葉唐辛子の佃煮とブローチ

天候不順で野菜がちょっと高い。
スーパーで安い葉ものが無いかと捜していたら、葉唐辛子を発見した。
結構な量が入って百五十円なので買い物籠に入れる。
一度、葉とうがらしの佃煮を作ってみたかったのだ。
作り方を調べると、材料は葉のみで、茎や花や蕾は一切入れないらしい。
もちろん傷んだ葉も入れない。

袋から出すと、嫌な予感。
枝分かれが激しく、花も蕾も実も多い。
結構丁寧に葉だけを取らなければいけないのだ。

e0058443_23114081.jpg


葉をむしるうちに後悔し始めた。

量が半端じゃない・・・。



むしってもむしっても量が減らない。
この、途方に暮れて後悔の念にさいなまれる、妙な感覚。
何処かで、何度か経験したような気がする・・・。

そうだ、去年まで毎年作っていた『ちりめん山椒』と同じだ。

あれも枝付き山椒の実を、実だけ丁寧に取り分けなければならない。
毎年買って、毎年後悔するのだ。
しかし・・・、仕方あるまい。
売っている『ちりめん山椒』は結構な高級品。

それに比べて、結構安い値段で出回っている葉とうがらしの佃煮。
食品添加物無しで作れるというのが救いか。
三十分以上かかって、ようやく残すところ四分の一まで取り分けることが出来た。

赤くなった唐辛子の実と白い花が可愛かったので、



箸で穴を開けて、生けてみた。

e0058443_23362372.jpg


妻が帰って来て台所に来るなり、

「かわいい〜っなぁに、これ?!」

「花、生けてみた」

そうなんだ、可愛いね〜と言いつつ、何だかちょっとガッカリしているように見えた。
訊けば、何か素敵なブローチなのかと思って、ちょっと期待したらしい。

唐辛子の赤と花の白が映える背景を捜して、テーブルの上に黒いスターバックスのTシャツを敷いて撮影したので、いかにもアクセサリーのように見えたのだと言う。

e0058443_044646.jpg


自分に都合良く勘違いしたようだ。

「残念ね」

「うん」

安全ピンで留める事は出来ると思うが、萎れてしまうし、触った手で目を擦ったら痛いと思う・・・。


チャイが再び足を掛け始めたので、当面『足掛三年砂掛五年』でいくつもりだ。
e0058443_005595.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2007-09-07 00:01 | 料理と美味

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 04月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧