日医者に行こう。
[PR]
by angelwhisker | 2009-03-11 23:01 | 健康

不思議。

無印の体にフィットするソファの汚れ防止と抜け毛付着対策に掛けるようになったマルチカヴァー。
e0058443_2325364.jpg



チャイはそのカヴァーに潜り込んで寝るのが気に入ってしまった。
朝、剥いだ形跡も無くカヴァーに潜っている為に座って潰しそうになった事が数回ある。
e0058443_2332626.jpg



最近は昼夜関係無くお気に入り。
寒いのが原因という訳でもないらしい。
やっこさん今日はやたら静かだなぁと思うと、大抵の場合ソファ中央が膨らんでいる。


カヴァーが余り役に立っていない。
困ったものだ。
まぁそれでも一日数回カヴァーの上からタビーに襲われて、チャイはチャイでまんざらでもないみたいだし、タビーの鬱憤晴らしにも一役買っているようだから良しとしておく。

と思っていたら、ここのところ数日・・・、

朝になるとこの状態。
[PR]
by angelwhisker | 2009-03-09 23:35 | 我が家の猫

久々の作品

安倍川茶伊太郎先生の、久々の作品。

e0058443_23352915.jpg


気合いが入ったのか、いつもより手を入れる回数が少ない。
手を抜いたのとは違って余計なものを削ぎ落として完成した作品と言える。

そういえば、湿気った食事は気に入らない先生。
しかし湿気る原因の多くは先生が濡れた布巾を皿に掻き込むからで、それが作品として世に出ているのだから致し方ないのだ。
[PR]
by angelwhisker | 2009-03-03 23:36 | 我が家の猫

東芝エアコンのリコール部品交換三度目の正直と若返りの関係

ちょっと前の話になってしまうが、こんな事があってエアコンの点検に来てもらった。
e0058443_023383.jpg

やって来たのは物凄い低姿勢な東芝の整備員。

あれ?
[PR]
by angelwhisker | 2009-03-02 00:08 | 道具

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 04月
more...

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧