第八回マタタビ至福団活動報告〜動画〜

ここのところずっと御無沙汰の『マタタビ至福団』である。
何しろ寒くて、猫が見付からない。
が、そんな事言っても始まらないのも事実である。

マタタビ至福団の活動主旨は

マタタビを知らずに生涯を終えるであろう都会の野良猫達に、

それを与えてささやかな至福の時を共に過ごしたい。


というものである。

こんなに寒くても猫達は逞しく生きているのだ。

褒美をやらないでどうする。

しかし、居るには居るのだが、なかなか近寄らせてもらえない。
あるいは寄って来ても真っ暗になってからだ。
e0058443_23551477.jpg

ではやはり・・・




第七回マタタビ至福団活動報告で登場しなかった、仕事場の裏にある駐車場の猫に登場してもらおう。
e0058443_2358812.jpg

今回の至福猫の名はマスク・オブ・ゾロ。

もちろん、俺が勝手にそう呼んでいるのだ。誰にも文句は言わせない。

そしてまだ幼いゾロには仲の良い兄弟がいる。

当然、彼の名はブラザー・オブ・ゾロだ。
e0058443_19215893.jpg



・・・いや、もしかしたらシスター・オブ・ゾロかもしれない。

という事は仲の良い姉妹なのか?

とりあえず、ここではどっちでもいい。
e0058443_235740100.jpg

仲の良さは、位置確認の為なのか相手の状態を気遣ってなのか、常に互いに声を掛けて目視し確認し合っている事からも判る。

今回はマスク・オブ・ゾロが招福された。
目を細め、マタタビによる束の間の至福の旅。
伸びてしまった右前脚を戻そうと思いつつも、体が言う事を聞かなくなっていて可笑しい。
美しい声でゾロが至福の感想を述べたところに、ハスキーな声で合いの手を入れているのはブラザーである。

第八回マタタビ至福団活動記録を見る

『ゾロのなかなか戻せない右手が確かに良かった』と思った方は是非クリック!
1日1クリック有効です。
  ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by angelwhisker | 2006-01-31 00:34 | マタタビ至福団

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 04月
more...

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧