<   2008年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

優先席についての考察、それにメイドカフェ。

畳んだ衣類をタンスに入れにいって戻ってきたらこの状態。

e0058443_1582162.jpg


「あらっ、タビちゃん?あなたがそこに居るのはおかしいんじゃないのかしら?」

と問いかけると、『何が悪いのさ』という一瞥をくれて再び寝てしまった。

ここから独り言。
[PR]
by angelwhisker | 2008-12-30 02:57 | 我が家の猫

分解癖治ラズ。今度はEPSONの複合機。

突然だが、俺はプリンタを使っていると腹が立つ事が多い。
そもそもなんであんなにノズルが詰まりやがるんだ。
さっきまでキレイに印刷出来たのに、インク切れを起こした訳でもないのに、掠れたり色が出ていなかったり。
その詰まるタイミングというのも良く解らない。
うっかり目を離した隙に、ノズルが詰まって掠れている。
試しに刷った一枚目が良かったからといって、三十枚も連続印刷しようものなら半分以上駄目になる覚悟が必要だ。だからうちでは十枚程度の印刷を何度も繰り返す。

納得出来る印刷が出来ずノズルチェック印刷とヘッドクリーニングを繰り返す。
ヘッドクリーニングはインクを噴出しながら行うので、結構な量のインクを使う事になる。終いにはA4カラーを数枚しか刷らないうちにインク残量が足りないと言われた。

嗚呼・・・、
[PR]
by angelwhisker | 2008-12-27 14:41 | 道具

邪魔専門

今年最後の資源回収にあたって、溜まった新聞紙や段ボールやその他雑紙をまとめていた。

いつものように、チャイが新聞紙入れを占拠。
e0058443_13462834.jpg




とりあえず無視して様子を見るていると、
e0058443_13473247.jpg




退屈したのか狭い中で毛繕い。
e0058443_13483951.jpg






そして漂う哀愁。
e0058443_1351361.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2008-12-26 13:53 | 我が家の猫

安倍川茶伊太郎先生、大作の完成。

e0058443_23212942.jpg

茶伊太郎先生足掛睡眠ノ図


夕食後の事だ。
風呂に湯を張ろうと洗面所の引戸を開けた時、私は仰天してしまった。

「ああっ、やられたっ!」

久し振りの先生の大作に弟子の私が嬉しくない筈がないのだが、何故だかつい口走ってしまった。・・・その理由は今ここでは話したくない。

掻き出し芸術の先駆者、安倍川茶伊太郎先生があまり機嫌が宜しくない事は薄々判ってはいたのだ。

夕飯の直前になって、先生は「ワオ〜ワオ〜ッ」と不満げに叫びつつアトリエ中を走り回っていた。
その行動は『俺は退屈極まりない』と主張している、と私には読み取れたのである。
私はというと糠床を掻き回してカブを摘まみ上げたところで、あいにく先生のお相手をすることが出来ない。

そういう時にその抑圧的エネルギーを、先生はあっという間に見事な芸術へと昇華させるのが得意なのだ。

これがまたあまりにも瞬間的で、激しい。

やはり・・・、
[PR]
by angelwhisker | 2008-12-23 23:16 | 安倍川茶伊太郎先生

危険な寝相

「チャイさん?」
e0058443_2201545.jpg



ああ、まただ。
e0058443_22159.jpg



チャイが時々やっている、独りギロチン・・・(寝相のツケを参照)。
e0058443_2214121.jpg



「チャイ、お前またゲロッちゃうぞ!」



e0058443_2242851.jpg

「・・・」
[PR]
by angelwhisker | 2008-12-21 22:06 | 我が家の猫

タビー、モンプチ、フレーメン。

みやびさんに土産に頂いたモンプチ缶。

缶詰なのに匂いがするのか、しきりに嗅ぐタビー。

e0058443_12212118.jpg


我が家では猫缶をあげる事は年に数回あるかないか。
条件反射という訳では無さそうだ。

写真を撮った時は気付かなかった、フレーメン反応@Wikipedia
e0058443_12232835.jpg


タビーは般若顔になるが、フレーメン反応自体は嗅いだ匂いが好きだとか嫌いだとかいう問題ではないらしい。



ぺろん。
e0058443_12323749.jpg



それにしても俺の頭の中でどうしても『フレーメン』と『ブレーメン』とが重なって、たまにどっちがどっちだか解らなくなってしまう事がある。
どうもブレーメンの音楽隊@Wikipediaのロバのいななきのイメージとフレーメン反応のイメージが強く結びついてしまっているらしいのだ。

実際、もし『フレーメンの音楽隊』だったとしたら、家の中の泥棒を追い出す為にロバ、犬、猫、鶏が一斉にフレーメン反応するのだ。
泥棒達はその静かな反応に気付きもしないだろう。
動物達の面白い写真が一枚撮れるだけだ。
[PR]
by angelwhisker | 2008-12-20 12:59 | 我が家の猫

矢も盾もたまらず。

前回の記事の、みやびさん宅にお邪魔するにあたって買った、猫用オモチャ。
基本的にトートバッグで買い物しているので、手土産に持って行くのに赤い紙袋に入れた。



叱られる事を覚悟の上で食卓に上がり、何度も首を突っ込んでいたチャイ。

e0058443_03292.jpg



オモチャに鼻水を付けられないように玄関先に移動・・・。
[PR]
by angelwhisker | 2008-12-17 00:39 | 我が家の猫

蔘鶏湯(サムゲタン)の会

みやびさん@空と太陽がサムゲタンを御馳走してくれるという事で、ayuさん@こざる生活と我々夫婦、それにみやびさんの近所の友人が、ソラとタイヨウの二匹が待つお宅に招待された。

大きな俺は人様の家では邪魔になる事必至なのでなるべく動かないようにしつつ、猫達をオモチャで誘惑。

好奇心旺盛な『空』はすぐに警戒心を解き始めた。
驚いた事に、一年前に会った時と体の大きさも体型も変わっていない。
なんと三・三キロだという。
え〜っと、我が家のチャイで二匹分弱、ayuさんちのこざっちは、空三匹分
では足りない事になる。
それにしても小柄で可愛い。

指を差し出すと匂いを嗅いだ後、舐めてくれた。
e0058443_2243160.jpg



独り、棚と壁の隙間でいじけていた『太陽』である。
e0058443_22474220.jpg

全く表に出て来ない太陽だったので、こちらはずっと夜ということか。

それにしても感心するのは、二匹共にシャーッと言わない事。
逃げるかじっと触られるのを耐えるのみで、威嚇しない。
太陽を慣れさせようと落ち着くように撫でてみたのだが、気持ち良いどころかじっと我慢している。
それは返ってストレスだろうと不憫に思えて撫でるのをやめた。
今度来たらもう少しお近付きになって欲しい。
たっぷり遊んでやるぞ。

みやびさんの手料理、上等のワイン、ayuさんにお土産まで頂いて、腹一杯幸せな時間を過ごさせて頂いた。
本物のサムゲタンを食べたのは物凄い久々。しかも丸鶏では自分でナンチャッテサムゲタン(高麗人参無し)を作ったとき以外はない。
濃厚でいて意外にサッパリしていて、雑炊も最高であった。

いやはや御馳走様でした(食べるのに夢中で写真はない)。


e0058443_2320863.jpg

我が家では・・・。

e0058443_2321190.jpg

いつもの通り。
[PR]
by angelwhisker | 2008-12-15 23:25 | 他の猫

堂々としたもの

我が家の規則。

『食卓に猫は乗ってはいけない』

これは猫達も一応理解している。

時々チャイに襲われ必死になったタビーが高い逃げ場への足掛かりとして瞬間的に乗ったりはするが、そういう場合は当然叱らない。
そういう個別の状況下で叱る叱らないの繰り返しをしているうちに、タビーにはタビーなりの自主規制というのか・・・独自解釈が生まれた。



『三秒程度なら許される』


『移動する足掛かりとしてならば注意されない』



そして

『食卓に置いてある物の上なら問題無い』


そして妻の目の前で、その独自解釈に乗っ取った行動を取ったタビー。



テレビ台からひょいと移り、堂々とマルチカヴァーの上へ。
e0058443_16498.jpg



注意したが、全く意に介さず。
e0058443_195424.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2008-12-11 01:27 | 我が家の猫

悪夢にうなされるチャイ 〜動画

時々寝ているチャイが唸る。
その声で隣でスヤスヤ寝ているタビーが驚いて目を覚ますくらいだ。
e0058443_22272076.jpg


どうやらチャイは夢を見ているようなのだが、いつも、何度見ても『うなされている』としか思えない。

まぁ、日頃のタビーへの行いに比例して物凄く大きな黒猫にいじめられたり、追いかけられたりしているのだろう・・・。

その様子をいつか上手く動画に納めたいと思っていたが、なかなかその機会は訪れなかった。
今回、一番大きな第一声は撮影が間に合わなかったのだが、とりあえずその後の経過を納めることが出来た。


[PR]
by angelwhisker | 2008-12-08 22:32 | 我が家の猫

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 04月
more...

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧