猫に好かれる車

シャチョーの仕事で使う車の駐車場には、野良猫達が沢山いる。
毎日通ってくる餌やりおばさんが複数居るのだ。

実を言うと、俺は『定期的餌やり』には否定的だ。
栄養失調で衰弱している状態や、最近一般的になった給餌と避妊去勢等を行う『地域ねこ活動』は別として…。
毎日定期的に餌を与える人達は、猫が集まるようになる結果、地域住民や猫自体にも迷惑がかかるという事をもっと考えるべきだ。
餌のやり逃げは、けしからん。
糞害、マーキング臭、鳴き声等は猫の過密状態で発生する。
その行為を良く思わない人からの、猫への虐待も増えていくだろう。
それに不特定多数の猫が集まり過密状態の中、不要な喧嘩などで接触する事によって猫の伝染病などの拠点になってしまう事も多い。
多くの猫達がいつの間にか現れていつの間にか見かけなくなる。
その周期は非常に短い。
十年通っている俺が見てそう思うのだ。

俺ももう少し地域ねこの事を勉強して、近いうちにまたこの事を取り上げたい。


さて、その駐車場。
好かれる車種とでも言おうか、居心地が良いのか・・・。

どうしてなのか、毎日毎日うちの車にばかり猫達の足跡が残されているのだ。

e0058443_23155415.jpg


だからといって、猫を叱ったりする訳でも追い払ったりする訳でもないのだ。
足跡があると何故か楽しい。





犯人達は判っている。

去年の今頃生まれた子達だ。
当時の写真があったので載せておこう。

e0058443_23264311.jpg


今現在の写真を撮ろうと思ったのだが、ここのところ朝早く現場に出発して、明るいうちに駐車場に戻ってくる事がないので断念した。

e0058443_23544334.jpg


母親は半年くらい前から姿を見せなくなった。
今でも見掛ける子供達は五匹中三匹だ。

e0058443_23504420.jpg


現在生き残っている三毛の、あの幼い眼差しが心に焼き付いている。
[PR]
by angelwhisker | 2007-05-10 23:55 | 他の猫

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2017年 05月
2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧