カテゴリ:その他( 31 )

ご無沙汰しています。近況報告。

秋風が吹き始めて過ごし易い季節になった。
震災以来、ずっとバタバタが続いている。
ヘトヘトだけど充実した毎日。
e0058443_11143638.jpg


俺も妻もタビーもチャイも、そして息子一歳三ヶ月も皆、概ね健康。
妻だけは、終わりにしたい授乳がなかなか終えられず吸い尽くされて疲弊し切っている感じだ。
e0058443_11273651.jpg


もう来週に迫った俺の資格試験が終わったら息子と俺とで一緒に寝られるので、それで卒乳してもらう算段なのだが、そう上手くいくだろうか…。

皆さんに一通りの報告と写真を。
[PR]
by angelwhisker | 2011-09-07 12:08 | その他

家族三人元気です。

家族三人元気です。

息子と俺は風邪気味だったけれどどうにか復活。
これからどうなるのか予測出来ませんが、皆様の無事を祈ります。
e0058443_2238453.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2011-03-12 23:01 | その他

どちらに似ているか

長年愛用したブログスキンが消えて、元に戻らない。
元はといえば、WWFジャパンのグリーンサファリというブログパーツを置いてみたかったのだが、やってみたらエキサイト側にセキュリティー云々で拒否されてナンダカンダいじっているうちにこうなってしまった。
全然知識がないのに、ちょっと変えられたらちょっとだけ変えてみようか、とやり始めて泥沼に。

後悔しきり。

今のには馴染めないが、とりあえず良しにしよう。


そうそう、うちの赤子。
誰に似ているかというと、まだハッキリとどちらの親の顔にも似ていない。
いずれ互いの赤子の頃の写真を見比べてみるつもりだ。
強いて誰に似ているかといえば、産まれたばかりのむくみきっている時は「土偶」だったし、数日経っても親のどちらにも似ておらず、その頃、誰に一番似ていたかといえば、妻と口を揃えて出たのが『ガッツ石松』であった。
そして数日おきにガッツ石松→安部譲二→斉藤暁と変化していった。
悲しいくらい見事にオッサン七変化なのである。
髪の毛がまだしっかり生えていない事もあって、オッサン臭さ満点だ。
しかし親というものは凄い。
子供が生まれると、親にはどんな子でも可愛く思えるような脳内物質が分泌されるそうだ。
「ああ、確かに可愛いやこの不細工さ加減が・・・」と思う今日この頃である。

そうそう、赤子の名前を出さない方が良いという助言を頂いたので、とりあえずここでは息子と呼ぶ事にする。
確かにこの子は息子以外の何ものでもないので断りを入れる必要もないのだが、例えばここで仮に呼び名を『娘』とするとややこしくなるから『息子』にしたのだ。まぁ、仮にしてもあえて『娘』と呼ばなくても良いとは思うが・・・。
それに『息子』を『ムスコ』とカタカナにすると、いきなりエロ満載な雰囲気を醸すので宜しくないようだ。そんなくだらない事を考えていたら「ピラニア」という名前を付けられた金魚の話を思い出した。あれは漫画だったか、友達の家の話だったか・・・。


そういう訳で話が戻るが、息子。
徐々に知恵が付いてきたらしい。
まだまだ首は座らず、自分の体を上手にコントロール出来ず物を目で追い掛ける事もままならないが、泣くと抱っこしてもらえるという事が少しずつ解ってきているようだ。
ぴたっと引っ付いて満足そうにスヤスヤ眠るが離すと泣く。
ただでさえ暑いのに(といってもエアコンは入れている)乳児の体温は高めなのでこっちは汗だくだ。
e0058443_23511873.jpg



甘えているのが判って対抗心を燃やしてきたのか、タビーが主張しておなかモミモミしてくれとやって来た。息子が泣かなければ猫達がこの距離で居るのも不思議ではなくなってきている。
[PR]
by angelwhisker | 2010-07-16 23:58 | その他

トマト順調

e0058443_11454970.jpg

ベランダ菜園で作っているトマト。
ミニトマトと書いてあったけれど、どう贔屓目に見ても普通のトマト。
今まで四つ収穫したが、ぎりぎりまで熟してから食べようと思っていたら実が割れてしまった。水やりし過ぎると皮が急激な成長に追いつかず割れるという。
でも味は抜群、甘くて濃厚な味。
まだまだ収穫出来そうだ。
[PR]
by angelwhisker | 2010-07-13 11:45 | 未分類

新しい家族が来た。

さてさて。
猫達との生活のブログを書き始めてナンダカンダ五年近く経つ。
ここ数年は仕事環境の変化や健康問題やらはたまた親の介護に繋がる問題などもあって、バタバタ続きなのだが、まぁ自分がそういう年齢になったという事なのだろう。

我が家の猫達、タビーとチャイもそれぞれ十歳と七歳になった。
驚いた事にそれを人間の年齢に換算すると、二匹とも我々夫婦の歳をとうに超えていたのだ。
いつの間に!!
そして歳を重ねるに連れて猫達は少しずつ少しずつ性格も穏やかに、肉体的にも活動している時間が少なくなってきている。
まぁそれでも猫達が全く変化しないかというとそうでもない。
少しずつの変化にはなかなか気付かないもので、チャイがやたらと鳴いて甘えるようになったり、タビーは夜寝る前に枕元へ必ず来て、俺に腹を揉んでもらうのが日課になったりとか、それなりにあるにはあるのだ。
それでも大体毎日同じ繰り返し。
ブログに書く事も少なくなる訳だ。

と、言い訳してみる。
俺の頭も当初と比べると随分と固くなって、柔軟性が落ちてきた。
面白い記事が書けなくてスランプに陥った事もある。
じゃ今はスランプを抜け出して面白い事を書けているかというと、書けていない。
まぁ心の持ちようというか、俺自身が退屈な人間になってきたのかもしれない・・・。

あれっ?
何で?
こんな事を書くつもりじゃなかったんだが。

で、このブログを読んでくれている人にはもう大体の察しはついていると思うが、そうなのだ。

新しい家族を迎えた我が家。
一昨日妻と共に退院してきた。

今、満腹になって俺の横でスヤスヤと寝息を立てている。

e0058443_2247249.jpg



一週間前に2880グラムで生まれた元気な男子。
名前は大体決まったが漢字をどう当てるか考え中。

そして俺は俺で親としての実感はまだ無いが、赤子の観察が面白く、仕事から帰るのが楽しみになった。
子供の生活リズム作りの為に親も早寝早起きの習慣が付きそうである。

猫達は赤子が泣くと迷惑そうではあるものの、慣れてきて逃げなくなった。
昨日などタビーは寝ている妻と赤子の間に割って入ろうとしてきたらしいからもう大丈夫だ。

e0058443_2384732.jpg

チャイも今まで以上に甘えてくるので、ちゃんと応えてやらないといけないなと思う。

我が家は三人とニ匹の家族になりました。
今の俺の頭の中は年賀状ネタをどうするかで一杯です。
これからもよろしくお願いします。
[PR]
by angelwhisker | 2010-06-25 12:44 | その他

ツミよさらば。

うちの近所の公園に住んでいた猛禽ツミが、二羽の雛を育て上げて親子で去って行ったという。
妻が日本野鳥の会の今年の観察記録ページに記述してあるのを教えてくれた。
撮影に間に合わなかったのは悲しいが、雛も孵したという事で嬉しくもある。
五月半ばには移動してしまったらしいから、ちと遅過ぎたようだ。

来年また来てくれるだろうか・・・。

e0058443_22133117.jpg



そういえば杉並の我が家の周囲で少し前までウグイスが鳴いていた。
もう梅雨入りしてしまったが、ここのところ晴天の日に限ってヒバリの声を良く耳にする。
条件反射なのか、ヒバリのさえずりを聞くと野山自然へと気持ちが向かっていく。
好きだなぁ、ヒバリの声。

久々にりんご追分でも聴くか。
[PR]
by angelwhisker | 2010-06-15 22:23 | その他

ツミが居ないのでアザラシを撮影。

近所に猛禽が暮らしている で書いたツミを撮影する為に、今持っている一眼レフ用のレンズの倍率を二倍にするテレコンバーターを手に入れて、昨日の夕方、公園に出掛けた。

ところが居ないのだ。

夕方だからな。
フクロウでもないし鳥目なのだろう。
巣で寝ているのかもしれないと思って、今日の昼頃に再び公園へ。

やっぱり居ないのだ。

いつもの場所に留まっていない。
周辺をくまなく捜し、他に営巣しそうな場所の見当を付けながら行ったり戻ったりを何度か繰り返したが、やはり見当たらない。
もうこの公園には居ないのだろうか・・・。




ガックリうなだれて仕方無く神田川でコサギ@Wikipediaを撮影。

e0058443_013686.jpg






家に帰って撮影したコサギの写真にも満足出来ず、悶々としていたら我が家でアザラシ発見。
良しとするか。




e0058443_0145073.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2010-06-14 00:18 | その他

豚足の小岩井じゃなかった、転職のお祝い。

遅ればせながら、こざる生活のayuさんの転職祝いを、空と大陽のみやびさんと共に祝った。
というか、転職祝いを理由に呑んで食って、みたいな事である。
e0058443_2263371.jpg


本当は赤坂プリンスのサファイヤホール貸し切りのつもりであったが、最近になって我々夫婦の機動力が極端に弱くなってしまったので、急遽変更。
「猫達に会いたいだろうから」ともっともらしい理由を付けて、お二方には我が家にわざわざ来てもらった。
先着したayuさんは一押しのVIRONのバゲット・レトロドールを手土産に。
初めて食べたけどこれが美味い!
久々に小麦の味がする美味いフランスパンを食べた。確かにayuさんの言う通り、何も付けないでも食べられる、そんなパンなのだ。
う〜ん、この感じ、盛岡のボワ・ド・ヴァンセンヌ以来かもしれないなぁ、と思って懐かしくなって調べたら・・・、何と岩手県の盛岡から再び東京早稲田へ戻っていた!
ボワ・ド・ヴァンセンヌ
盛岡ではよく沢に釣りに行く前に店に寄って、片手で食べられるバゲット・サンドを買い、パリパリの皮で口の中を切りつつ美味い美味いと運転しながら食べていたのだ。
懐かしい。
・・・あ、話が逸れた。


それで俺はお昼過ぎまで仕事していたので、今回は妻が料理担当。
悔しい事に今まで何度か同じレシピでローストビーフを作っていたにもかかわらず、今回妻が作ったものが一番美味しかった・・・。

ayuさんには転職先にまつわる様々な話題を提供してもらった。
ここには書かないけれども・・・、普段なかなか聞けない話で非常に興味深く楽しい話だった。
e0058443_22174746.jpg


その他、みやびさんからお土産で頂いた猫用国産またたび茶を皆で飲んでみたり、仕事帰りに買ってきた季の葩のケーキを食べたり。
e0058443_23172434.jpg


そして、この会の〆に相応しい、みやびさんのお土産の話題。

どういう理由でこれなのか解らないのだけれど、みやびさんがお茶や高級カステラと共に「我が家に」お土産として買って来てくれたのが、



向きを整える手間が省けました!
前からも後ろからも履けるサンダル! ファインぬぎっパ

一同、大爆笑。


ネーミングもさることながら、その着想・・・、どんだけモノグサだよっ!

e0058443_23331875.jpg


ayuさん、転職おめでとう。
英会話頑張って下さい。
[PR]
by angelwhisker | 2010-06-07 23:41 | その他

もうすっかり秋で朝は寒い。

いやはや疲れた。
実はここのところ個人で請けた仕事としては一番大きな仕事をやっている。
住宅のリフォームで、元々が五十年近く前に建てられた古いお宅。

e0058443_0521286.jpg


それがまた手強い物件。
[PR]
by angelwhisker | 2009-09-07 01:10 | その他

本田技研工業から贈物。

佐川急便の不在票がニ通。

一通は通販で買ったメモリ。
もう一通は本田技研工業から。
思い当たらないのだが、そういえば本田の自動車が当たる懸賞に応募したのを思い出した。

佐川が当たった車を届けに来たに違いない。

その車がこれ。
e0058443_105642.jpg



この車はタイヤが付いてないが・・・、ま、良しとするか。
味は嫌いじゃないし。

「タビちゃん、その車、乗り心地はどうよ?」

ゴミが多いのでカップ麺は買わない主義の我が家である。
[PR]
by angelwhisker | 2009-08-24 00:51 | その他

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 04月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧