梅雨明けらしい

この間買った果物時計草の花が咲いた。
e0058443_0344536.jpg


元々実が二つなっているものを選んだので、熟れた果実は収穫。
e0058443_0213525.jpg


我が家のほろにがくんは次々と花を咲かせるものの次々と花が落ちて、結実して大きくなっているのは現在一つ。
ゴーヤは育て易くて沢山実がなり過ぎて困るぐらいだと聞いたのだが、話が違う・・・。
実がなりますように、と柔らかい筆で受粉までしているにも関わらず花の根元からボトボト落ちて悲しい。
時計草の花はちゃんとパッションフルーツになってくれると良いのだが・・・。






それと時を同じくして、音楽庭師外間さんから毎年恒例になった沖縄完熟マンゴーを頂いた。
毎年この時期になると、「マンゴーマンゴー」と唱えてから寝る事にしているので、彼に情念が届いているに違いない・・・。
刷り込みは完全に成功したようだ。

e0058443_0224735.jpg






わーいわーい、南国果物祭り開催だ。

e0058443_0241884.jpg


恒例のマンゴーの舞にパッションフルーツの舞を踊る。
披露出来ないのが残念だ。
何故ならこれらの舞は我が家に伝わる秘技であり、門外不出、天涯孤独、門限十時だから。
ヒントを少し教えると・・・、パッションフルーツの舞は当然キリスト教徒のように十字を切る振りが付いているが、俺は無宗教だ(ギックリ腰で吉祥寺にある十字式にも行った事がある。体質に合わなかったのか腰痛には効かなかった)。

完熟したマンゴーは皮を剥いている時に果汁が滴り落ちる。
青いうちに収穫してしまうメキシカンマンゴーとは、皮の薄さ、繊維質の少なさ、香りの良さ全て桁外れなのだ。
しかし・・・口で融けてゆくこのマンゴー、まさに官能的である。
いや、そこにはもう愛があると言っても過言ではない。
御馳走様でした。


さて食べられる物ばかり植わっている我が家の玄関ポーチ。
巨峰は早めに袋を掛けた所為か、例年になく順調に大きく育ち、色付いてきた。
e0058443_0403141.jpg



それからタイミングを外し今年も収穫し損ねたアーティチョークも開花寸前。
こいつはゴージャスな花を咲かせるのでそれもまた楽しい。
e0058443_0425730.jpg


梅雨明けは良いが、屋外で作業する事が多いので辛いなぁ。

でも、暑くて暑くてダレてしまうのは俺に限った事ではないらしい・・・。
e0058443_046202.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2007-08-02 00:56 | その他

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 04月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧