男の勲章と少しずつ猫団子

夜は寒くてさすがに暖房を点ける毎日。
我が家もてんやわんやの一大イベントが終わり平穏な日々をやっと迎えた・・・と、いきたいところなのだが、疲れ果てた二人が帰るのはここのところのドタバタで荒れ果てた自宅。


俺は今日から仕事に戻って一人で天井の解体を調子良くやっていたのだ。

まぁ調子に乗り過ぎたようだ。

一気に落とそうとした八畳分の天井が中途半端に落ちてぶら下がり、壁との隙間に挟まれて身動きが取れなくなったのには笑ってしまった(天井材自体は軽いので危険は無い)。
電話で階下に居る仲間を呼んでも良かったのだが、手元にノコギリを確保していたので三十年近い天井裏の埃を被って十分程真っ黒になりながら垂木を切って脱出に成功。





何だか楽しかったので更に調子良くやっていたら、大玄能(大金槌)で叩いちゃいけない所を叩いてしまう。

しばし悶絶。





通称『男の勲章』までこしらえてしまった・・・。






自分に合掌。





これが本物の男の勲章

e0058443_23155732.jpg






今日はかなり寒い現場だったが、お陰で左親指だけじんじんと熱く全くかじかまないで済んだ、そう思うことにした。



痛む指をかばいつつ今日の作業を終え、雨具を着て帰り支度をする。
今日は午後からかなりの本降り。
寒い訳だ。
氷雨だな。


左親指だけ何とも心地良く、他の指は泣きたくなる程冷たい雨に打たれながら自転車で家に帰ると、暖房を点けた居間で妻と猫達が無印体にフィットするソファでくつろいでいた。



「おっ、何だ、お前達仲いいじゃん」

e0058443_23264029.jpg


そうそう、最近ソファにカヴァを掛けるようにしたら夜あまり猫達がベッドに来なくなったのだ。
相当気に入ったらしい。


e0058443_23282847.jpg

両方の手でそれぞれを撫でてやったら、二匹共に身繕いを始めた。


e0058443_23294814.jpg

このままどんどんくっ付いて、黒ゴマきな粉団子になる事を切に願う今日この頃。





松村響子展はお陰様で無事終了。

みやびさん@空と太陽えこPさん@ねこのいる生活ayuさん@こざる生活らが駆け付けてくれた。
特にえこPさんは片道三時間も掛けて来てくれて、頭が下がります。

皆さん本当に有り難うございました。

展示作品はあと数日間柴田悦子画廊トップページでスライドショーで見ることが出来ます。
[PR]
by angelwhisker | 2008-11-25 00:09 | 我が家の猫

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2017年 05月
2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧