猫の遊ばせ方・ジャンプ指南〜動画付き〜

猫達は遊び好きだ。
もちろん育て方や性格、年齢などによって多少の固体差はあるものの、基本的には遊びが大好きだ。
我が家では最初にタビーが来た時に、毎日の遊びに時間を費やして、"遊び猫"として仕込んでいた(以前の記事「猫には見えてしまう何か」を参照)。
何しろ、俺は猫じゃらしで

遊び疲れてウトウトしているのに眠らせない、魔の動き

を真剣に研究していた程だ。
当時、尋常じゃなく遊び好きに育てられているタビーを見て、我が家に訪問したかみさんの友人の一言。
e0058443_1655573.jpg





「絶対後悔するよ…」

確かに、こちらが忙しい時でも『遊んでくれ攻撃』のてが緩む事はなかった。
彼女の言う通り、後悔は遊び相手となるチャイが来るまで続く…。

猫じゃらしでの遊ばせ方は、緩急がとても大事だ。
同じスピード、同じ動きは飽きてしまう。ストップ&ゴーも基本だ。
それから連続ジャンプさせたいならば、猫の着地と次のジャンプへの体勢変化のタイミングを見計らって、猫じゃらしを動かす。

原則は

『届きそうで届かない距離』
『追いつきそうで追いつかないスピード』
『予測できない動き』


はなから捕まりそうにないと判断すると、追うのを諦めてしまうのだ。
猫じゃらしは常に魅力ある存在でなければならない。
これに、ジャンプ遊びという条件を除けば、更に『見えそうで見えない』というのが加わる。
直接見えているものより、見えていたのに見えなくなった(隠れた)、音や動きがある猫じゃらしがやはり良い。例えば、猫じゃらしはシーツの下に隠しているが、上から動きが解る状態だ。

動画撮影は結構難しい。我が家の動画はデジカメのムービーモードで撮影されていて、そのそれにはワンカット30秒という制約がある。これをMacで軽く編集してアップしている。
デジタルビデオカメラが欲しいところだが、我慢我慢…。

ジャンプ遊びを見る
[PR]
by angelwhisker | 2005-10-06 18:15 | 我が家の猫

ヨッスィーが凸凹猫コンビ、タビーとチャイの可笑しい生活を綴る。路地裏の猫達に幸せを届ける『マタタビ至福団』の本部。


by angelwhisker

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
我が家の猫
マタタビ至福団
他の猫
料理と美味
外出
熊五郎
道具
栽培
行事
インテリア
年賀ネタ
安倍川茶伊太郎先生

息子
健康
告知
その他

タグ

(277)
(91)
(47)
(44)
(39)
(33)
(28)
(25)
(25)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)

ブログパーツ

最新のトラックバック

欲求不満
from 難攻不落の熊本城
体にフィットするソファ
from Stlpd28の音楽生活
ボロタワー
from にゃんちんと一緒
療法食開始
from ねこぱんち
寝違えないタヌキ
from ねこぱんち

検索

以前の記事

2017年 05月
2013年 01月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧