きゅうり収穫〜理想と現実。

初挑戦のきゅうり『夏すずみ』。
e0058443_1274451.jpg

これは春先から糠漬けを作っているので、その主役としての活躍を大いに期待しての栽培であった。

今年もゴーヤを植えているが、こちらの銘柄は不明。
なる程、瓜の仲間はどうやら雄花雌花が咲き別れて、ゴーヤもきゅうりも同じように実になる方の雌花には既に小さな実の準備が出来上がっている。
この雌花が咲いている時期に受粉が上手くいかないと、小さいまま黄褐色に変化して枯れるようだ。

我が家では炎天下の水枯れ、アブラムシ大発生に加えて長雨に因るカビ病の大打撃を食らった。

そんなこんなで一時収穫を諦めかけたのだが、どうにか乗り越えて一株数本ずつは収穫出来そうだ。

e0058443_12173126.jpg

アブラムシ大量発生に伴い、天敵のてんとう虫があちこちに発生。
こんなに遅い時期でも来てくれるのね。
自然て素晴らしい。
いらっしゃいませ〜っ、当店は時間無制限食べ放題!!
お代は一切頂きません、さぁいらっしゃいいらっしゃい。




それでも、なんだかんだで収穫し始めたきゅうり。
しかし・・・、何か違う。


ゴーヤの時もそうだった。
種のパッケージや苗の説明書きに印刷してある写真とは、姿形がまるで違うものが収穫されるのだ。
e0058443_12302018.jpg

やたら寸詰まり・・・。
きゅうりに見えない。太く短い。
袋の印刷と同じ品種とは思えない。


e0058443_12345755.jpg

う〜ん、これは鉢植えの限界か。
[PR]
by angelwhisker | 2008-09-06 12:37 | 栽培

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 04月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧