クリスマスの飾り付けと御馳走

ちょっと前に話になってしまうが、毎年恒例のクリスマスの飾り付けの仕事をして来た。
これはシャチョーの仕事の手伝いで、青山の西洋アンティーク雑貨店『ランジュパース』と毎年の合同制作。
e0058443_091867.jpg

広尾のイタリアンレストランLA BISBOCCIA(ラ・ビスボッチャ)と恵比寿のIL BOCCALONE(イル・ボッカローネ)だ。





ビスボッチャの店内は結構広い。

e0058443_015518.jpg

毎年飾り付けの時は(当然なんだけど)食材を仕込み中で、開店するといつも賑やか。

e0058443_0171177.jpg

店内に飾ってある写真やサインなどを見ると、中村俊輔や市川團十郎、ジェフ・ベックからジャン・レノから、来店する有名人は挙げればキリが無い。

e0058443_0205422.jpg

店にはいつも『陽気でお喋りな典型的イタリア人店員』が数人。
彼等は「イタリアに居る時よりも自国の有名人に会える」のが幸せなのだと言っていた。

e0058443_0264138.jpg

値段もそれなりに覚悟だけど。



所変わって、ボッカローネ。

e0058443_0361645.jpg

いつもボッカローネだったかボッカネーロだったか判らなくなってしまうのだが、こちらの方がカジュアルでこぢんまりした作りの店。

e0058443_046760.jpg

予算もカジュアルで好ましい。



飾り付けは無事開店前に終わった。

で、料理を頂きました。ハイ。


前菜の野菜のグリルと生ハムが美味いのなんの。
写真を撮るのをすっかり忘れてた。

で、テレビでは見た事があったけれど目の前で盛ってもらうのは初めてのリゾット。
e0058443_0493226.jpg


海老のローストと烏賊のフリッター。
e0058443_0552883.jpg



そして肉、肉、肉。
e0058443_114877.jpg


もう幸せ一杯。
腹が苦しくて堪能しきれない。
ワインを飲んでしまった所為もあるのだが、出された料理は残さない主義の俺もさすがに無理。
残った料理は遠慮しつつも皆の勧めもあって、お店の人に包んでもらって妻の土産に。
遠慮というのは形だけであって、実は減量中の妻への配慮だったのだが・・・。

そしてドルチェ。
e0058443_182628.jpg

これは別の所に収まる。

今回、美味さを表現するのはやめた。
これは食ってもらった方が早い。
何しろ美味かった。

次は自腹で来て思う存分食べるのだ。
[PR]
by angelwhisker | 2007-12-07 01:14 | インテリア

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 04月
more...

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧