<   2007年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

コフキコガネに釘付け

ベランダでコフキコガネがひっくり返ってジタバタしていた。
我が家ではよく見る光景だ。
それを見付けたタビー。

じっと無言でその動きを見詰めていたが、チャイが嗅ぎ付けて割り込んできた。
e0058443_2250912.jpg


タビーはちょっと嫌がったものの、そのまま二匹で見続けた。
e0058443_2255327.jpg



猫というのは辛抱強いものだ。
二十分ほど経ったろうか。
まだ見詰めている。

嗚呼、コフキコガネに穴が開きそうだ。

チャイはやっぱり
[PR]
by angelwhisker | 2007-08-30 23:25 | 我が家の猫

雷と香箱

昨夜の東京の雷は結構楽しかった。
大粒の雨が屋根を叩いて、煙っていた。

我が家では早速部屋の灯りを消して、蠟燭に火を灯す。
自然がもたらす、稲妻と地響きを楽しむ晩夏のイベントだ。

今回は土砂降りだった為か、稲妻が見られない。
まぁ、それはそれで良いのだ。
「これは近いね」
「今度のは遠そうだ」
そんなどうでもいい事を妻と話しながら楽しんだ。

猫達は猫達で、それぞれ楽しみ方があるようで・・・。


雷と猫達の反応を見る
[PR]
by angelwhisker | 2007-08-29 11:32 | 我が家の猫

クマゼミが鳴いて、新党結成

我が家の庭にもクマゼミが進出して来た。
話には聞いていたが、今まで実際に聞いた記憶は無い。

動画を撮ってみたが、音が小さく解り難いのでアップするのはやめた。
まぁ、「シャアシャア」とか「ジョワジョワ」という風に聴こえる。
俺が虫取り網で原っぱを駆けずり回っていた頃は、都心はアブラゼミとツクツクボウシしか居なかったように思うのだが・・・。
今ではミンミンゼミがツクツクボウシに勝る勢いで増えてアブラゼミとで二大政党化し、さらにヒグラシ党の都心部進出で夕暮れ時に中高年の郷愁を誘っている。

そして仕事が減った我が家では、新党ソノヒグラシを旗揚げ。
旗の色はもちろん白である。


新党ソノヒグラシの広告塔、チャイ。
e0058443_2359197.jpg

彼もまたその日暮らしの達人・・・じゃ無かった、達猫なのだ。
[PR]
by angelwhisker | 2007-08-28 00:07 | 我が家の猫

iMac復活、巨峰収穫、気が付きゃブログ二周年。

電源落ち、再起動、勝手に起動を繰り返していた我が家のMac。
友人に指摘され調べたところ、シリアルが無償修理対象だったのでAppleサポートに電話すると、「持ち込むか、指定修理業者に送るか、どちらかです」と言われた。
Apple渋谷店に持ち込むと「予約してないんですか?」とジーニアス君に困った顔されたが、電話の時には予約してくれとは言ってなかったんだけれどな。
40分くらいかかって状況を確認され、引き換え票を渡される時に「取りに来る時は予約を」と言われた。
修理が上がったら自宅に送ってくれないの?と聞くと、持ち込んだら持ち帰りしか出来ないとの事。
それで修理完了の留守電が入っていたので、早速Apple渋谷店に予約を入れると、今度は「引き取りには予約は要らない」と言われた。

言ってる事がバラバラだよ、Apple。
[PR]
by angelwhisker | 2007-08-27 00:19 | 栽培

マリー・アントワネットとタビーの関係

マリー・アントワネットが死刑宣告だか何だかのストレスで、一晩で白髪になってしまったという有名な逸話。

そんな短期間で白髪に生え変わるのは科学的にはあり得ないらしいけれど、過度のストレスで髪質が変化したり、色素が抜けたりするのはあるらしい。

高校時代の丁度今頃の事だ
[PR]
by angelwhisker | 2007-08-23 12:12 | 我が家の猫

我が家の『アリゾナドリーム』

映画、アリゾナ・ドリーム

俺の大好きな、エミール・クストリッツァ監督の作品だ。


この映画に何度か出てくる自然現象に因んで、我が家で勝手にアリゾナドリームと呼ぶようになったものがある。

例えば、「あ、あそこにアリゾナドリームが」とか「今日見たアリゾナドリームは大きかった」など。

アリゾナの風土を知っている人なら解るかもしれない。
どうやらアリゾナ辺りの風物詩のようなものらしい。
映画を観たことがある人ならピンと来るかもしれないが、多分ここの読者でアリゾナドリームを観ている人は殆どいないだろう。
地味で難解というか・・・、ファンタジックだが、暗い。
俺はクストリッツァ作品が好きだけれども、この映画はそんなに好きじゃないのだ。

ただ唯一、俺が勧められるところといえば、ジョニー・デップが出ている。

話が逸れた。

で、この映画に出てくる現象なのだが、これは現地ではちゃんとした呼び方がある。
しかし、我が家ではもう完全に『アリゾナドリーム』という言葉がその現象、或いはそのものを指す事になってしまった。
猫と暮らす家では良く見られる事だが、これを我が家では『アリゾナドリーム』と呼んでいる、そういう話なのだ。
我が家のアリゾナドリームを見る
[PR]
by angelwhisker | 2007-08-22 00:15 | 我が家の猫

引き蘢り

これが本当の引き蘢りだろう。
e0058443_23583158.jpg

「チャイさん、新聞紙入れたいので出て」

「・・・」



そういえば、先日の旅行の記事で載せ忘れた写真があったので

ここで。
[PR]
by angelwhisker | 2007-08-21 00:36 | 我が家の猫

湯西川温泉に釣りに行ってきた。

実家の旅行で平家落人の湯、湯西川温泉に行ってきた。
e0058443_2247781.jpg

今回妻は行けないのでこれ幸いと別に車を借りて、実家の家族より一足先に行って川へ。
夜中に到着し、仮眠。
嬉しさに踊りそうだ。
久々の渓流釣りに専念出来るではないか。

そういえば先日、ペルセウス座流星群を見ようと自宅玄関先で空を見上げた。 
一時間くらい居たが、流れ星をハッキリと目にしたのは二つぐらいだろうか。
空は快晴なのに、全て数えることが出来そうなくらい星が少ない。
あまりにも東京の夜は明るいのだ。
「智恵子は東京に空が無いといふ・・・」
いつも高村光太郎の詩を思い出してしまう。
それを話題にしながら、仕方無くあれが白鳥座だのカシオペアがこれだのと話をしていたのだった。

で、湯西川の夜空だ。
予想はしていたものの、あまりの星の多さに驚愕した。
真上に天の川。
先日の白鳥座やカシオペアを捜したのだが、見付からない。
酒を呑み始めていた所為もあるのだろうが、明るい星が多過ぎて区別が付かないのだ。
山に挟まれた谷だから標となる星が見付からないのも一因だとは思う。
冷静になって地図で方角を確認したが、やはりよく解らない。
そうこうしている間に、はっきりとした流れ星を十以上は数えただろうか。
ペルセウス座流星群って一体・・・。
結局白鳥座の見当は付いたものの、カシオペアと共に確信が持てないままに眠気に負けてしまった。

翌朝、待ちに待った釣りだ。
[PR]
by angelwhisker | 2007-08-19 00:04 | 外出

主張譲らず

妻が洗濯物を畳んでいると、タビーがブラシしてくれと言わんばかりに陣取った。

そしてそういう気配を察していつの間にか現れるチャイが、太々しくも洗濯籠に入ってきた。

互いにソッポを向いているのが、この2匹の関係を良く表している。
e0058443_11392270.jpg





正面に回ってみると、面白くないタビーはちょっとムッとしている表情だ。
チャイは洗濯物でじゃらして遊んで欲しいのだが、タビーの動向を気にしている様子。
e0058443_114062.jpg



「このまま何もしなかったら、どうなるんだろうね」

「タビーに叱られるんじゃない?」





やはり・・・、約束通りの展開になった。
e0058443_11403559.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2007-08-15 11:37 | 我が家の猫

三点観測

とっても御機嫌で寝ているチャイの三方向からの撮影。
e0058443_235337.jpg




その後ろ脚はいつもいつも、どうしてそうなってしまうのだろうか。
最近は腹まで掛けている事が多い気がする・・・。
e0058443_2353533.jpg




しかしいつも思うのだが、チャイの『一生懸命寝ている感』って一体なんだろう・・・。

e0058443_10221691.jpg




ブログ名を変えなければいけないのかもしれないな。
足掛三年腹掛五年・・・う〜ん、様にならない・・・。

あ、そういえば、不思議に思う人が多いと思ってはいたのだが、どうして砂掛け写真が出て来ないのかというと、ちゃんと理由はある。


一、静止画だと砂を掛けているように見えないから。

二、砂を掛けるのはキレイじゃないものが多い(ゲロ、うんこ等々)から(その汚いものをまたカッコで書くか!?という気もする・・・)。

三、コーヒ等も砂掛けするが、カップを倒されては後が大変だから。



でも折角なので、今度『これぞ砂掛け!』って写真を撮ってみようと思う、お盆なのであった。

e0058443_031273.jpg

目覚めた!

同じ写真をダブってアップしていたのに気付いたので、本来の開脚姿を再アップ
[PR]
by angelwhisker | 2007-08-14 00:07 | 我が家の猫

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 04月
more...

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧