<   2007年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

猫は寝違えないのか

自慢じゃないが(というより自慢にならないが・・・)、何年か前まで、俺は

『寝違え大王』だった。

ここで笑ってはいけない。
年に数回やってくる俺の寝違えは半端じゃないのだ。

長い時は二週間続く。
初めは痛みで向けない方向にいかないようにかばって、その負担で周囲がガチガチに固くなり、首が更に回らなくなると言う悪循環。

「首が回らないのはいつもの事だ」


などと洒落を言いたいところだが、あいにくというか幸いというか、銀行に借金出来る程の信用もない。
まぁ、そんな事はどうでも良いのだ。


そんな寝違えも、今では年に一回あるかないかだ。
極端に少なくなった切っ掛けは、いくつかある。
まず、買ってそのまま使っていた枕の中身の量を、自分の体型に合わせて減らした事。
変な姿勢で眠りこけてしまう極端な疲労を避け、体に気を遣うようになった事。
もう若い時のような無理は利かないのだから。

その点、猫は柔軟だ。
自分の背中をまともに舐められないチャイですら、寝違えたところを見た事がない。

e0058443_23304085.jpg


見ているだけで寝違えそうな角度を保ちつつ寝るチャイを、羨ましく思う今日この頃だ。




背中ギックリの経験という共通点を持つねこぱんちのlunaworksさんにトラックバックされたので、こちらも是非。

寝違えないタヌキ
魂の抜けた猫のアホ面安らぎの顔が見られるのだ。
[PR]
by angelwhisker | 2007-04-25 23:32 | 我が家の猫

分解名人

我が家は風呂の残り湯で洗濯をしている。
以前は残り湯をバケツに汲んで洗濯機に入れていたのだが、腰を痛めたり、風呂場で滑って転んだりして危ないので、現在はパスポンプを使っている。

「最近ポンプが調子悪いのよね」

動いたり動かなかったりするらしい。
どうやら接触不良のようだ。
コードのどこかで断線しているかもしれない。
触ってみると、おそらく根元付近であろう事も見当が付いた。

分解し始めて気付いたのだが、このポンプ、水中で使う訳で当然防水仕様になっている筈なのに、中から出てくる出てくる、黒い水。
モーター内部も水が入っていたので錆び錆びだ。

今までよく動いていて、しかも感電しなかったなぁ、と感心。

e0058443_2341725.jpg


断線場所も判り、直すのも、防水シリコンも完璧にやる自信があったのだが、コードからの浸水を防ぐゴムパッキンがバリバリに割れていて断念。
高価ではないものの、もう少しで直ったのに・・・と、心残り。

でも安全一番、電話は二番、三時のおやつは福砂屋がいいのだ。

分解はお手の物だが、復元出来るとは限らない・・・。
バスポンプの三年間の活躍に合掌。
[PR]
by angelwhisker | 2007-04-20 23:14 | 道具

人間ならば畳の痕か

グースカ寝ているタビー。

e0058443_23183364.jpg



顔痛くないのかっ?
e0058443_23194557.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2007-04-19 23:20 | 我が家の猫

イリュージョン失敗

今まで登場したことはないが、我が家には屋根裏部屋というか天井裏に収納がある。

e0058443_22451713.jpg


一番高い所でも1メーター程なので、這って移動するしかないような、そんな空間に画材やら釣具やら工具やらトイレットペーパーやらが放り込まれている。
低過ぎて使い勝手があまり良くないので、自然と乱雑になってしまう。

当然、猫達はそんな屋根裏が大好きだ。
階段を下ろすと我先に駆け上がってゆく。

気持ちがはやるのか、勢い余って階段を踏み外したり、滑って落ちたりもする。
タビーは肉球の間のボーボーの毛の所為だろう、一度、後ろ脚を滑らせてしまい、逆上がりの要領で前脚だけでぶら下がって、それも外れ、後頭部から床に落ちた事もある。

かみさんが屋根裏の物置でゴトゴトと音がするのに気付いたのは、彼女が折り畳み階段を下ろして随分経ってからだ。

またイタズラしているな〜!
[PR]
by angelwhisker | 2007-04-18 22:35 | 我が家の猫

超音波加湿器チムニー2を買った。

我が家は、冬から春にかけて異常に乾燥する。
天気が良い日は南面の部屋の湿度は、大体35%前後だ。

e0058443_044723.jpg


こうなると結構辛い。
猫を触る度にパチッと静電気が走り、家中の埃は洋服に吸い込まれ、喉が痛みだす。
妻は顔がヒリヒリし、俺は唇のいつものところがパキッと音を立てて割れるのだ。



加湿器が欲しくなって色々悩んだ結果、チムニー2に決定。

e0058443_053891.jpg


結露しない程度で穏やかな加湿量の気化式や、衛生的なスチーム式、ハイブリッド式など色々あったが、使い勝手、デザインと消費電力、コンパクトさを考えてこれに決定。


使い方もシンプル三段階の加湿量調整のみ。
意外に安定していて、猫が転倒させる事も無さそうだ。
何より煙突から蒸気が出ているのが見ていて心地良い。
強にすると周りの床がうっすら濡れ、外気との温度差の多い夜は部屋の奥が霞む勢いなので、弱で使っている。
必要充分だ。
寝室用にミニを買っても良いかもしれない。

それに、どうやら細かい家の埃や恐らく花粉と思われる物が蒸気に当たって床に落ちているようで、空気がきれいになった感じだ。

猫達は最初こそ興味津々だったが、今は何の興味も無いといった感じ。
[PR]
by angelwhisker | 2007-04-15 00:09 | 道具

居心地の良い場所を求めて

タビーが寝ている『体にフィットするソファ』に寝転んで、妻がDSで遊んでいる。
俺はインターネットで建築部材を捜していた。

何だかチャイがウロウロしているなぁ、と思ったのだ。


確かに、ちょっと肌寒い。

しかし、だからといって・・・、
[PR]
by angelwhisker | 2007-04-13 01:06 | 我が家の猫

マタタビ至福団第十二回活動報告

桜が満開を過ぎたので、家からそう遠くない池のある公園へ妻と花筏を見に行った。
『はないかだ』とは、花が散って水面(ここは一つ「みなも」と読もう)に浮かび流れるのを筏に見立てていう言葉だ。

e0058443_23174756.jpg


う〜ん、なかなか風流ではないか。

園内は落ち葉の上に桜の花びらが重なり合って淡い色を残し、水面は風の吹くままに次々と桜色の模様を変えてゆく。
久し振りに土の上を歩く妻が、その足の裏に感じ取れる柔らかな踏み心地に驚嘆していた。

「やっぱり土の上を歩かなきゃ駄目ねえ」

「そうだね。やっばり都会じゃ息が抜けないよ」

そう答えながらも・・・
[PR]
by angelwhisker | 2007-04-08 23:58 | マタタビ至福団

泣けた。

時々、ちょっと変わったというか、俺自身ではまず行かないWebサイトを紹介してくれる、lunaworksさんのねこぱんち。
お陰で、その度にパズルゲームやWebソフトにハメられ、半分眠りながらもクリックしてしまい、思う壷な自分が悲しい。

今回は、2ちゃんの拾い読みをしているサイトを紹介していた。あ、吹雪いてる・・・(実況中継  @ ねこぱんち(lunaworksさん)

良い話を読ませてもらった。

個人的にはこの話が泣けた。
とといた?

嗚呼、こんなに涙を流したのは久し振りだ。
気が付いたら、頬を大量の涙で濡らしてた。
妻と二人で、ただ涙、涙。

元気になった気がする。
[PR]
by angelwhisker | 2007-04-06 13:55 | その他

居心地の悪い空間〜動画付き〜

amazon箱でタビーが寝ていた。
e0058443_21264846.jpg

その横の箱に嫌がらせなのか無頓着なのか、わざわざタビーの正面に顔を向けたままチャイが入った。

決して仲が良くはない二匹にとって、真正面同士の距離としては余りに近い。

喧嘩を売っているようなものだ。
自然とタビーの機嫌が悪くなる。

無言の圧力を見る
[PR]
by angelwhisker | 2007-04-04 21:30 | 我が家の猫

きな粉と黒ごま

e0058443_0521651.jpg


団子に例えれば、そんな感じか・・・。
[PR]
by angelwhisker | 2007-04-02 00:53 | 我が家の猫

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2017年 05月
2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧