寝相のツケ

昨夜、夕飯の支度をする為にキッチンに立っていた時の事だ。
仕事でパソコンに打ち込みをしていたかみさんに、もうパスタを茹で始めていいか訊きにリビング側へ回ると、タビーとチャイがそれぞれクッションと段ボール箱に並んで寝ていた。

見ると、タビーはクッションの中央でくるりと丸くなり、チャイは箱から出てしまう首を傾けて、虫でも居るのだろう、じっとフローリングを見詰めている。

写真を撮ろうと近付いて、驚いた。
e0058443_228676.jpg





チャイが寝息を立てていたのだ。

俺は人差し指を口に当てかみさんに合図し、今の状況を出来るだけ手短かに声をひそめて説明する。

「チャイさん凄い格好で寝ているよ。カメラ取って」

「ホントだぁ。クククッ。痛くないのかねぇ」

猫達を起こさないように、込み上げる笑いを押し殺しつつ匍匐してにじり寄る。

よく見れば、あまりに厳しい姿勢だ。猫に寝違える事はあるのだろうか。
それでなくとも段ボールの縁が当たって、かなり苦しいはずなのだが…。

それでもチャイは睡魔と重力には逆らえないのだった。

完全に弛緩しきったその姿を、知らない人が見たら埋葬前の猫かと思うだろう。
そんな事を思いながら撮影を敢行する。

だが、動画に切り替えて撮影しようとすると、運悪くチャイが目覚めてしまった。
仕方なくカメラを納め、キッチンに戻る。
しかし話はこれで終わらない。

俺はにやけながら沸騰する湯の中に塩を掴んで放り込み、マカロニをどさどさと鍋に入れ茹で始めた。

ふと、カウンター越しに何かが動く気配を感じて振り向くと、かみさんが溜め息まじりに床を雑巾で拭いている。

「何してんの?」

「チャイさん、気持ち悪くなったんだってっ」

「ゲロったのか! ま、あれじゃ吐くわな」


だが俺は咄嗟に『これはチャイの新技かも知れない』とも思った。

e0058443_22183861.jpg


「必殺、独りギロチン」


追記

一部始終を見ていたかみさんから、記事に誤りがあるとの指摘を受けた。
チャイは、ただ気持ち悪くなってゲロったのではなくて、

もの凄く苦しそうに咳き込んでからゲロった

そうだ。

とほほ。
[PR]
by angelwhisker | 2005-10-24 22:42 | 我が家の猫

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2017年 05月
2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧