歯槽膿漏かも… 猫が(念のため)。

どうもブログを始めてからいろいろと気付かされることが多い。
始めたばかりなのでまだまだ1日の訪問者数が少ない訳で、面白い文章やためになるものを書かなくてはいけないと思っている。
しかもまず第一にこのブログを知ってもらわなければならない。
一番良いのはのはあちこち訪問して、コメントを残したりトラックバックしてやり取りし、リンクを貼らせてもらう事のようだ。
そうやってあちこち訪問していて、昨日驚愕することがあった。

うちのタビーは子猫の頃から、ドライフードを食べるのが下手だった。
一粒くわえては落とし、くわえ直してまた落とす。
観察していると非常にイライラしてしまう程だ。
小さな頃からそういう状態だったので、咀嚼嚥下の下手な猫という認識しかなかった。
ところが、チャイが来てからだろうか、タビーの口臭が気になり始めた。
というのも、あまりに猫パンチ合戦が激しいので、2匹の爪を切らざるを得なかったのだ。
幼い頃爪を切らないで過ごしたタビーは、こちらの膝に抱き上げて爪を切ると「フフェフェフェフェ」と、抵抗の声を上げる。
その時にタビーの顔の真上にある俺の鼻に異常な臭気が漂ってくる。
何と言うか、生臭い、鼻に皺がよってしまうような匂いだ。
その匂いは憶えがあった。何の匂いだろう…と考えた挙げ句、ある時、同じ匂いを嗅いで納得した。海釣りをする人ならすぐ判ってもらえると思う。エビのような撒きエサの一種、鮮度は真夏では1日持たない。そう、

冷凍オキアミの腐敗した匂いだ。

思わず「うわっ」と顔を背けてしまう。
猫の口は臭いものだと教えられたことがあって、あまり気にしないでいたのだが、先日猫の歯が落ちているのを発見したのだ。どう考えても乳歯ではない。

猫の口臭についてあちこち覗くと、”どうやら歯槽膿漏かもしれない”という事が判ってきた。

実は、今まで「猫に歯磨き」という発想自体が無かった。

ドライフードが歯石を軽減する事は知っていて、それで充分だと思っていた。
無理矢理2匹の口を開けて視てみると、結構歯石らしきものが付いている。

タビーは子供の頃から歯が痛くて、咀嚼が上手く出来なかったのかも知れない。
飼い主の我々夫婦の不勉強と不注意で、苦しい思いをさせていたのかと思うと申し訳ない気持ちで一杯だ。

明日2匹とも病院に連れて行く予定。
e0058443_215291.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2005-09-16 21:04 | 我が家の猫

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 04月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧