一人前として認められるという事

俺に限らず誰でもそうだとは思うが、自分の選んだ仕事を極めたいという願望は少なからずあるだろう。

しかしなかなか世の中というのはそう上手く事が運ばない。

どんな仕事もそうだとは思うが、自分の技量、気持ち、環境など色々な要素を整えない限り、極めるどころか与えられた仕事をこなす事自体が難しい。

転職して技量はこれからとして、やる気はあるのに上司や同僚に冷たくされるなんて事だってあるのだ。

故あって、人知れず奉公に来て半年。
ここ数週間でやっと認めてもらえた。
何が良くなかったのか解らないが、気に入られずに就任以来その存在を長い間無視され続けた苦労が、今ようやく報われたのだ。






・・・、
やったな、三代目熊五郎!
e0058443_0572110.jpg

毎日少しずつだが籠から移動している距離が長くなっている。

やっとタビーに認めてもらえたのだ。

綿の詰まった歴代熊五郎(カテゴリ『熊五郎』を参照)と違って、お前の体に詰まっているのはジャリジャリしたビーズ。
少し重く、噛み応えがない。
タビーはそこが気に食わなかったに違いない。

要らぬ苦労をさせたと思う。
すまない。
今となっては全く季節感が無いそのその襟巻きと帽子。

しかし俺はお前の体が持つかどうか、今はそれだけが不安なのだ。
e0058443_123886.jpg


ぶちまけられたビーズを掃除する、そんな事は勘弁して欲しい・・・。
[PR]
by angelwhisker | 2008-04-28 01:16 | 熊五郎

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 04月
more...

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧