クリスマスだった。

我が家で初めてツリーを飾ったりリースを作ったりしても楽しそうだと思ったのだが、バタバタと仕事が入り、結局何も飾らずに終わってしまった。

昨夜ふと鶏が安いのではないかと仕事帰りにスーパーに寄った。
予想通り小ぶりの岩手産南部赤どりが半額で売られていた。味付けして焼いてある骨付き鶏もも肉はまだまだ奥から出しているというのに・・・。
俺は家族連れが群がっているその肉の味付けが甘くて好きではないので、迷わず丸鶏を籠に入れる。
別なところで迷いはあったのだが・・・。

この間手に入れたストウブの鍋で何か作ろうと思ったのだけれど、不安的中・・・。
思った通り、鶏が大き過ぎて入り切らなかった。
という事で久々にダッチオーヴン登場。

作るのはローストターキーのレシピのアレンジ。
バターでタマネギみじん切りと豚ひき肉をそれぞれ炒め、鶏レバーも軽く炒めてみじん切りにして、セロリを刻んだものと細かく千切ったパンとワイン、塩胡椒、ハーブ、全てを混ぜる。
それを、レモン汁と塩胡椒を表も腹の中も擦り込んだ丸鶏の腹に詰めて凧糸で縫う。
後は適当に切った野菜と共にダッチオーヴンに入れて蓋をし、蓋の上には炭起こしで火を点けた豆炭を載せて弱火で二時間。

e0058443_1231448.jpg


詰め物をするローストチキンは初めて作ったが、野菜も鶏も柔らかく、とにかく詰め物が美味い。
それでも、鶏を先に入れて後から野菜を入れた結果(しかも欲をかいて入れ過ぎ)、肉汁が掛かっていないものが多くなって、野菜は素材そのものの味は充分するのだが、さっぱりし過ぎて旨味が足りないように感じた。
火に掛けるのは一時間くらいが適度に柔らかく、脂も落ちすぎず良いかもしれない。今回二時間やって底が少々焦げた。




e0058443_1235191.jpg




それよりも何よりも、我が家の目下の問題は

年賀状ネタ。



このためだけに衣裳を買うか、それとも作るか、或いはフォトショップでどうにかするか・・・。
まだ決めかねているネタも、それ次第で決まる。
実は仕事納めがいつなのかもよく判らない状態なので、年賀状どころかお歳暮がお年始になりそうな気配・・・。
[PR]
by angelwhisker | 2007-12-26 01:30 | 料理と美味

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 04月
more...

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧