空飛ぶクッションカヴァー

人も猫も関係無く、我が家の全員が愛用する無印良品『体にフィットするソファ』(詳しくは『新しいクッションを買う』を参照の事)。
e0058443_22192681.jpg


縦に置くか横に置くかで座り心地が変えられるのだ。
素晴らしい使い心地。
これだけ宣伝しているので、無印から我が家に何か送ってくれてもいいくらいだ。
そんなクッションなので、我が家では冬になると・・・特に食後一番のポジションを得る為に、争奪戦が繰り広げられる。
もちろん猫も人も関係無い。
日に日に秋が深まって肌寒くなっているのだが、奥からカーペットを出し、一度干してから敷くのが億劫だ。

このままいくと底冷えが厳しい我が家のフローリングは、
人間二人と猫二匹が『体にフィットするソファ』に無理矢理乗る事になる。

さながら流氷に乗ってアラスカの凍てつきそうな海を彷徨うアザラシのようだ。




まぁ、そこまで皆に愛されるクッションなのだが、欠点がある。
カヴァーの生地が弱いのだ。
このカヴァー、伸縮性の無い綿と、伸縮性のある化学繊維を組み合わせて作っている。
その化繊の方の生地が、意外に弱い。
切れたりほつれたりというよりは、生地が薄くなるようだ。
我が家では猫達の使用率が高く、自然と猫達のゲロの被害も多くなる。
人間がもたれ掛かりながら、みかんの皮を剥いたりもする。
何度も洗濯しているが、気が付けば色々な形で生地が薄くなっているのだ。
柑橘系オイルや胃酸に弱いのかもしれない。
普通の洗濯洗剤はアルカリだから、アルカリ性なら良いのだろう。
胃酸過多に効く胃腸薬で洗う訳にもいかず、困っていたのだ。

今回も、家に帰って来るとタビーがゲロッていたので洗濯して干していた。
e0058443_22152720.jpg


「何だか風強いね」

「だから早く乾くと思って」

「それもそうだ」

ところが夜中になって見た天気予報では、これから雨が降るというので部屋の中に取り込むことにしたのだが、ベランダの何処にも見当たらないのだ。
部屋の明かりが届かない端の方に行ってみると、そこには割れて砕け散ったハンガーが落ちていて、クッションカヴァーは何処にもない。

どうやら風で飛んでいってしまったらしい。
懐中電灯を持って妻が庭を捜すが見当たらず、深夜の捜索は断念。
結局翌朝も見付からず、買いに行くことにした。

今回の色は、グレー。
またもタビーの保護色なのだ。
冬用のカーペットもグレーなので色が合い過ぎだ。
随分悩んだが色数は三種類しかなく、結局これにした。

理由は、『一番汚れが目立たない』

実際置いてみると、タビーとチャイ両方の抜け毛も目立たない。

なかなか良いではないか。

と自己満足しつつも、そうやって

少しずつ不潔化してゆく我が家を憂慮する

今日この頃である。

e0058443_22161214.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2006-10-10 22:27 | 我が家の猫

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2017年 05月
2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧