<   2007年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

甘党団の仕業

義母が仙台に住むの姉の所へ遊びに行った。
昨夜は一人残された義父を誘い、妻と三人で雨の合間を縫って夕飯を食べに行った。

帰ってきたら、やられていたのだ。


一つは外に引きずり出され、一つは喰われている。
e0058443_1113163.jpg



うっかり出しっぱなしだった。


最中の餅入り小豆が目的だったようだ。
e0058443_1121661.jpg



これは明らかに、小豆至上主義、牛皮派の甘党団首領の仕業に違いない。
e0058443_11141545.jpg




俺は小腹が空いてきたので、仕方無くタビーの食べ残しを食べた。
・・・最中が湿気ている。

せっかくお茶を入れたのだからもう一つ、

と包みを開けると・・・、
[PR]
by angelwhisker | 2007-07-31 11:31 | 我が家の猫

足の裏がチクチクする話 〜旅の友〜

前回、妻の足の裏に刺さった何かを記したので、ついでに書いておく。
e0058443_22462982.jpg

随分前の話だ。
丁度、今頃の事だったと思う。

俺は仕事に出掛けていて、その日が休みだった妻は買い物に出掛けたらしい。
以下、妻からの聞き書き。



玄関を出て自転車に跨がり、ペダルを漕ぎ始めたあたりから

足の裏が何だかチクチクするなぁ

と思った。

しかし、自転車を降りてスタンドを立てて靴紐を解き、足の裏を確認するのはちょっと面倒だ。
ましてやスニーカーに裸足で、滑りが悪く脱ぐのも一苦労だ。
気にはなるが痛くて我慢出来ない程ではないし、棘が刺さっているならもっと痛い筈で、自転車を降りたら確認しよう、そう思った。

そうこうするうちに、目的の商店街に着いてしまった。
足の裏は重心の掛かり具合でチクチクしたりしなかったりで、自転車を降りて駐輪場へ停めた時には、買い物の事で気が逸れたのもあって、靴を脱いで確認する機会を失った。
当然買い物が始まれば両手が塞がる訳で・・・、やはり時々チクチクは気になるものの、結局全ての買い物を済ませて再び自転車に跨がり、家に帰るまで我慢したのだ。

玄関に入り荷物を置いて靴紐を解き、素足の裏を見る。
とりあえずは何も刺さっていなさそうだ。

靴の中に何かあるのかもしれない・・・

そう思って、靴を持ち上げてトントンとひっくり返すと、

中から出て来たのは・・・
[PR]
by angelwhisker | 2007-07-29 23:52 |

足の裏に刺さった何か・・・〜驚愕の動画付き〜

その話は以前から何度か妻に聞いた。
それがよく足の裏に刺さって、痛いというのだ。
普通に考えるとあまり想像出来ないのだが、確かに刺さっている状態をこの目で一度見た事がある。
しかし足の裏は皮膚の中でも結構硬い筈だ。
しかも確かに間違いなく刺さっているそれは、やはり刺さるものとしてはあまりに不適切だと思うのだ。

朝、妻が嬉しそうな、それでいて困ったような・・・例えるなら、あまり好みじゃない異性から突然愛を告白されたような顔付きでやってきて、また足の裏に例のモノが刺さったと言う。
キレイじゃないから恥ずかしいと嫌がっていたが、足の裏からそれを抜く一部始終を撮影出来た。
e0058443_1241842.jpg

しかし・・・妻の足は余程柔らかいのか。
そうは思えない。
普通の足だ。

しかし良い機会だった。
最近マンネリ気味になりつつあるこのブログにとって、有り難い・・・、と一人ほくそ笑む。

まぁ、そんな妻の足の裏だ。
[PR]
by angelwhisker | 2007-07-28 13:02 | 我が家の猫

強い意志

チャイが干し上がった洗濯物にまた乗っていた。

e0058443_1251446.jpg


暑苦しくなるように、パジャマのズボンを襟巻きにして意地悪。

e0058443_12573185.jpg


「あれっ? 意外に男前じゃん」
[PR]
by angelwhisker | 2007-07-26 13:05 | 我が家の猫

果てしない要求

タビーが抜歯で入院して、我が家に弱々しく帰ってきた頃からだ。
元気を出してもらおうと、タビーに要求されるままに撫でたりブラシ掛けをしたりしていた。

どうやら甘やかし過ぎたらしい。

たまたま目が合えば「ミャオ〜ン」と鳴いていつものブラシコーナーに誘い、無視をすれば無理矢理膝に乗ってきて撫でろと催促。
一日中これだ。

チャイはチャイで
「つまらない」
「カリカリが湿気てる」
「クシャミがうるさい」
と、一日中うるさい。

そのうちチャイまでが何か要求してきそうだ。
e0058443_132838.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2007-07-25 01:04 | 我が家の猫

開放

箱入りで書いた、夏だけの期間限定段ボール箱。

e0058443_0264927.jpg


梅雨が開けて本格的な夏が来る前に、別れの準備をしなければいけない。
空気がジメジメ湿っていた為か、短命に終わった。

皆の期待を裏切らないチャイの行動に感心する。
まぁ、前々から解っていた事だが・・・。

歌舞伎の掛け声なら
[PR]
by angelwhisker | 2007-07-24 00:30 | 我が家の猫

欲をかいた結果

我が家初挑戦のゴーヤ、ほろにがくん。

長男は太く逞しい姿形だったが、何だか短い。
少し待てば延びるだろう、もう少しもう少しと思っているうちに・・・、完熟してしまった。
南国のものだなぁと思う。
もうバナナより鮮やかな黄色なのだ。

e0058443_14179100.jpg


初の収穫はスパイダーマンの人形、『雲助』に持たせてみた。
別に俺はスパイダーマンのファンでも何でもないけれど、何しろ67箇所の関節に惚れた。
色々なポーズをとらせても良いし、何より純粋に楽しい。

完熟したゴーヤは、種とその周りの綿毛部分が真っ赤になる。
実は、俺はその気味が悪い程真っ赤になったところが甘くて好き。
しかし、こうなってしまうと肝心の果肉というか鞘というか、いわゆるゴーヤの食べる部分はモソモソなのだ。
噛んでもシャキシャキとかバリボリといった音はしない。
例えるなら古くなったリンゴのような食感。

それでも昨日はゴーヤチャンブルーにして頂いた。
苦みも本当に少ないので、多分ゴーヤって言われないと判らない。
刻んでしまえばパプリカみたいなものだ。

あ、そうだ。

ついでだから書いておこう。
[PR]
by angelwhisker | 2007-07-22 14:54 | 栽培

蝉が鳴き始めた。

台風が過ぎて、昨日ミンミンゼミの声を聞いた。
e0058443_23492934.jpg


今年の蝉は七月初めにコッソリ行った釣りの時に、東京湾岸の公園でアブラゼミの声を聞いたのが最初だ。
何故コッソリなのかというと・・・無論、釣れなかったから。
大物が釣れたら、当然ここで自慢しているに違いないのだ。

ふられたからといって、その度に皆に触れ回る程、俺は馬鹿じゃない。
随分経ってから、「ああ、そんな事もあったな」くらいが格好良いじゃないか。

いつもの事だが話が逸れた。
・・・しかし、だからといって改めてここに語るような話がある訳ではないのもまた事実だ。

威張ってもしょうがないので、無理矢理今回に限って、猫達の寝姿写真で良しとしよう・・・。
・・・今回に限って、だ。
明日からは『今まで通り』中身の濃い、充実した内容が続くだろう。
そう思いたい・・・。



e0058443_23495920.jpg

チャイはいつもの足掛け姿。

しかし・・・実は、

足も掛けてるが・・・
[PR]
by angelwhisker | 2007-07-17 23:59 | 我が家の猫

夢見る猫

最近家にいる事が多くなった所為か、猫と遊ぶ機会が増えた。
気を付けてはいたんだけれど、これが習慣になってしまったらしい。

四六時中、チャイが「遊んでくれ遊んでくれ」とうるさい。
ちなみにタビーは、「ブラシブラシ」とこれまたうるさい。

俺はMacの画面を見ながら、手元にあった紐で片手間にチャイの相手をしていた。

かなり長い時間遊んでいたのだが、ふと、気になる無線LANの製品に目が留まり、手が止まってしまった。

e0058443_0203143.jpg


しばらく経って、チャイが文句を言わない事に気が付いて、

横に目をやると・・・。
[PR]
by angelwhisker | 2007-07-15 00:26 | 我が家の猫

ロールスクリーンを替える。

オリーブの柄のイタリアン調だった我が家のロールスクリーン。
あちこち穴が開き、かなりボロボロになった。
さすがにこれはマズいだろうという事で一新。

元々、我が家のロールスクリーンは既製品ではなく、自分で選んだ布で好みの幅、長さに裁断して作るキット製品だ。
このキットは大きな手芸屋やホームセンター等で手に入る。

折角だから、もう一つのスクリーンも一新する事にはしたのだが、幅がある生地というのは意外にあまり種類が無い。
選ぶ余地は少ないのだが、今回は薄手の白無地と、織りの変化のある厚手の生成りのものとを買った。

これを窓の幅に合わせてほつれ止めを塗ってから裁断し(その方がきれいに切れる)、セットする。

「これで遊んでもらって当然」
e0058443_10561316.jpg


とでも言いたげに、早速チャイがやってきて邪魔をする。

「チャイさん、そこどいて下さい」

楽しそうな気配を察して
[PR]
by angelwhisker | 2007-07-13 11:07 | 我が家の猫

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 04月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧