マリー・アントワネットとタビーの関係

マリー・アントワネットが死刑宣告だか何だかのストレスで、一晩で白髪になってしまったという有名な逸話。

そんな短期間で白髪に生え変わるのは科学的にはあり得ないらしいけれど、過度のストレスで髪質が変化したり、色素が抜けたりするのはあるらしい。





高校時代の丁度今頃の事だ。
・・・関連しているのだが、話はもう主軸から外れ脱線する。

夏休みが明けて、それまで直毛だった髪の同級生女子が、物凄いパーマになって登校してきた。
それはもう、アフロヘアというか・・・、ハッキリ言って救いようが無いオバさんパーマだった。
当時、時代的にも化粧している高校生は本当に少なく、しかもナチュラルメイク全盛期。
パーマは掛けてもソバージュが流行していたくらい。
当然、皆その失敗したとおぼしきヘアスタイルの事を切り出せずにいた。
そんなことを忘れて数年後・・・。

時代はバブル全盛。
演劇も音楽も美術も、全てが盛り上がって華やかだった。
以前、彼女にスーパーエキセントリックシアターの舞台を誘ってもらったお返しに、俺の一押し、鼓童という和太鼓を中心とした音楽集団の舞台に誘った(中学時代の友人がプレイヤーをしていた事もあり(現在エンジニア)、その鳥肌が立つような舞台に魅了されて、年二回程、布教活動のようにペアチケットを取っては色々な人を誘っていた)。
その時、そう言えば・・・と本人に直接聞いた話によると、思い起こせば当時、彼女の御両親の不仲が絶頂期でそのストレスが相当だったらしく、直毛だった髪の毛がその時期を中心に縮毛になってしまったそうだ。
パーマ等掛けてなく全くの自然現象で、そのストレスが解消された辺りからまた直毛に変化したと言う。

繊細な心の持ち主には良くある事なのかもしれない。






で、ここでようやく我が家のタビー嬢の登場だ。

実はここのところ、ブラシを掛けていて気になる事がある。
タビーの下毛(いわゆるアンダーコート)が白髪化してきているのだ。
e0058443_11302112.jpg

それは今まで無いくらいにハッキリクッキリ、どっきりビックリ、千円ポッキリと。

思い当たるフシといえば・・・抜歯の時のストレスが一番考えられるのだ。
何しろ繊細な猫だ。
e0058443_11433688.jpg




先日、椅子の脚に踏まれて抜けたタビーの毛はこれだ。
e0058443_11462460.jpg




もうハッキリ言って、このままいくと


ゴマ塩ババァ。

先行きが不安なタビーの衣替え・・・。





追記

タビーの口元から風に乗ってそよいで来ていた、例の

オキアミ腐敗臭。

抜歯をした事で改善が見られる筈ではあった(詳しくは猫ちゃん自慢コンテストにエントリーを参照)。

で、現在。

見事、猫餌臭に改善!!
個人的にはあの猫餌の匂いも頂けないが・・・、やはりオキアミ腐敗臭に比べてしまうとバラの薫りと言ってもいいのかもしれない。


本日、iMacを修理に出すことになった。
いつ帰ってくるかはまだ判らない。
我が家の無線LAN構築は実現出来ておらず、ウィルコムのパケット通信でアップするには通信費がかさむ。
何かしらの方法でなるべくアップする予定ではある。
[PR]
by angelwhisker | 2007-08-23 12:12 | 我が家の猫

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 04月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧