「燃えたよ 燃え尽きた・・・ 真っ白にな 」

「燃えたよ・・・、燃え尽きた・・・ 真っ白にな 」  (あしたのジョー2より)

銀座の個展が終わった。
苦しい制作に加え、展示での目まぐるしい接待の期間をようやく終えた画伯の心境はそんな感じだろう。

e0058443_2235539.jpg

えこPさんからの豪華な花籠に叱られるのを覚悟で近付くタビー。




最終日は朝から暴風雨。
当日まで知らなかったのだが、台風が近付いていたのだった。

開廊を迎える頃にはこちらの予想を遥かに上回る大勢の人達が生ヨッスィーを見ようと詰め掛け、画廊のビル自体に入ることが出来ないでいた。
急遽我々も誘導員を雇い整理券を配ったのだが、長蛇の列は地下鉄の入り口まで続き、大勢の客が横殴りの雨に濡れながら待つ事になってしまった・・・。
本当に皆有り難う!!

ヨッスィー男泣きの図。

・・・、そんな妄想で一日が始まる。


しかし、本当に雨ニモマケズ、風ニモマケズ、大勢の猫ブログ仲間が来てくれた。
びしょ濡れになりながら遠方からわざわざ足を運んでくれた人もいて、感謝感激。





謝辞(一部創作あり・・・いや大部分か・・・)

まず遠方にもかかわらず、大所帯猫ノ宝のりゅうさん姉妹が駆け付けてくれた。
分け隔てなく猫達に愛情を注ぎ込むひた向きさには本当に頭が下がる思いだ。
りゅうさんのここのところの体調を心配していたが、元気な姿を見せてくれた事が何よりだ。
想像していた通りの可愛いお洒落な二人で、丁寧に丁寧に絵を見てくれた。

e0058443_23113834.jpg

りゅうさんには我が家の猫達をモデルにした絵に沢山の賛辞を頂いた。
うむうむ、やはりそうだっか・・・。
実は内心、りゅうさんは猫屋敷の首領というだけあって「この人達本当は猫か化け猫なんじゃないか」と思っていたのだ。
大きな男が後ろに付いて回るのも居心地が悪かろうと適度な距離を持って案内したのだが、その疑いが晴れぬまま別れの時を迎えてしまう。
しかし帰り際ビルを出る時に、妹さんがりゅうさんのスカートから出た尻尾を慌てて仕舞っているのを垣間見てしまった。
話をしている時は気付かなかったのに、姉妹揃って絵の前で連写で撮った中の一枚には、二人の頬の辺りから長いヒゲらしきものが写っていたし、・・・間違いない。
客足に波があって他の客の対応に追われてしまい、画伯がちゃんと話が出来なくて残念がっていたが・・・、
今度は是非我が家に遊びに来て頂きたい。

目の前で猫じゃらしを振ってみようと思う。



次に、イタリア旅行で知り合った空と太陽のkagemasa1007さん。
最近念願の猫生活を始めた彼女。
『猫同士が幼い頃からの多頭飼い』を強く薦めたら、五日後にはもう二匹になっている。
あまりの決断の早さに脱帽した。
しかし・・・その血の繋がりの無い二匹があまりに仲良く、そして可愛い。
薦めていながら言うのも何だが、憎らしい程羨ましい。
・・・我が家でもこういう光景が見られる筈だったんだよなぁ。
kagemasa1007さんが来てくれた時は一番客人が多く、彼女の職業についての話題を振ったら結果的に彼女の営業のようになってしまった。良い宣伝になったのなら良いのだが・・・。
近々、彼等が子猫であるうちに是非遊びに行かせて頂きたい。



用事があって十五分程外出している間に、ねこのいる生活のえこPさんと、こざる生活のayuさんが来てくれていた。
二人共に初対面だが、ブログの印象そのまま。
e0058443_212247.jpg

群馬から遠路はるばる、大きな花籠と山程の贈り物を持って駆け付けてくれたえこPさんは、気に入った一枚を購入予約までしてくれ(と、圧力を掛けておこう・・・)、停滞がちなブログ更新を反省し心を入れ替えて取り組む宣言をayuさんにさせられてしていた。
立ってキッチンカウンターを覗ける大きなこざるちゃんと暮らすayuさんは、可愛い手作り猫型クッキー持参でずぶ濡れで来てくれたらしく、文字通り、水も滴るいい女。
外の様子を知らない画伯は『随分濡れ効果のある整髪料を付けているなぁ』と思ったらしいが・・・。
一番雨の降りがひどい時だったようで申し訳ない。
二人との楽しい会話もあっという間で閉廊の時間。
我々夫婦の念願だった、こざるちゃん(約十キロ)の抱っこをすべく訪問を約束し、二人を見送る。
その後、どうやらえこPさんはayuさん宅に拉致されたようだが・・・。

それ以外に映像写真に関しての良き助言者K君、その他、沢山の人に来てもらった。

本当に、皆さん有り難う。

画廊を片付けて降り止まぬ雨の中、絵を車に積みながら、有り難い気持ちで一杯になった。
気が付けば雨に流れるままに

眼と同じ幅の涙が頬を伝っていた。

・・・まぁ、本当にそれが出来たらもう立派な芸人だろう。

しかし、それと同時に画伯が何だか羨ましくなってきた。
俺も負けてはいられんな、ここは一つ何かやってやろう。
創作意欲が心の奥底でチラチラと燃え始めた。


だって、あんな沢山の菓子や花束に囲まれたいではないか・・・。



よろしければお願いします。
1日1クリック有効です。
  ↓
人気ブログランキングへ


こちらもついでにお願いします。
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
[PR]
by angelwhisker | 2007-10-29 02:35 |

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 04月
more...

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧