真夏の夜の夢 第一章

チャイがまだ我が家の一員となってひと月と経たない頃の話だ。
そろそろ寝ようと、いつものように敷いた布団に粘着クリーナーを掛け始めた。
ハウスダスト等のアレルギー体質が少々あるかみさんが、夜中に痒くならない為の予防措置だ。
我が家では盛夏でない限り、猫も布団で一緒に眠るのだ。

ん?

何だかゴマみたいなものが一杯シーツに付いている。

e0058443_145896.jpg




一体何だろう。

どうせ健康番組を見たかみさんが、感化されて大量にゴマ料理を作って足の裏に付けて運んだのだ。
布団の、特に枕の周りに落ちているので粘着クリーナーで掃除していると、あっという間にゴマ粒で一杯になってしまった。
それはそれは尋常ではない量だ。
ゴマの瓶をひっくり返した訳でもあるまい。

大体、寝室でゴマをどうしようというのだ。

開けゴマ?
何かのおまじないか?

しかし、よく見るとゴマではない。
大きさといい、色艶といい、固さといい、例えるならビオレ毛穴すっきりパックで取れた角栓のようだ。

しかしいくら俺が新陳代謝が激しいとはいえ、

角栓が鼻からこんなに湧き出る訳はない。


もし仮にそうだったとしても、それはそれでかなり気分が悪い。

そういえば台所の食器の水切りの下に湧く、ショウジョウバエの幼虫やサナギにも似ている。
かみさんを呼んで心当たりを聞いたが、身に憶えはないと言う。

ゴマ粒を見ているかみさんの顔に表情が無くなった。

続く

続きを読みたくなったら是非クリック。
1日1回有効です。
  ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by angelwhisker | 2006-02-28 01:07 | 我が家の猫

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 04月
more...

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧