<   2008年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

未確認飛行物体QFOを確認。

今日は凄まじく寒かった。
秋を通り越して冬の到来だ。
東京は二十度いかなかったのだから。

話変わって今話題の、というよりも・・・全然話題になってないのだが・・・、タカラトミーから発売された赤外線操縦UFOの『QFO』(ややこしい上、言葉のパラドクスが・・・)。

タカラトミーQFO、それに宣伝のQFO公式ブログ(内容がベタベタで、今ひとつ。どうせなら矢追純一に出演してもらうべきだろう)。


『猫のオモチャに』という大義名分で(といっても自分の小遣いからなので関係無いのだが)amazonで予約していたのが先日届いた。
e0058443_0304750.jpg


我が家の猫二匹は虫にあれだけ反応するのだから、物凄い興味を持つに違いない。

パッケージが良く出来ていて、説明書はいかにもそれっぽく、極秘ファイルに入っている『極秘マニュアル』なのだった。
e0058443_0311183.jpg



充電中。
e0058443_0343059.jpg


猫達の反応は・・・、
e0058443_0434644.jpg

風邪っぽいので・・・次回。
すまん!!
[PR]
by angelwhisker | 2008-09-30 00:47 | 道具

何?

e0058443_012783.jpg

ぐう。


e0058443_0125845.jpg

う〜ん、


e0058443_0132485.jpg

何?
[PR]
by angelwhisker | 2008-09-27 00:16 | 我が家の猫

解脱

部屋の中を通り過ぎて行く風が涼しくなったものだ。
じっとしていると肌寒い。

妻が「ちょっとだけ昼寝」と言いながら無印良品の体にフィットするソファに横になった。
すると、待っていましたとでも言うように何だか薄茶の大きなハムスター状の生き物がズピズピ喉を鳴らしながら、妻のちょっとTシャツの丈が足りなくて出てしまう腹の辺りに寄り掛かった。

妻もチャイもどちらも幸せそうだ。
e0058443_22352195.jpg




もうちょっと良い構図で撮れないかと床にあぐらをかいたら、ゴロニャンと鳴いて今度は俺にも黒い影が忍び寄ってきて鎮座(ゴロニャンと鳴いているのだから全然忍んでないのだが・・・)。
e0058443_22384541.jpg



しばらく見ていた。

いつも思うがチャイは熱い。
時期的にはまだ早いが、チャイは歩く湯たんぽなのだ。
寝床の主にとっては落ち着きがなく恐ろしく寝相の悪い湯たんぽである。

今は秋。
何だか段々と妻の顔が汗ばんできてきたような気がする。

俺の膝上の黒い塊も段々熱くなってきた。
ひかがみ(膝の裏)から汗が滲む。


そしてついに、二匹が完全開放。

解き放った。

e0058443_22512625.jpg



羨ましい。
人間の方はなかなか煩悩から開放されない。



あ、断っておくが俺は特に信仰している宗教などは無い。

まぁだからといって求めてもいないので、お誘いもお断りしておく。
今まで生きてきた中で、自分のいろいろな経験や知識などが複雑に混ざり絡み合って、漠然とした自分なりの宗教観が形成されている、とでもいっておこう。

人に信仰を訊かれた時は面倒なので「強いて言えば俺が神だ」と言う事にしている。
大抵の人はそれ以上その話を続けようとは思わないらしい。
[PR]
by angelwhisker | 2008-09-24 23:21 | 我が家の猫

二十日大根収穫祭と興奮

秋は収穫祭で忙しい。
e0058443_0503635.jpg




収穫を迎えた二十日大根。
e0058443_0314974.jpg



「二十日大根だから、結構早く食えるな」とか言って喜んでいたのだ。


しかし実は・・・、種を植えてからもう二ヶ月。

潔く、
六十日大根と名前を変えなさい。

どれだけ大きくなったのかと期待して抜いたら、
e0058443_0385315.jpg

何と、これだけ。
ちっこくて細いなぁ・・・。

があ〜っかりよ。

それでもまぁ、何だか雄叫びを上げて興奮している

一匹が。
[PR]
by angelwhisker | 2008-09-24 01:08 | 我が家の猫

真鯛祭 〜動画〜

う〜ん、時間が無くて動画編集で手一杯。

ちょっと音量が大きいかもしれないので仕事場で見る人は注意を。


e0058443_1575526.jpg


何だか東京は夜中になって雷が鳴り出した。

動画『天然真鯛、のるかそるか』を見る。
[PR]
by angelwhisker | 2008-09-22 02:20 | 我が家の猫

天然真鯛祭開催

端から見るとサドルの付いてないへんちくりんな自転車を乗り回すというよりは岩場をぴょんぴょん跳ね回ったり、思い立って東京二十三区から富士山五合目まで日帰りでサイクリングしたり、驚異的な変人超人ぶりを発している9月17日 またまた海へ。@「犬まっしぐら」な日々のyama-inu26氏から、電話。

「鯛食べる?」

「食べる(相手が言い終わらないうちに即答)」

そろそろ海はいい時期、そう思っていた。
色んな魚の脂が乗り初めて美味しい季節なのだ。
ここのところ毎日毎日「真鯛まだ居間だ、間だ未だ今、ただいま、お帰り」と呪文を唱えている成果が現れた。

手ぶらじゃ悪いので、丁度我が家に来たばかりの小振りの金目鯛と物々交換してやろうじゃないか。
引き換えにと持って行ったらyama-inu26氏、意外にも喜んでくれた。
当然だ。
大きさも迫力も真鯛には負けるがこっちだって一応、鯛なのだから。


さて、と。

e0058443_0164391.jpg


いやしかし釣れた中で一番小さいらしいが、それにしても立派な真鯛である。
船に弱く無きゃ俺もこんな鯛を釣ってみたいものだ。

捌いていたら、最近魚に目覚めたチャイがウロウロし始めて落ち着かない。

元々yama-inu26氏が電話で訊いてきた「食べる?」は『俺に』という形だが、連敗中の彼が本当に食べさせたいのは、我が家の猫だという事は解っている。

彼にとって、これは勝負なのだ。

「真鯛を頂いた。」「シマアジをあげてみた」を山椒じゃない参照)

興味を示すくせに、皿に盛ってやると匂いを嗅いで砂掛けしかねない。

鯛はやはり湯引きと刺身、アラはアラ汁に。
魚のアラで出汁をとるには、一度グリルで焼くと良い。
e0058443_112851.jpg

余計な脂を落とし、生臭みを飛ばすのだ。
ネギの青い部分や生姜と共に煮て旨味を引き出す。
焼く間、しばし妻と鯛の舞い踊り。
出汁をとるつもりだったカマが美味そうだったのでそのまま食べることにし、準備完了。

e0058443_121185.jpg



味はもうあえて書かない。
何より幸せ一杯の食卓であった事をここに記す。

食べ切れなかった半身は昆布締めにして、残った出汁と共にほうじ茶で翌日鯛茶漬けにした。金胡麻、海苔も欠かせない。

あまりの美味さに友人を呼ぼうかと思ったけれど、今回も全部食べてしまったよ。
御馳走様であった。


で、肝心の猫達の反応はというと・・・、
それは次回。


写真はyama-inu26氏と物々交換した小振りの金目鯛。
e0058443_21511876.jpg


腐っても鯛と言うが・・・、これは腐らない鯛。
[PR]
by angelwhisker | 2008-09-19 01:21 | 我が家の猫

流行の場所

タビーにしかくつろげない場所。
そんなところを作ってあげようとクッションを敷くと、早速収まった。
e0058443_1104181.jpg





まぁしかし、くつろぎ過ぎてこんな事にもなる。
e0058443_1114192.jpg





それを見て羨ましかったに違いない。



やっこさんもやって来て無理矢理くつろいでいるつもり。
e0058443_1124166.jpg



しかしなんとも大きさが違うなぁ・・・。
[PR]
by angelwhisker | 2008-09-17 01:14 | 我が家の猫

緊張と弛緩

e0058443_148336.jpg

くぅ〜・・・くぅ〜・・・。



e0058443_1491525.jpg

くっくっ。



e0058443_14101830.jpg

ぐぐぐぐぐっ!


e0058443_14111167.jpg

ぶ、


e0058443_14115798.jpg

ふぇ〜っ。

e0058443_14125136.jpg

・・・くぅ。

e0058443_14164270.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2008-09-16 14:17 | 我が家の猫

ゴーヤ収穫、だけど…涙が出ちゃう女の子だもン(アタックNo.1より)。

ついうっかり大事なゴーヤを水枯れさせてしまった。

慌てて水やりをしたが前夜祭じゃなかった、後夜祭、いやいや後の祭りである。
蔓の途中から完全に枯れて折角のゴーヤが駄目になってしまう前に、泣く泣く収穫。

ニガ太郎、お前にはもっともっと大きくなってもらいたかった・・・。

e0058443_11882.jpg



しかし、余りにも不本意だ。

もっと
大きくしたかったが、仕方あるまい。

何しろ・・・
[PR]
by angelwhisker | 2008-09-13 01:31 | 栽培

Pato Fuのライヴに行ってきた。

妻と渋谷のCLUB QUATTROにライヴを聴きに行った。
ブラジルの国民的バンド、パト・フPato Fu公式サイト(ポルトガル語)

全く知らないバンドだったのだけれど、YouTubeで調べたらどうもかなり面白そう。
気候も心も熱い国ブラジル出身なのに、寒そうなのPVの多い事!
日本での知名度が低いからといって、そんじょそこらのバンドとはスケールが違いそうなのだ。

「MADE IN JAPAN」という日本語の曲のPVが面白いのでオススメ。



以下、MADE IN JAPANの歌詞。

『人間は今まで恐ろしい目に遭ってきた
熱い原爆を一人で受けた日本
良くて安くて綺麗な商品を世界に売っている
原爆の仇を返している

本物のアメリカ製のアンプ
開けてびっくり
ほとんどの部品は日本製
私は思ったの ああ 仕方がない

Made in Japan Doo-doo-doo-doo...
Made in Japan Doo-doo-doo-doo...
Made in Japan Doo-doo-doo-doo...
Doo-doo-doo,doo,doo-doo-doo
Doo-doo-doo-doo-doo-doo-dooooo-doo!

プロジェクトには秘密がある
これはNASAが解決する
これで私は安心だ
NASAはいつも私達の横についている』


思わず笑ってしまうが、とはいえ色物バンドではないようだ。
その他の曲はポルトガル語で、ポップな曲ありロックあり。
ライヴで聴いた日系三世のFernanda Takaiの歌声はキュートで、それでいて力強く、バンドの演奏も素晴らしかった。
久々に体が自然に動いたね。

会場はそこかしこでポルトガル語が飛び交い、音楽関係者らしき人々も。
FM局J-WAVEの番組サウジサウダージの選曲者中原仁や、THE BOOMの宮沢和史も来ていた。
こう書くと何か俺まで業界人ぽくて良いな(中原仁をドン小西と間違えたのを妻に指摘されたのは内緒・・・)。

不思議だったのは、客がステージの撮影し放題で注意されない事。
携帯やデジカメどころか、あちこちで動画まで撮っている。
挙げ句にはステージからも「さあ、皆で記念写真だ」とかいってパチリパチリやっている。
ブラジル人が多くて対処のしようがないのか大らかなのか解らないが、じゃあ俺も、と一枚だけPHSで撮影。
e0058443_0554940.jpg


俺は一気にファンになったよ、パト・フ。
iTunes Storeで買うか。



e0058443_128309.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2008-09-12 01:29 | 外出

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 04月
more...

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧