隣の飯は旨い。

何度も書いているが、我が家ではタビーがチャイの減量食を食べたがり、チャイはタビーの高齢猫用高カロリー食を食べたがるので困っている。

根岸亭の皿がカラだったのでタビー用のフードを用意していると、おこぼれを与りにチャイが駆け付けた。

e0058443_23452063.jpg


そしていつものようにチャイなりに精一杯の甘えた声と仕草で訴えるのだ。
その甲斐あって、チャイはその度に数粒のフードを投げて貰えるようになった。
投げるのは、少しでもカロリー消費させる為。

しかし何度か繰り返すうちにやっこさんも学習したようで、二投目からは投げるコースの最終地点で待つようになった。
う〜ん、さすがのチャイも憶えてきたか。

しかし出来る限り長い距離を走らせたい。
投げた粒がややこしい所に入ってしまうと家具を破壊されたりダニが湧いたりといろいろ面倒でフード投げコースは自ずと限定されてしまい、うのだ。

考えた結果、自分の方へフードを投げられるのを待つチャイの元へ俺が行って、遠くに投げて追わせる、その繰り返しだ。

そんなこんなで爪研ぎが破壊された訳だ。

昨日猫達の体重を計ったら、チャイはひと月半程で八キロが七・ニキロに減量成功。
そして出来るだけチャイのフードを食べさせないようにした結果、タビーは三・九キロから四・三キロに増量・・・。
毎日撫でさせられているタビーの腹が「何だかぽんぽこりんになってきた」と思い始めていたのだが、気の所為ではなかったようだ・・・。


・・・タビーはチャイの御飯も食べて丁度良しってところか。





追記 

松村響子展は土日共に画廊に居る事になった。

希望者には画廊の天井に頭をぶつけるサービス、「ヨッスィーの本当に怖い、高い高い」を実施予定(小学生以下の子供と五十キロ以下の女性で先着十名限定)。
[PR]
by angelwhisker | 2008-11-21 00:18 | 我が家の猫

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 04月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧