ネゴシエーター(交渉人)

休日。
e0058443_0183017.jpg

といっても、土日出勤なので一般的には平日なのだが・・・。

洗濯物を干し終え、紅茶をいれて一息ついていた。




ちょっと調べ物をする為にパソコンに向かっていると、


ベランダに黒い影が通り過ぎた気がした。


調べ物はまだ終わっていなかったし、別に気にも留めていなかったので、しばらく検索作業は続いたと思う。



ところが、

逆方向から薄茶の影が通り過ぎて、話は変わった。



e0058443_019649.jpg




ベランダに出る、掃き出し窓が少し開いていたのだ。

ちゃんと閉まり切っていなかったのだろう。

慌ててベランダに出ると、叱られると思ったチャイが耳を伏せながら


「マズい、見付かっちゃった。・・・ボク怖かったよう」


とでも言っているように、やたら甘えた声を出して良い子を演じ、そそくさと戻った。


「おっ、お前はいい子だ!」


気になるのは、やはりあの黒い影だ。


「タビーっ!タビちゃ〜ん、ブラシする〜っ?」


家の中で一応声を掛けたが、出て来ない。

やはり、あの黒いのはタビーに違いない。

ベランダから表に回り込んで階段を下りてしまったら、見付け出すのに一苦労だろう。

それに、隙間から毛がボーボー生えているあの肉球では、

ベランダの手摺に跳び付いた瞬間に滑って、三階から真っ逆さまだ。


急いで愛用のブタ毛ブラシを手に玄関を出た。

叱りつけて怯えさせないように自分に言い聞かせ、

恐らくあそこに居るだろうと思われるところを覗くと、

タビーは御機嫌で家の周りを探索していたのだった。


「タビー、戻っておいで。ブラシしよう!」


声を掛けたものの、タビーは俺を一瞥しただけで後は無視。

欅の葉を食べたり、あちこちの匂いを嗅いだりしている。


『パニクって落ちる事を心配して、叱れない』


のを知ってか知らずか、余裕の表情で三階の建物のギリギリを歩く。



慌てているのは俺だ。



「タビー、怒らないから帰っておいで。落ちたら痛いよっ、カラスが来るかもよっ」


必死に呼びかけるが、全くこちらには反応無し。




全く、俺はこんなところで何をやっているんだ。



ただでさえ高所の苦手な俺は気が気で無かったのだが、

タビーが猫一倍、好奇心旺盛なのも知っているし、

頑固である事も承知なので、捕獲は諦めてカメラを取りに戻った。


「ネタにしなければ損だ」


しかしながらカラスがやって来てパニクったり、

脚を滑らす事も可能性としては無くはない。


さすがに動画を回す余裕は無かった。


俺は犯人に投降を促す交渉人のように声を掛け続けた。

あれは「駄目だ」とか、「出来ない」とかは言ってはいけないのだ。






十数分後・・・。

とりあえず満足したのか、説得工作が効いたのか、

タビーはゆっくりとマイペースでベランダに向かっていった。

だが、家に入るまでは安心出来ない。


「タビちゃん、はい、おいで。外は楽しかったか〜?」




九時三十分、無事身柄確保。



俺が悪いとはいえ、味をしめて脱走癖が付くと困るので、



身柄確保と同時に、手のひらを返したように叱りつけた。

e0058443_15991.jpg


タビーよ、スマン。皆、俺の所為なのだが・・・。
[PR]
by angelwhisker | 2006-10-30 01:15 | 我が家の猫

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2017年 05月
2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧