色バトンが回ってきていた。

忙しさにかまけて、すっかり過ぎていた事としていたが、思い出した。
猫・ねこ・ネコ (=^^=)のnekoboci さんから『色バトン』なるものが随分と遠い昔に回ってきていたのだ。
「自分はこうです」という事を語らなければならず、何だかコッ恥ずかしい内容な気もするが、一旦受け取ってしまった以上仕方あるまい。
関係無い写真を多用し、小さなフォントで読み難くさせれば、『文字を読まない派』の人達はやり過ごせるだろうから、その作戦に出る。

e0058443_0362873.jpg

Q1:自分を色に例えると? 
 A:昔、熱帯魚を飼育していた頃、ターコイズ・ディスカスという憧れの魚が居た。その緑青色が好きだったので自分はその色なのだと思っていた。しかし、何故か今は橙色が温かくていい。そのうち部屋の壁を橙色に塗ろうと思っている。歳をとったのか・・・。

Q2:自分を動物に例えると?
 A:バク。言わずと知れた、人の夢を喰って生きると言われる伝説上の動物。主食は隣でグースカ寝ているかみさんの夢。

Q3:自分をキャラに例えると?
 A:思い付かないので星一徹とでもしておこう。この図体なら6人掛けのテーブルくらいなら軽くひっくり返せる。一度やってみたいが、後で泣きながら拾って喰うのは『勿体無い星人』の俺なのだろうな。

Q4:自分を食べ物に例えると?
 A:好きな食べ物はマンゴーなのだが、長さといい、色といい・・・ゴボウだろう。

Q5:次に回す五人を色に例えると?

ねこのいる生活 (えこPさん)
元気な若草色。沢山の生命力に溢れた初夏、そんなイメージ。

猫とエンタメの日々 (はいちゃんこさん)
夜の空の群青色。これはブログスキンの色の影響なのだろうけれど。

Calm Cat (pocoさん)
太陽のような山吹色。日向ボッコしている印象が強いのだろうな。

「くな&ぴゅる」ほのぼの日記 (funiさん)
桜色。お宅のあちこちにピンク色の物があるような・・・。文字もそうか。そうか、それでだ。

上條コウ Actor (上條コウさん) 
情熱の赤。ただの赤じゃなくて、情熱の赤。エネルギッシュなところは他の色は何も浮かばない。

以上の方々にバトンを渡せたらいいなという事で、選ばせてもらった。
今回はタスキに変更もしないし、質問も少ない。タスキ自体には未練が残るが、偏屈ジジイと思われたくは無い。強いて言うなら俺は偏屈おじさんなのだから。ジジイとおじさんでは雲泥の差だ。
ネタに困った時や気が向いた時に是非。
e0058443_0382930.jpg

[PR]
by angelwhisker | 2006-07-12 00:42 | その他

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2017年 05月
2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧