第四回マタタビ至福団活動報告

以前歩いた仕事場の近所を巡回する。

まずは、車の下の黒猫を撮影した駐車場に行ってみた。
黒猫ちゃんはやはり以前と同じように、黒い車の下でくつろいでいた。

お前さんはまた今度な。

壁ひとつ隔てた猫路地に行く。
その周辺は、人よりも猫の方が多いのではないかと思われる程、猫がうろうろしている事があるのだ。

居た。

皆ほとんどが半野良か飼い猫なのだが、かなり警戒心は強い。
とりあえず時間をかけて接近する。
しかし、意外と近付いてくるものだ。
この路地には何度か足を運んでいるので、最初の頃のような警戒心は無くなっているようだ。

この子にはあげた事が無いな。



この間見掛けた、かなり臆病な白黒半キジちゃんだ。

半キジは非常に警戒していた。

しゃがもうとして足元の小石がジャリッと音をする度に跳び退いてしまう。
そこに、正面から人懐っこい三毛が現れた。
むにゃむにゃ何か言いながら、尻尾を巻き付けながら俺の足でスラロームしている。

この三毛、もしや「犬まっしぐら」な日々のガクチンの言っていた、
e0058443_117549.jpg

『カックンのニシキ』の伯母
マタタビ至福団活動報告を参照の事)ではなかろうか。

この三毛のお陰で、徐々に警戒心を解く半キジ。
そのうち周りが猫だらけになってきた。

町中でこんなにたくさんの猫を一遍に見るのは久しぶりだ。

どうしても、もっともっと猫を見たくなったら、りゅうさんにお願いしてお宅
#猫屋敷計画)にお邪魔しよう。
たくさんの猫缶と猫トイレの紙砂を買って。

周りが猫だらけになってきたところで、半キジはようやくマタタビの匂いを嗅ぎ出した。

しかし、今度はあまりに近付き過ぎた他の猫に警戒している。
この辺りでは力の弱い猫のようだ。

そんな猫にこそマタタビを味わって欲しい。

至福はあっという間に訪れた。

それでも警戒心が解けきれず、思わず笑って出てしまった俺の鼻息に、立ち去ろうとした半キジだったが・・・。
マタタビ至福団第四回活動記録を見る
[PR]
by angelwhisker | 2005-11-07 01:19 | マタタビ至福団

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 04月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧