安倍川茶伊太郎先生、大作の完成。

e0058443_23212942.jpg

茶伊太郎先生足掛睡眠ノ図


夕食後の事だ。
風呂に湯を張ろうと洗面所の引戸を開けた時、私は仰天してしまった。

「ああっ、やられたっ!」

久し振りの先生の大作に弟子の私が嬉しくない筈がないのだが、何故だかつい口走ってしまった。・・・その理由は今ここでは話したくない。

掻き出し芸術の先駆者、安倍川茶伊太郎先生があまり機嫌が宜しくない事は薄々判ってはいたのだ。

夕飯の直前になって、先生は「ワオ〜ワオ〜ッ」と不満げに叫びつつアトリエ中を走り回っていた。
その行動は『俺は退屈極まりない』と主張している、と私には読み取れたのである。
私はというと糠床を掻き回してカブを摘まみ上げたところで、あいにく先生のお相手をすることが出来ない。

そういう時にその抑圧的エネルギーを、先生はあっという間に見事な芸術へと昇華させるのが得意なのだ。

これがまたあまりにも瞬間的で、激しい。






やはり・・・、



芸術は爆発なのだ。

先生の爆発は全体反応型水蒸気爆発、特にマグマ水蒸気爆発に似ている。


e0058443_22541572.jpg




しかもこんな大作に限って、弟子の私でもその制作過程を見せてもらえない。


e0058443_2332442.jpg

抽き出しからはほとんどの物が掻き出され、絶妙なバランスで配置。
作品の素材はタオルハンカチ、おしぼり等である。


先生の作品の片付けは、弟子の私の役割だ。
畳まないでいい加減に戻したら、姉弟子に嫌な顔をされてしまった。



私はまだまだ修行が足りないようだ・・・。

e0058443_23232063.jpg

茶伊太郎先生足掛覚醒ノ図
[PR]
by angelwhisker | 2008-12-23 23:16 | 安倍川茶伊太郎先生

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2017年 05月
2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧