SUNSHINE LOVE STEEL ORCHESTRAと通行止め




通行止めらしい。

e0058443_23553340.jpg






そういえば、ライヴに行った。
昨日はライヴモニターに当選したので、浜離宮朝日ホールにSunshine Love Steel Orchestraを妻と聴きに行ったのだ。

主要メンバーがダブバンドLITTLE TEMPOの人で、ちょっと期待した。
映画や、テレビコマーシャルの曲、バラエティー番組等でそのトロピカルな音が使われているので聴いたことがある人は多いと思う。

個人的に、生のスティール・パンは佐渡で聴いた本場トリニダード・トバゴのRenegades Steel Drum Orchestra以来だ。
レネゲイズは大編成の演奏だから音の洪水そのもので、あんなフニャフニャというか、ホワンホワン(といえば上野のパンダ、という世代だな)という、『つかみ所が無い音』で圧倒されたのはあれが最初で最後だなぁ。

それと比べてはいけないが、人数が少々寂しい。
でも、こういうのはどんなバンドでもライヴハウスでは難聴になりかねない大音量が当たり前なので、世界有数の美しい響きという朝日ホールということもあって、静かに聴けて大変良かった。

付き合わせた形の妻も「良かったよ」と言ってくれた。
しかしその日たまたま頭痛になってしまった妻には、悪いことをした。

二秒近く反響が残るホールでただでさえ脳に来るあの音が、脳に響いてほとんど拷問だったろうと思う・・・。

そういう意味では小編成で良かったのだ。

それから今週末、今度は俺一人で
『ビーズ刺繍デザイナー田川啓二さんが語る美しい暮らし』
というトークショーを聴きに行く。
刺繍好きとしては期待に胸が膨らんでしまう。



あ、話にオチは無いのだ。
チャイの写真で落ちて頂きたい。




「チャイさん、そこ邪魔」
e0058443_0364385.jpg




「・・・」
e0058443_0393287.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2007-09-12 00:51 | 行事

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2017年 05月
2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧