<   2008年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

眠い。

日曜なので無理言って現場を休ませてもらって、幼馴染みだった友人の法事に出席。
毎年の事になった。
もう、かれこれ五年経つのか。
生前は随分世話になったし、残された家族に俺が出来る事はこれくらいなのだ。

そのまま、実家の運送屋の手伝いで引越だ。
古くて恐ろしく重い冷蔵庫や全自動洗濯機を二階から降ろし、山積みの段ボール箱を雨の中運ぶ。
もう少しで八十に手が届きそうな年齢の人間がやる事じゃないな・・・。
荷台に載って板橋へ。
幌を閉じた荷台の中は真っ暗で、車が曲がる度に体が振られて気分が悪かった。
パッキンがイカレている壊れた冷蔵庫からは典型的冷蔵庫臭が立ち上って来る。
それに、荷物全体から漂う防虫剤の匂い。
ナフタリン信仰が強いらしい。

乗り物酔いとその混ざった匂いで吐きそうだった。
二十時過ぎに帰宅。
段々目が開かなくなってきた。
眠い。
図面をやらなきゃいけなかったんだが無理だ・・・。

店の開店まであと一週間が勝負。
仲間のブログもなかなか訪問出来ずにいて心苦しい。

写真は今日独りで花見(といっても実家近くの公園で昼食の菓子パンを食べただけなのだが)をしていた時に寄って来た幼いカワイコちゃん。
何度か撫でさせてもらって、しつこくやり過ぎて何度か軽く咬まれた。
可愛かったなぁ。
写真ではその可愛さの半分も写し切れてないのが残念。
デジカメを持って来なかったのを悔やむ。
e0058443_23554545.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2008-03-30 23:56 | 他の猫

不審者

仕事に使える車が無いので、雨の日も風の日も世田谷の現場まで自転車で通っている。

・・・いやしかし、前置きしておいていきなり自分で話の腰を折るのもどうかと思うが、Appleの標準ワープロソフト『ことえり』、お前はそんなに頭が悪かったか?『あめのひもかぜのひも』が『雨の紐風邪の紐』、『はなしのこしをおる』は『放し残しを折る』なのだそうだ・・・。

さて本題。
雨の日は防水透湿のレインスーツを着て乗る。
元々歩きでも傘を持つ習慣が無いし、まして自転車で傘を差すのは危ない。

現場までは、信号のタイミングの問題もあるがママチャリで片道約二十五分、マウンテンバイクだと二十分切るくらいだろうか。
往路はいつも朝ギリギリに出るので惰性走行は殆どしない。
なるべく遅刻しないように(なるべくという所がミソ)信号で停止する以外は漕ぎっぱなしだ。

もうひと月以上通っているので、帰りは走り難くてうるさい環状八号線を避けて都心側に数本入った住宅街をゆったりと走っている。


先日の帰り道は面白かった。

最近は現場を出るのが七時を過ぎる事が多くなって、当然暗い。
ライトを付けるとペダルが重くなるが、これも体力作りと思えば良いし、これも省エネ、ecoだよ江古田、エコエコアザラクなのだ。
まぁそれはともかく・・・、いつものように学校前を通るカーブを曲がったら、百メートル程先にパトカーがこちらに向かって徐行していた。赤色灯を回していたから警戒中(要するにパトロール中)だったのだろう。
気にも留めずにパトカーの方向に向かって行くつもりだったが、突然、自転車の目の前を黒猫が横切った。
俺がついつられて猫を追って路地に入っていった次の瞬間、

キュルキュルキュルーッ

と、映画のカーチェイス並みにタイヤを鳴らして、パトカーが数秒後には路地の入り口に停車した。
振り向くと赤色灯が眩しい。
こちらを窺う様子の二人警官の影。

どうやら『パトカーを見て反射的に逃げた不審者』と見なしたらしい。

俺は何らやましい所も無く、自転車も自分の所有である為、十メートル程後ろのパトカーに一瞥をくれた後は消えた猫を捜す方に意識が行ってしまった。

しかしよくよく考えると、笑ってしまうのだ。
路地の入り口にパトカーが来た時は、物凄く何事も無かったように自然に、未就学児の歩みのようにゆっくりと、姿を現したのだ。
不審者に対して自然体を装う為だろう。
しかし、あんなにタイヤを鳴らしてしまったら、後ろめたい人間はとっくに逃げてるだろうよ。それよりも狭い住宅街を猛スピードで走って、人なんか撥ねたらどうするつもりなのだろうか。

しばらくして猫が出て来て、俺が自転車から降りてまた猫に話し掛けながら後を追うのをパトカーに乗った二人は遠巻きに眺めていたに違いない。

まぁ最近は本当に物騒だし、今の時代、通り魔も暴力団も皆一般市民と変わりない出で立ちで背広なんか着ているから、ややこしい。
昔は作業員風ってのが定番だったんだけどね・・・。

e0058443_2321311.jpg



そういえば、コメントには拒否キーワードを設定した。
幾つかのエロ系の言葉と、他にスパムコメントで鬱陶しくシツコイのがあったので、『ワンクリ』『ヤッた』『小遣い稼ぎ』『給料』『犯され』というのも含めた。
拒否された場合、日本語の勉強にもなるので、同義語でコメントすべし。
[PR]
by angelwhisker | 2008-03-26 23:36 | その他

切ない気持ち

我が家の猫達は、食事の用意をしていても大抵の場合人間の食べ物に見向きもしない。
e0058443_2334233.jpg

焼き魚にしろ刺身にしろ、他の家の猫と違って食指をそそらないらしいのだ(良い例として
真鯛を頂いた。〜動画付き〜)。
タビーに至っては魚よりも、むしろアブラナ科の菜っ葉や和菓子(特に最中の牛皮入り餡)の方が好きで、それらを台所に置きっぱなしにすると食い散らかされてしまう。

チャイはというと、匂いを確認しているだけのようだが・・・。

だからといって、我が家で猫が食卓に乗る事は許されない。

e0058443_23355698.jpg


今日はしきりにチャイがテーブルから漂う匂いをクンクン嗅いでいる。
e0058443_23385589.jpg


匂いの発生源は・・・、
[PR]
by angelwhisker | 2008-03-25 23:55 | 我が家の猫

叱られて

随分古いが、イタズラをして叱られたタビーの写真。
e0058443_1215930.jpg


未だチャイは材木屋で生まれてない。
タビーは実に伸び伸びと育っていた。

その頃の我が家では、タビーの悪質な(叱られても続けるような)イタズラに対して、首の皮をつかんでふん捕まえて、霧吹きでシューシュー水を掛けたものだった。

妻に軽々と持ち上げられて、俺に霧吹きを掛けられて、物凄く不満そうな顔だ。
[PR]
by angelwhisker | 2008-03-24 01:26 | 我が家の猫

可愛かりしあの頃

昨日に引き続き、昔の写真。


e0058443_23442039.jpg



手足が細く、小さくて可愛い仔猫が写っているが、誰もこんなになるとは予想出来なかった・・・。
[PR]
by angelwhisker | 2008-03-21 23:50 | 我が家の猫

風邪か是か非か課税

疲れかストレスか解らないが、昨日は仕事中昼過ぎ辺りから頭が重くなり頭痛に苛まれ、かなり我慢して作業していた。・・・しかし次第に妙な体の火照りと続く悪寒に襲われフラつき、ハァハァと息も上がってきてしまう。
どうやら風邪をひいたようだ。

昨日は三時前に上がり、上條恒さんの主演する舞台を妻と観に行く予定だった。
しかし、このままでは倒れそうだ。
自転車で家に帰るのも辛い。
上條さんの招待なのに・・・、申し訳ないが諦めることにした。

無念。

それでどうにかなる訳でもない事を解っていながら、ペダルを漕ぐ度に血圧が上がってズキンズキン痛む頭を、時折ポカポカ殴って誤摩化しつつやっとの事で帰った。
薬を飲みそのままベッドに倒れ込む。

休日の今日も現場作業の予定だったが、熱が下がらないので自宅でパースと看板のデザイン作業。
薬が効いている間はどうにか頭が回る。
この作業も完全に追い込みだ。
四月に開店予定の店舗なので時間が無い。
で、猫と遊んでいる暇も無い。

なので・・・、という訳ではないのだが、店の看板デザインの資料として昔の写真を引っ張り出したら、懐かしいのが出て来たのでそれを載せる事にした。
多分、初めて出すものだと思うのだが・・・。



未だ胸の谷間も無く、後ろ脚も見えるという少年期のチャイ。
この写真からは『豊満な胸にオバQ状の裾(又は抱卵嚢)』という現在の姿は想像出来ない。
e0058443_0403877.jpg



あ、確定申告っていつまでだっけ・・・。
[PR]
by angelwhisker | 2008-03-21 00:48 | 我が家の猫

クライマー

タビー、崖っぷちのビバーク(緊急露営)状態なのだが、何故か耳に緊張感が表れている。

e0058443_2247830.jpg


それは何故かというと・・・、
[PR]
by angelwhisker | 2008-03-17 23:03 | 我が家の猫

トンネルを抜けると・・・

大きな現場が入って、ブログ更新がだいぶ疎かになっている今日この頃。

しかし猫達とは毎日遊んでいるので、彼等は満足だろう。

実はちょっと前にチャイの右前脚にハゲが出来た。
痒いのか、しきりに気にして「舐める→禿げる→カユカユ受動体増幅→舐める」の悪循環。

そういえばチャイの場合、(禿げたのは腹だったけれども)以前に同じような事があった。それはかなりキツい減量のストレスが原因だったが、空腹を紛らわせる為に遊んでやるようになったら見事に治ったのだが・・・。

まぁこれには後日談があって、治ったという事で、遊びをピタリとやめてしまったら再びハゲが出来て、今度は人間を含めた悪循環を形成してしまったのである。

こういう場合は、もう互いに相手への気持ちが冷めてしまった恋人同士のように、徐々に、何気なく接触の回数を減らしてうやむやにしてしまうのが賢いようだ。
まぁそんな事はどうでもいいとして・・・、今回の原因は遊び足りないという事が解っているので出来るだけ遊んでやる事になった。

我が家には猫に人気のシャカシャカトンネルが無いので、代わりにユニクロのシャカシャカ・ウインドブレーカーで遊ぶ。
音がして楽しいのだ。
遊んでいるうちに、タビーが袖に入り込んでモゾモゾと進んで・・・。
e0058443_0435261.jpg



跳び付けば叱られそうだし、でも遊びたいし・・・。
どう対処すべきか、困惑するチャイ。
e0058443_0453797.jpg



何もしないと構って欲しくて鳴く。
e0058443_0474467.jpg



触れば嫌と鳴く。
e0058443_0492565.jpg



お前がそこで何をして欲しいのかサッパリ解らないのだよ、タビー。
e0058443_0505479.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2008-03-15 00:54 | 我が家の猫

目ヤニの色

他の猫の目ヤニがどういった色なのか、良く観察した事が無いので解らない。
どういう成分の由来なのか、見せるものでもないので写真は撮っていないが・・・

チャイの目ヤニは名前の通り薄茶色だ。


そしてタビー。

e0058443_2333316.jpg


毛皮も黒いが目ヤニも本当に黒い・・・。
何故?



以下、独り言

それもそうだが、毎回のように必ず入るスパムコメント。
鬱陶しいったらありゃしない。
IP拒否設定しても別のIPで同じ文面を書き込んでくるのでキリが無い。
コメント文中にこちらが設定したキーワードがあると拒否する設定もしたが、部分一致でも適用なので、あまりに一般的な言葉だと弾かれ過ぎて難しい。
とりあえず、ここのところ連続してコメントされるスパムの『ヤッた』と『給料』という言葉を拒否してみた。
しばらく様子を見てみよう。

今日、工事している店舗の裏路地に複数の野良猫を発見した。
明るいうちに会う時間があれば、久し振りに至福団活動再開といく所なのだが・・・。
[PR]
by angelwhisker | 2008-03-11 23:53 | 我が家の猫

負けそうで

もう、無理かもしれない・・・。


そう思った。

『命の重さというのは計り知れない』

と、頭では解っているつもりだったが、実際に感じる事はなかなか無い。
陽の傾きと共に、命の重さでもう一つの命が消えようとしている。

命というのはこんなにも重く儚いものなのか、と改めて思う。


そんなこんなの

命。
[PR]
by angelwhisker | 2008-03-09 23:46 | 我が家の猫

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 04月
more...

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧