憧れのテレビ

写真で気付いた人はいないと思うが、我が家のテレビが新しくなった。

去年、友人ゲルッチから連絡があって、彼の義兄から貰ったのだ。

「あのさぁ、中古の21型くらいのテレビがあるんだけれど要る?」

「要るっ」

e0058443_23173652.jpg




どんなのでも、うちのテレビよりはマシだ。
我が家のテレビは96年製、モノラル音声、曲面ブラウン管、ビデオ入力端子が背面に1カ所の、今となっては年代物だ。
まず寝転んでゲームをやると、天井の照明が反射して良く見えない。
音楽番組も、映画も、ゲームも、音に関しては臨場感は全くと言って良い程無い。

「サラウンドでゲームをやっていると、左後方から敵が近付くのが判るんだよねぇ」

なんて言われて、悔しい思いをしたものだった。
それに、ビデオ経由でゲームをしたりDVDを観ていたので、好きな『ROCK FUJIYAMA』が録画出来なかったり、調子良く進んでいるゲームを中断したりと、いろいろ苦労した。
スピーカーを買ってオーディオ出力にしろとかビデオセレクタを買えとも言われてはいたが、

「所詮、曲面ブラウン管じゃねぇか。時代はもう地デジに液晶なんだよ、ケッ」

と半ばふて腐れて諦めていた。

そこにこの朗報だ!

「メーカーがまだ解らないんだけど」

「何でも構わないよ」

「え?で、でも、一応確かめてもらうからさ」

「まぁ、強いて言えば・・・、平面ブラウン管で、ステレオで、ビデオ入力端子が前後に付いていると最高だね。あ、あと、S端子も!」

「・・・、今のテレビは、それ標準だよ・・・」

こうして、我が家に平面テレビがやって来たのだ!!
銀ギラな色なので、いずれこいつは塗っちまおう。
オレンジか、赤か。見ていて疲れそうだなぁ。

しかしもう、アナログ放送が終わるまで買い替える事はあるまい。
大体、我が家のテレビは代々貰い物ばかりで、買ったためしがないのだから。
いずれ大画面液晶テレビが手に入ったらホームシアターシステムを組んで、心ゆくまでゲームと映画の日々を過ごすのだ。

フフフ。
まずは壁に吸音板を貼って、液晶テレビ自体はアームで壁に取付けるから、下地を補強しないとなければいけない。
ウーファーはどこに置こうか。
スピーカーは天井から吊るすから、やっぱり補強だ。
やらなきゃいけない事が沢山あって、忙しいなぁ・・・。
[PR]
by angelwhisker | 2007-01-10 23:22 | 道具

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2017年 05月
2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧