ヤマイヌ襲来

トックとゲル君!
昨日、平穏な我が家に…、と書き出した途端にチャイがタビーを追い掛け回す、平穏な我が家であるのだが…。
そこに『猫は苦手』な岳狗(ヤマイヌ)氏と、我が家の猫にはおなじみのゲル氏が訪問。

人見知り激しいタビーは、普段聞き慣れない複数の足音を聞きつけて、あっという間に寝室のベッドに下に逃げ込んだ。
チャイはクッションの上で寝ボケたまま。
初対面のヤマイヌ氏の一言。




「でかっ」

全日本岳狗連盟の会長であるヤマイヌ氏は恐る恐る手を出して、撫でる。
山犬氏は目鼻に出るタイプの猫アレルギーなので、いきなり触って良いものか俺の方がちょっとヒヤヒヤしてしまった。
しかし、そこはチャイである。
寝起きの訪問に何だか状況が判らず、眼をショボショボさせながらも気持ちは

『お客さん大歓迎

チャイはお客さん大好き猫だ。
何故なら、我が家に来た客は『まず猫じゃらしグッズを持たされる』のが習わしなのだ。

我が家に来た客は、まず猫の相手をせねばならない。

そして、
それまではお茶も出ない。

チャイは通常ならばホスト役をこなさねばならない。
我が家では立場が逆転し、客が接待する。
それが我が家のしきたりなのだ。
もちろん猫を飼っていなくて遊び方を知らない場合は、ヨッスィーのしつこいぐらいの解説付き指導がある。
しかし、彼はブラックバス釣り名人だ。
猫じゃらしとバス釣りは共通する点が多い。
そんな彼にあっという間にチャイも馴染む。
そして、ひとつひとつの所作で
「ホントだホントだ、ブログに書いてある通りだ!」
と彼を大いに笑わせ、感動を与えた…らしい。
e0058443_17543055.jpg

心底笑い者にされて、少し複雑な心境の俺ではある…。

ヤマイヌ氏のお陰で久々にレーザーポインタで駆けずり回り、慣れてきたタビーも顔見せ、観察。
遊んでもらっているチャイが羨ましいに違いない。
最後はアレルギーにも関わらずべたべたにチャイに触りまくり、
e0058443_175586.jpg

ヤマイヌ氏も御満悦の様子

彼らが帰った後、疲れきった猫達は翌日の先ほどまでずっと寝てばかりいた。

もっと寒くなったら、降ろしても降ろしても膝に乗ってくる7キロを体験しに遊びに来ていただこう。
[PR]
by angelwhisker | 2005-10-27 17:46 | 我が家の猫

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 04月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧