場所が悪かった。

いつもの事なのだが・・・、
折角畳んだ洗濯物を寝押ししてくれる薄茶色の物体。

e0058443_22533677.jpg



仕方が無いか・・・。
これはこんな所に置いた妻が悪いのだ。






何故なら・・・、



ストーブ直撃

e0058443_230634.jpg


籠とストーブで二重の幸福。

もっともらしく、『幸福の二重螺旋』とでも言っておこう・・・。



そういえばさっき・・・、あ、これから書く話は犬の糞の話であるからして、これから食事という人は読まない方が良いと思う。
あまり楽しい話ではない。
動物と暮らす事はきれいで楽しい事ばかりではない、という事をこれから書く。
それに気分を害する人が居るかもしれないので、興味が無い人は読まない方が良いかもしれない。

夜中に妻の実家のミニチュアダックスフントのロロの散歩に行った。去勢してから家中でのマーキングが収まった代わりに、一日三回トイレ散歩の巡業に行かなければいけなくなったのだ。
しかしこの散歩、ビーグルにしろダックスフントにしろ猟犬は結構食い意地が張っているのが多くて、ロロも例外ではなくいつも捨ててあるガムやらお菓子の欠片などを拾い食いするので、その度に叱り付けて口から吐き出させなければいけない。
全く・・・腹が弱いくせに。

それに、これも犬は良くやる事なのだが・・・この犬にも食糞癖があって、それが悩みの種だ。妻の実家の庭に放した時は落ちたブルーベリーを食うのが楽しみで、その根元にあった野良猫の糞もガツガツと食ったらしい。
妻がマズいと思って対策を考え、次に放した時は口輪をされてろくに開かないにも拘らず、湯気が出そうな生まれたての猫の糞を実に器用に食っていたのだそうだ・・・。

で、今日は何だかやたら意識が地面に集中しているなぁと思っていたら、奴め。

道に散らばった昨日の節分の豆を狙っているのだった。

全く油断ならない。
毎回犬の歩く前方二メートルの範囲で落ちている物を監視する。引き綱は左手、犬は飼い主の左後方としっかり訓練しているので、実は首の痛くなる散歩なのだ。
我が家の節分は、というと・・・。

すっかり忘れていた。
[PR]
by angelwhisker | 2008-02-05 00:09 | 我が家の猫

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2017年 05月
2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧