副作用かアレルギー反応か

昨日の事だ。
一軒家にしては大掛かりなデッキの現場下見に行った。

屋外だったので風に当たり、寒さが骨身に沁みた。

e0058443_2251083.jpg


ちなみに今年の暮れは、懐も寒い。


そのままシャチョーの仕事場に行って、CADでデッキの図面を描いているうちに、何だか首の辺りが痒くなってきた気がした。
幸い、掻きむしりたい程の痒みではないし、気にすると全身に移りそうな気がしたので、あまり気にしないようにしていた。






ところが冷えきった体を温めようと、使い捨てカイロを腹に貼ると同時に、
何だか腕だの脇の下だの背中だのが独自にポカポカし始めたのだった。



『身体部位独立ポカポカ宣言』である。

身に憶えのない己の体の謀反に狼狽しつつ服をまくって見ると、発疹が・・・。

「あれれ?何かにカブレタのかな・・・」

「あれっ?お前、それひどいよ、どうしたんだ?」

「いやぁ、何でしょうねぇ。痒いです」

「もうやめて早く医者に行った方が良いよ」

体が温まって体のあちこちが独立発疹宣言し、このまま放っておけば、連中は手を組んでじんま疹連盟を宣言するに違いないのだ。
気が付けば熱っぽく、顔が何だか腫れぼったい。
あぁ、嫌だ嫌だ。
シャチョーに詫びを入れて夕方には早退し、掛かり付けの皮膚科へ。

「何か変わったもの食べた?」

「そうですねぇ・・・昨日の晩に毛蟹にタラバ、ズワイを食べました。あとアワビも」

ここだけ聞くと、凄い贅沢な食生活と誤解されがちだが、たまたま蟹パーティーだったのだ。

「それじゃ違うわねぇ。蟹ならもっと早く反応が出る筈だわ」

「そうですか」

「何か薬でも飲んでる?」

「二週間前に・・・」

どうやら二週間程前に風邪をひき、別の医者に処方してもらった薬が怪しいらしい。
家に帰ってその処方箋を見ると、ほぼ全ての薬に「発疹などの副作用がある場合がある」と書いてあった。
今日はこれからその処方箋を持って再び診療に行かねばならない。



それにしても今朝は顔がパンパンに腫れていて、驚いた。
顔が火照っている。

俺は元々奥二重なのだが、鏡を見るまでもなく目が腫れぼったくなっているのは解った。

鏡の向こうには、パッチリ二重のムッチリ赤ら顔で酔っ払ったようなオッサンが立っていた。

別人だ。
多分もっと歳をとると、こんな顔になるのだろう。

二枚目が台無しだ。

個人的にはかなり楽しいのだが、この姿を見せられない事を残念に思う。
[PR]
by angelwhisker | 2006-12-26 16:06 | 健康

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2017年 05月
2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧