<   2006年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

悪夢


チャイ。

e0058443_22265758.jpg


いつものように、

爆睡かと思いきや・・・
[PR]
by angelwhisker | 2006-11-29 22:33 | 我が家の猫

不機嫌

e0058443_13036.jpg

折角いい具合に体が沈んでいたのに、
誰かさんのお陰で盛り上がって、ちょっと不機嫌。

でもちゃんと共有してる。
よしよし。

オマケ
[PR]
by angelwhisker | 2006-11-28 01:41 | 我が家の猫

タビーとチャイのモデルデビュー

二十年来の友人であり、俺のMacの師匠の一人でもあるKikuko's Wonder Landの岩野希久子さんから「Dreamweaver+スタイルシートトレーニングブック Ver.8対応」という自著が送られてきた。

e0058443_135397.jpg


彼女は、今や伝説となったCD-ROM絵本「光る花」や「PHIBOS」の絵と物語を担当した作家だ。
今はもう手に入らないだろう。
温かみのある画風と独特の世界観が素晴らしく、個人的に大ファンである。

最近は渡邉希久子名義で「HTML& スタイルシートトレーニングブック」や、「スタイルシートビジュアルサンプル辞典」や「Painter8」等、Webデザイン関係のマニュアル本の執筆やイラストレーションも多く手掛けている。
彼女からは今までに何冊も頂いているのだ。

ブログをバリバリにカスタマイズして、この本であんな事もこんな事も出来るようになるのだ、と言えればいいのに、俺には出来ない。
俺もこんなに忙しくなければ、いろんな事やりたいのだが。
全くもって説得力に欠ける。
すまん。

その岩野さんが以前、

「ブログの写真を次の本のサンプルとして是非使わせて貰えないか」と言ってきたのだ。

「うむ、苦しゅうない。良きに計らえ」

と威張りつつ許可したのだが、内心は小躍りしたい気分であった。

どんな感じかというと・・・
[PR]
by angelwhisker | 2006-11-26 01:40 | 我が家の猫

王様のようで、オネエ座り。

e0058443_23472857.jpg


貫禄があるような、ないような。

座敷の宴会で足を横に崩して座る、メタボリック部長を想像するのは俺だけだろうか。

大体、その手は何だ。
[PR]
by angelwhisker | 2006-11-24 23:52 | 我が家の猫

七輪登場

最近七輪の焼き物ネタが多くなって来て、
e0058443_23494369.jpg


「猫ブログじゃなかったっけ?」

「それにしても美味しそうだね」

と言われる事しばしば。


ここでハッキリと言っておこう。

「美味しそう」なのではない。

「美味しい」のだ。


しかしネコブログでありながら猫に構ってられない日もある訳で、そういう時は猫達を無理矢理話に絡めて、出演させている。

とりあえず反省しつつも、現場で焼くこの美味さを我が家に持ち帰るすべはない訳で、

我が家にも、ついに七輪購入!
[PR]
by angelwhisker | 2006-11-24 00:21 | 料理と美味

クッション砦

e0058443_172840.jpg


またもや、というよりいつもの事ながら、

猫達が無印の体にフィットするソファの所有権争いをしている。

始まるとカメラを出すのだが、間に合わない場合も多い。


クッション争奪を見る
[PR]
by angelwhisker | 2006-11-21 01:05 | 我が家の猫

舌打ちの反応 我が家の猫の場合。

以前、男の友人と何かの話をしていて、どういう訳かそういう方向の話題になったのだが、トイレで尻を拭く時に前から拭くか、後ろから拭くか、で白熱した論議になった。
邪魔なものがあるために、男子たるもの、片尻上げて後ろから拭くものだろう、そう俺は主張した。
それは尻の話だけに結論がまとまらなかったのだが・・・。

それとは別に、その友人が和式ではズボンを下ろすどころか、下半身は完全に脱ぐ事を表明した。

「普通、全部脱ぐだろ」

「え〜?!、普通、しないだろ」

そちらの方が話題としては物議を醸した事は言うまでもない。
トイレの床などでズボンの裾を汚さない為という事だったと記憶している。
しかしバランスを崩したり、ブーツなどを履いていた場合などの脱ぐ為のリスクも大きいような気がするのだが・・・。



そんなこんなで今回は品のない、登頂したらヘリに乗って帰ってまう登山のような、下らない話で始まるのだ。

e0058443_23432816.jpg


何故なら、
[PR]
by angelwhisker | 2006-11-15 23:54 | 我が家の猫

もがり笛

東京で木枯らし一号が吹いたらしい。
昼過ぎから、やたらと寒くなった。
e0058443_23183215.jpg


そういえば周囲に遮る建物が無く、風通しの良い事が自慢の我が家ではあるが、風の強い日は「ピープー」と風が鳴る。

『もがり笛』というらしい。
『もがり』とは細長い棒状のものの事で、強い風に当たると音が出るので笛に例えたという。

何だかとても寒々しい音なのだが、実は我が家では冬だけのものではない。
四季を問わず風の強い日は『もがり笛』が鳴り響くのだった。

その寒々しいもがり笛は、春や夏に一体どう聞こえるのかというと、



やはり、ただただ、ひたすら侘びしいのだった。



カビ臭い布団から天井を仰げば雨漏りの染みが広がり、隙間風が入り込む立て付けの悪い窓は、飛行機が通過する度にガラスがビリビリと振動する、そんな光景が頭に浮かぶ。

うら寂しい。

黄昏れる猫達の為に開けてある窓も、閉める事が多くなった。
冬がやって来たのだ。
[PR]
by angelwhisker | 2006-11-12 23:48 | 我が家の猫

プレス加工

家に帰ると、クッションの上にタビーは居るが、

チャイが見当たらない。
e0058443_21245042.jpg



寝室に行ってみると、暗闇に気配が・・・。
e0058443_21291421.jpg


チャイは熱心にも
[PR]
by angelwhisker | 2006-11-09 21:49 | 我が家の猫

遠慮

いつもの、無印体にフィットするソファ。


チャイは遠慮している。

e0058443_042713.jpg




お邪魔しようとしたら、先客のタビーに威嚇されたのだ。

だから・・・、
[PR]
by angelwhisker | 2006-11-07 00:49 | 我が家の猫

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2017年 05月
2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧