牡蠣食えば

「犬まっしぐら」な日々のyama-inu26ことガク氏から電話があった。
SONY王国のSONY党員でSONY信者の彼が何故か持っているAppleの旧型iPodnanoを

「使えないからあげる」

とでも言うのかと期待したら、そうじゃなかった。
使えないと言うなら俺が物凄く有効に使ってあげるのに。

「あのさぁ、今晩予定ある?」

「え?これから?」
釣りに連れて行けという指令か?こんなに寒いのに?明日現場だし、どうやって断ろうか・・・。最近釣りに行ってないし参ったなぁ。

「これからマトヤガキがうちに大量に来るんだけど」
俺は子供は好きだが、そんな聞いた事もない手の付けられなさそうなガキがウジャウジャ来る所へは行くのは御免だ・・・。

「ヨッスィーはカキ大丈夫?ムキンガキなんだよ」

「ええっ?ああ、・・・うん」
剥いてあるっていうと、干し柿か。干し柿ゃ好きだがありゃ体が冷えるンだよな・・・。佐渡か?

何だか話が通じないと思っていて、よく話を聞けば(今までは聞いてなかった)、貝のカキなのだった。

「ああ、牡蠣ね、カキカキ。好きだよ〜」
何だよ、俺は鮮度の悪い剥き身の牡蠣なんか食わねぇぜ・・・。


それでも何だか話が通じないと思っていて、よくよく話を聞けば(今まではよく聞いてなかった)、剥き身ではなくて無菌飼育の活きた的矢牡蠣なのだった。

生肉生魚生貝至上主義の俺は二つ返事でお礼のビールを片手に、鶏肉ではなく取りに行く。
ガク氏は「純正牡蠣こじ開け道具一式」に無農薬レモンと純米酒まで付けてくれた。
e0058443_0321288.jpg


元々付属するこじ開け道具には、『殻で手を切らないように軍手が片方だけ入っている』という合理的な企業理念。
要領も判ったところで妻も自らこじ開けたがったので、

「俺は別に要らないな」

と強気で軍手を渡し、直後にこじ開ける器具を指に刺し流血。

しかし美味かった。

こんなに美味い牡蠣は久し振りだよオッカサン(故人)、夕飯を食べた後なのに平らげてしまった。


ガク氏は牡蠣が駄目なのだそうだ(文字通りガックシってやつだな・・・)。
食わず嫌いというのだろう。
食べ物とは思えず、体が、理性が、全身全霊を尽くして拒否するのだそうだ。
甘い物も駄目、牡蠣も駄目・・・。
何だか可哀想な犬生である。
ある意味『生類憐れみ』の感がある。

しかし、大変宜しい。
もっともっと色々嫌いな物が増えると、なお宜しい。
次は是非、前沢牛や椰子蟹、鮭の王様ますのすけ、果物の王様ドリアン辺りを嫌いになって頂きたい。

そういえば、彼は来年の一月に富士スピードウェイで開催される、七時間耐久レースSUPERママチャリグランプリにドングリ戦隊を率いて出場するという。
この競技はF1も走るコースを市販ママチャリで七時間ぶっ通しで漕ぐレースなのだが、そんな馬鹿馬鹿しい事を皆真剣にやるのだという(詳しくは上記リンクへ。参加の手引きやQ&Aも面白い)。
・・・素晴らしい。
仕事は程々に、遊びこそ真剣にやるものだと昔から思っていたが、間違いじゃなかった。


牡蠣、御馳走様でした。



業務連絡 閣下、ワタクシ松坂牛食べた事ありませんので宜しくお願いします。
[PR]
by angelwhisker | 2007-12-17 01:28 | 料理と美味

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 04月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧