自転車の歩道通行解禁

基本的にはこのブログはネコを主たる題材としたブログなのだが、本当にマズい事になりそうなので、今回少しばかりお付き合いいただきたい。
ほとんどのマスコミが取り上げない話題なので、危機感を持ってここに書かせて頂く。

それで、しばらくトップページにしておく事にする。

猫の記事はこの記事の下に更新されます。




問題の危険な法案

年の暮れ、師走のドタバタにまぎれて、とんでもない法案が提出されようとしている。
まだ提言の段階なのだが、簡単に言えば、

『自転車歩道通行促進法』だ。

自転車の歩道通行容認 道交法改正へ

自転車対策検討懇談会が提言するその根拠は、「自転車の安全利用の為」なのだと言う。

ふうん、なる程ねぇ・・・って、おい。

それはどう考えても

おかしいんじゃないか?



『自転車の歩道交通が極めて危険』な事はこの提言でも認めているのに、



同じ提言で『自転車の歩道通行を促進』している。


全く矛盾しているのだ。



「自転車対自動車の事故」がここ10年間で1.2倍なのに対し、「歩道での自転車対歩行者の事故」は4.6倍に急増している。
自転車対歩行者の場合、警察に事故を届けていない場合が多いと思われるので実際には物凄い数の事故が起きている筈だ。

このままだと、車両である自転車は本来走るべき車道から追い払われ、ただでさえ狭い歩道に押し込まれ、本来最優先されるべき歩行者との事故が増えるのは火を見るよりも明らかだ。

俺はヘッポコ自転車乗りであり、歩行者でも自動車運転者でもあるのだが、どの立場から見ても

この法案(提言)は間違っている。


詳しく知りたい方はmelma疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト」【緊急】真面目に憂慮すべき271号から順を追って読んで頂きたい。
全くデタラメな法案がどんな目的で通されようとしているのかが見えて来る。

その目的を前出のメールマガジン、疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト」からかいつまんで引用し、以下に記す。




『今後のシナリオ

今回の改正案の向こうにあるのは、確実に次のような流れとなる。

歩道解禁(老人子供など)→歩道解禁(一般にも)→車道規制(一部に)→車道規制(全般に)→車道原則禁止→車道全面禁止→自動車の制限速度見直し

「制限速度を上げる」がまずありき、なのである。
 そのために一般車道の邪魔なものを排除してしまおうというのが、今回の「自転車車道締めだし」の根底にはある。』



以上、彼が危惧するように、この提言が法案として国会に提出されれば、カラクリに気付かない連中が良く考えもしないで賛成し、成立してしまう。

車優先社会を反省するどころか、

一般の歩行者が危険にさらされる法案なのだ。


この提言に反対する理由の簡単な解説は
NPO 法人自転車活用推進研究会HPのトップページに反対ビラとしてUPされている。
また、この自転車活用推進研究会が『安全で正しい交通』について、幅広い年齢層の意見をアンケート収集しているので、是非協力して頂きたい。

安心して歩ける歩道/安全に走れる自転車道のためのアンケート2006
[PR]
by angelwhisker | 2006-12-25 23:48 | その他

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 04月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧